りょう店長の競馬予想ブログ

【JBCレディスクラシック2018 予想】本命:アンジュデジール

time 2018/11/03

本記事ではJBCレディスクラシック2018の予想を公開します。

京都競馬場・ダート1800mで行われるJBCレディスクラシックですが、

昨年は三連単で100万馬券が飛び出した1戦であり、

最近の牝馬限定の地方交流重賞の結果を見れば分かる通り、全体的に大荒れムード。

そして、そんな状況の中で開催される牝馬のダート王者を決める争いですが、

個人的には3競走あるJBCシリーズのうちで最も配当妙味があると見ている1戦。

つまり、今回で上位人気に支持されているクイーンマンボを含め、

ラビッドラン・プリンシアコメータは危険な人気馬になるかも…?

それではJBCレディスクラシック2018の予想に行きましょう!(^^)v

sponsored link

【JBCレディスクラシック2018】予想

本題であるの予想の前に…

予想オッズ・出走馬分析など予想のヒントは下記の記事で公開中!

最終結論の前にコチラも合わせて宜しくお願い致します!m(__)m

【JBCレディスクラシック2018】予想考察|オッズと出走馬分析

 

予想と見解

本命は◎アンジュデジール

これまで牝馬限定の地方交流ではお馴染みの馬だが、

2走前のエルムステークスでは久々に中央の重賞に出走すると5着に入選。

休み明け+牡馬を相手にする1戦である点を考えると非常に強い内容であり、

改めて高いポテンシャルを証明した結果と考えられる。

 

そして、前走のレディスプレリュードは3番人気を裏切る4着だが、

スタートの出遅れが全てで鞍上も無理をせず、今回に向けてのヤラズ騎乗。

それでも最後は大外からシッカリと追い込んで4着を確保した点を含め、

JBCレディスクラシックを目標とする中では最高の負け方をした。

今回はスタート決めて先行すれば位置取りショックが掛かるタイミングであり、

この大外枠なら出たなりで自分の取りたいポジションを取れるだろう。

さらに幸いにも人気所が内枠に固まり、それらを見ながら絶好の位置でレースが出来るはず。

ここは勝負師・昆調教師×横山典騎手のゴールデンコンビに大仕事を期待したい。

 

対抗は人気ブログランキング

前走は勝ち馬から大きな差を付けられた4着だが、

舞台適性の差がモロに響いた形であの結果がコノ馬の能力の全てではない。

そして、実際に2・3走前は牡馬の骨っぽい面々と互角の勝負をしている馬であり、

軽く時計の出る京都のダートコースは絶好の条件。

後は砂を被らず揉まれない外目の枠を引けば最高のお膳立てだったが、

今回は痛恨の内枠…。その点は鞍上が上手くエスコートしてくれる事に期待。

ハマればこのメンバーでも十分に戦えると判断して積極的に狙いたい。

 

3番手は▲プリンシアコメータ

昨年の2着馬で今年も当然ながら注目を集める1頭だが、

単純なローテーションで考えれば今年より昨年の方が断トツで良い臨戦であり、

今回は2走続けて激走後でストレス疲労が顕著に出そうなタイミング。

ただ、ポテンシャル的には十分に通用するモノを秘めた1頭であり、

揉まれずスムーズに先行できる外枠なら無様なレースにはならないはず。

 

4番手は☆ファッショニスタ

物理的に考えれば格下のイメージが否めないが、

格上げ挑戦+鮮度+外枠なら一発のチャンスは十分にある。

今回は相対的に上位人気の馬が怪しいと見ている1戦であり、

高いポテンシャルを秘めたコノ馬なら互角に戦えるはず。

 

△アイアンテーラーは近5走は全て4角まで先頭の競馬であり、

とにかく自分のペースで逃げてどこまで粘れるか…?のタイプ。

そして、前走の平城京ステークスの逃げ切り勝ちは非常に強い内容であり、

他の馬に絡まれずマイペースの逃げを打てたとは言え、

牝馬の身で準オープンの強豪を相手に逃げ切り勝ちを収めた点は評価で来るモノ。

今回は一気にメンバーが強化されるが、持ち前の持久力を活かして粘り込みを期待する。

 

△クイーンマンボは前走のレディスプレリュードは自信の本命を付けた馬だが、

シッカリと馬体重を戻して走れるタイミングにも関わらず7着と惨敗…。

さらに2走前のブリーダーズGCで勝ち馬から1.5秒も離された3着に負けた点を含め、

近2走はコノ馬の本来のポテンシャルを考えれば非常に不甲斐ないモノ。

それでも過去の実績面から毎回、過剰に人気をするタイプで今回も1・2番人気が濃厚。

個人的には巻き返す期待をするより、人気で凡走する方で妙味を生み出したい。

 

△ラビットランは近2走は芝で頭打ちとなりダートに矛先を変更しているが、

前回のブリーダーズGCは鮮やかなマクリで見事に重賞を制覇。

ただ、不良馬場の門別でスピードを求められるレース質になった点が大きな勝因であり、

パサパサの力の要るダートで同じパフォーマンスを再現できるかは微妙な状況。

そして、個人的には2走前のスパーキングRCの内容を含め、

ダートに対する適性は疑問視しているクチであり、この程度の印でお茶を濁したい。

 

印のまとめ

◎アンジュデジール
人気ブログランキング
▲プリンシアコメータ
☆ファッション二スタ
△アイアンテーラー
△クイーンマンボ
△ラビットラン

 

【りょう店長の競馬新聞のご案内】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では毎週ボリュームたっぷりの内容を配信中!(^^)v

ブログでは未公開の平場&特別レース予想に加えて馬券の買い目・勝負度・妙味度を余す事なく公開しています。

ご興味のある方は下記のフォームにて登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

<第8回JBCレディスクラシック>

本命x対抗

【万馬券ハンターの馬券指南】
3種勝負馬券を大公開!

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万馬券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、万馬券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、『人気に左右されず馬の良し悪しを見分けること』です。

例えば、新聞紙にこれでもかというほど重い印が打たれていたり、単勝1倍台だったりすると、ついつい買ってしまいたくなるでしょう。

あるいは二桁人気だったり、単勝100倍を超えていたりというだけで消してしまったこともあるのではないでしょうか。

これこそが万馬券を効率的に狙う上では罠なのです。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】は、凄腕の万馬券ハンターと提携することで、人気に左右されず“情報力”だけで勝負しています。

▼最近も万馬券ハンターが驚きの的中率を達成!▼

こんな的中お届けしてます!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『JBCレディスクラシック』を始めとして、「どんなに悪くても5割は下らない的中率」と言われる“的中請負人”の勝負買い目を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目・見解はレース当日に【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

━━━━━━━━━━━━━━━

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約