りょう店長の競馬予想ブログ

【TVQ杯2018 予想】+土曜日のイチオシ!うま

time 2018/08/18

本記事ではTVQ杯2018の予想を公開します。

小倉競馬場・ダート1700mで行われるTVQ杯2018。

今年は3歳のコマビショウに注目が集まりますが、

近走の内容と斤量を考えれば無理に逆らうのは禁物…!?

その他は一長一短なメンバー構成であり、

相手以下が難解で意外にも波乱の可能性を秘めた1戦。

ここは三連複のフォーメーションで手頃な配当をバシッと当てたいところです!\(^o^)/

 

<土曜日のイチオシ!うま>

本題の前に〝本日のイチオシ!うま〟のご紹介。

今回は富良野特別(札幌10R)からコノ馬をチョイスします!(^_-)-☆


本命以下の印&予想見解はりょう店長の競馬新聞にてお届け致します!

そして、本日の配信レースのラインナップは…

【土曜日の配信レース】

1.日本海ステークス
2.TVQ杯
3.富良野特別
4.岩室温泉特別
5.出雲崎特別

+ おまけ予想(小倉7R・8R・9R・12R)

ご興味のある方は下記のフォームから登録して頂けると幸いです!m(__)m

⇒ りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

sponsored link

【TVQ杯2018】予想

予想と見解

本命は◎コマビショウにします。

前走のユニコーンステークスは上り3位の脚で追い込むも8着。

直線の捌き方などを見ても武士沢騎手が上手くエスコートできず脚を余した印象だが、

初めての東京ダート1600mで適性が半信半疑である状況を考えると上々の競馬。

今回は古馬を相手にするレースで力関係の比較が最大の焦点となるが、

3走前の伏竜ステークスの内容から1000万クラスは十分に突破可能。

4走前のくすのき賞で圧巻のパフォーマンスを披露した同舞台で巻き返しを期待する。

 

対抗は人気ブログランキングにします。

前走に大敗した明確な理由がイマイチ分からない状況だが、

2走前の名古屋城ステークスの内容を含め、

自分のペースで気分良く先行すれば準オープンでも4着に粘れる実力の持ち主。

今回は惨敗後+休み明けが嫌われて軽く人気を落としそうだが、

降級すれば能力は上位でフレッシュ状態ならアッサリと巻き返しも効くはず。

揉まれずスムーズにハナを取り切る形で一発を期待する、

 

3番手は▲ダンツゴウユウにします。

前回の濃尾特別は内から完璧な立ち回りのレースとは言え、

久々の1800mにもシッカリと対応して堅実な末脚を披露。

近走の充実した内容なら今回も確実に追い込んで掲示板前後には来れるはず。

後は展開の一押しで馬券圏内に紛れ込めるかどうか…。

 

4番手は☆ナムラヘラクレスにします。

近走は2走続けて3着が続いているが、

元々はこのクラスの勝利経験のある降級馬で能力は上位の存在。

気性面に課題のある馬で大外枠は不安材料だが、

スムーズに外から先行する形を取れば大崩はないだろう。

 

△クリノフウジンは前回は中京ダート1800mでマクリ完勝する強い競馬。

昇級初戦となる今回は斤量の差を活かしてどこまで…。

 

△ナンヨープルートは前回の響灘特別が途中から押し上げる競馬で活性化。

今回は後方で脚を溜める競馬で末脚を活かしたい。

 

△ケルティックソードは叩き2戦目の成績は(1101)と好相性。

3走前の立川特別と同じだけ走れば3着ぐらいなら…。

 

後は前走で馬券圏内に来て調子の良さが伺える△ホーリーブレイズ△ケールダンセールまでを押さえます。

馬券は連軸の◎と妙味のある◯を上手く絡めて、中穴の配当を狙いたいですね!\(^o^)/

 

印のまとめ

◎コマビショウ
人気ブログランキング
▲ダンツゴウユウ
☆ナムラヘラクレス
△クリノフウジン
△ナンヨープルート
△ケルティックソード
△ホーリーブレイズ
△ケールダンセール

 

【りょう店長の競馬新聞のご案内】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では毎週ボリュームたっぷりの内容を配信中!(^^)v

ブログでは未公開の平場&特別レース予想に加えて馬券の買い目・勝負度・妙味度を余す事なく公開しています。

ご興味のある方は下記のフォームにて登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

<第54回 札幌記念(G2)>

万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

札幌記念は、数年前から地元関係者を中心に「夏のGIに」との要望も出ているように、暑さを避けられる北海道で開催されることもあって、G3時代からGI馬も始動戦として選択するなど、ハイレベルなメンバーが揃うことで知られる1戦。今年も、一昨年のダービー馬マカヒキを筆頭に、ネオリアリズム、モズカッチャン、ディアドラなどGI馬が出走メンバーに名を連ねている。

秋のGI戦線に向けて注目かつ重要な1戦であることは確かだが、有力馬達の大半は先を見据えおり“ココが勝負”というわけではない。そこに伏兵馬が台頭する理由があり、事実、1番人気は現在6連敗中なのだ。その中にはモーリス、ゴールドシップ、ロゴタイプといった、GIを複数制している超一流馬たちが含まれていることも見逃せない。

今年もGI馬に人気や注目が集まることが濃厚な状況。そうなれば、我々シンクタンクがマークしている“ココが勝負”の激走穴馬・○○○○○○○○の馬券妙味が増すことになり、オイシイ万馬券を狙い撃ちやすい状況が整うことになる。

昨夏はキーンランドCで12番人気エポワスから11万馬券的中、今夏も先日のレパードSで◎グリムから10万馬券を的中させているように、夏競馬はシンクタンクにとって”特大万馬券も狙い撃ちやすい時期”。今週は、シンクタンクを初めてご利用頂く会員様限定で、特別に札幌記念の【3連単勝負馬券】を無料公開させて頂く。この絶好機を是非とも見逃さないで頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約