りょう店長の競馬予想ブログ

【NHKマイルカップ2020】予想考察|オッズと出走馬分析

time 2020/05/08

【NHKマイルカップ2020】予想考察|オッズと出走馬分析

本記事は東京競馬場・芝1600mで行われるNHKマイルカップ2020の予想考察に関する内容です。

出走馬はレシステンシア、ルフトシュトローム、サトノインプレッサ、タイセイビジョンなどが予定。それではオッズと出走馬分析から予想のヒントを探して行きます。

sponsored link

【NHKマイルカップ2020】予想考察(オッズ・出走馬分析)

当サイト独自の予想オッズは下記の通りです。

1 レシステンシア 2.9倍
2 ルフトシュトローム 4.2倍
3 サトノインプレッサ 5.4倍
4 タイセイビジョン 6.9倍
5 サクセッション 13.9倍

 

1番人気は快速牝馬のレシステンシア

昨年の阪神ジュベナイルフィリーズでは快足を飛ばしての逃亡劇で本質的には高速馬場でパフォーマンスを上げるスピードタイプ。今回は逃げ馬には鬼門とはいえる東京もマイル戦だが、自慢の快速でどこまで粘り込めるか…?

 

2番人気はレーン騎手とのコンビでGⅠ制覇を狙うルフトシュトローム

粗削りな豪快な競馬で完勝をした前走のスプリングステークスを含めて勢いのある3連勝で今回のチャレンジ。レーン騎手×堀厩舎で期待値も高く4連勝で頂点に登り詰める結末を迎えるのか…?

 

3番人気は武豊騎手とのコンビでマイル王に名乗りを挙げたいサトノインプレッサ

コチラもデビューからの3連勝で前走の毎日杯は着差以上の完勝で秘めた力はメンバー上位レベル。ちなみにサトノ×武豊騎手×矢作厩舎という異例のトリオでのGⅠ制覇も見てみたい所だが…?

 

後は前哨戦のアーリントンカップを制覇したタイセイビジョンに横山典騎手とコンビを組むサクセッションなどに続く。

 

出走馬分析

・サクセッション(横山典)

前走のスプリングステークスは2番人気で3着とストレス疲労を残さない最適な負け方で今回に向けては視界良好。そして、バウンド短縮で差しに回れば位置取りショックが掛かるタイミングで鞍上には不気味な横山典騎手。

後は単純なポテンシャルの面で上位勢からは少々劣る気がするとは言え、破綻があれば上位進出の可能性は大いにあるはず。ココは枠や展開次第では軽快が必要だ。

 

・サトノインプレッサ(武豊)

ディープインパクト産駒の初重賞挑戦でバウンド短縮のローテーションならなお更にパフォーマンスを上げて来る可能性は大。後は前走の毎日杯が2番人気1着とストレスレベルに一抹の不安がある状況とはいえ、リズムと勢いのある臨戦である点を考慮すれば心配は不要。

そして、強い馬にも食い下がるC系の要素を多く秘めた馬で摩擦の少ない超高速馬場だと一抹の不安があるが週末の雨予報は歓迎のクチ。今回はスタートで極端に遅れることなどが無ければタイトルに最も近い存在と見ています。

 

・シャインガーネット(田辺)

このオーナーの馬は左回りで高いパフォーマンスを発揮することで有名だが、コノ馬も例の漏れず全3勝が東京・東京・中京という左回り巧者で今回の東京コースは絶好の舞台。

ただ、前哨戦となるファルコンステークスを激走した点と鬼門である距離延長組であることを考えると手を出し辛いことは事実。ココは馬券的には難しい扱いになりそうだ。

 

・タイセイビジョン(石橋脩)

前走のアーリントンカップは馬場の良い内がキレイに空いた間をすり抜けての完勝と恵まれたことは事実だが、休み明けであのパフォーマンスは中々の芸当で悪い内容ではない。

さらに2走前の朝日杯フューチュリティ―ステークスはハイレベルなメンバー構成の中で2着と好内容であり、展開さえ向けば差し込む可能性は大。雨で時計が掛かる点も歓迎で今回は有力な1頭として警戒が必要である。

 

・プリンスリターン(原田)

デビューから原田騎手とのコンビで善戦を続ける同馬だが、近走は高いレベルで強いパフォーマンスを披露しており秘めた力は地味ながら高いはず。

後は激走続きのストレス疲労だけが気になる所で今回はガタっと崩れそうな場面。近走の一連の流れから馬としては強い可能性が大いにあるがココは厳しいシチュエーションになりそうだ。

 

・ラウダシオン(デムーロ)

前走のファルコンステークスを1番人気で2着ならストレス疲労がなく悪くないローテーションだが、単純な個体能力の面で半信半疑で今回のメンバーに入ると能力は劣る。

そして、距離もマイルよりは1400mがベターで再度の距離延長も微妙な要素。ココは厳しい戦いになりそうだ。

 

・ルフトシュトローム(レーン)

キンシャサノキセキ産駒のS系で前走のニュージーランドトロフィーは外伸び馬場とハイペースの恩恵を受けたとはいえ、目の覚める末脚で豪快な差し切り勝ち。

見事に3連勝でGⅠに駒を進めてレーン騎手との新コンビで挑む今回だが、前哨戦を追い込んで2番人気1着のローテーションには一抹の不安が残る形。さらに対戦して来たメンバー構成から上位勢とは大きな差がある点も否めず。ココはレーン騎手×堀厩舎で連勝中と人気を集める要素が満載だが、馬券的には疑の目も持って置きたい。

 

・レシステンシア(ルメール)

昨年の阪神ジュベナイルフィリーズは快足を飛ばす逃げ切り勝ちで驚異的なレコードを叩き出した同馬であり、溜め逃げで全く良さを活かせず終いのチューリップ賞の結果から多少は強引なペースでも行かないとダメな馬。

そして、前走の桜花賞は強気の先行策+馬場の恩恵を受けて2着に粘る競馬と一定の強さを見せ付ける競馬と自分の展開に持ち込めば高い力を発揮することを改めて証明した。

つまり、今回のNHKマイルカップもやることはひとつで強気の先行策の一点張り。後は本質的に先行馬には厳しい東京マイルの条件でどこまで粘ることが出来るか。少なくとも前走よりは難しい条件であり、あまり過信をすると危険な気もする。

 

【NHKマイルカップ2020予想考察】のまとめ

最後に現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

皐月賞ではなくココを選んだのは陣営の本気度であり、同レースで相性の良さを誇る鞍上ならより期待度もアップ。バウンド短縮でジックリと差す競馬をすればチャンスはあるはずだ。

 

りょう店長の競馬新聞のお知らせ

りょう店長の競馬新聞では週末に役立つ競馬情報を配信中。そして、今週は日曜日に行われるNHKマイルカップの予想を公開予定!メールアドレスひとつで簡単に登録が可能。皆様の購読を心からお待ちしております!^^

▷ りょう店長の競馬新聞(無料)

ちなみに上記の無料メルマガでは書ききれないその他のレースを含めたフル予想はりょう店長の競馬新聞(完全版)にて配信中。主なコンテンツ内容としては…

・重賞レース予想
・厳選レース予想
・その他の狙い馬!
・りょう店長の複コロ!

を毎週末に絶賛配信中。コチラは競馬×有料という胡散臭さが漂うコンテンツですが、りょう店長の競馬に対する知識を余すことなくフルでお届けしている自信のメールマガジン。ちなみに先週の主な的中は下記の通り。

【京都12R】
1着:◎ケイアイパープル(4番人気)
2着:・ペガサス(3番手人気)
3着:・スズカフロンティア(9番人気)

単勝(◎):1010円
複勝(◎):360円

上記の馬券が示す通りひとレースの購入金額も常識の範囲内であり、目指すは単勝のクリーンヒットや三連複の万馬券というローリスクハイリターン。1日の馬券予算は概ね1万円以内(勝負レース時は例外)を心掛けているスタイルでお小遣い制のサラリーマンのお父様の相性は抜群だと自負しています。

そして、個人的には月単位の購読になるりょう店長の競馬新聞(完全版)をオススメさせて頂きたいですが、最初から1ヵ月も…という方に向けて日売りのnote販売も実施中。コチラは若干の割高価格で設定をしているとはいえ、有料コンテンツの入門編としては手の出しやすいツール。お手軽にお試し頂ければと思います。

▷ りょう店長の競馬予想ノート

▷ りょう店長の競馬新聞(完全版)

きっと今まで以上に週末の競馬が楽しくなり予想に対するプロセスが変化してくるはず。ぜひ、今週からりょう店長と共に競馬ライフを楽しみましょう!\(^o^)/

 


 

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約