りょう店長の競馬予想ブログ

【HTB杯2018 予想】本命:ディバインコード

time 2018/06/15

本記事ではTB杯2018の予想を公開します。

函館競馬場・芝1200mで行われるHTB杯ですが、

アルファベット3文字の特別戦が始まると夏競馬の始まりを実感しますね。

今回の出走メンバーも例年と同じような顔ぶれであり、

降級馬・現級馬・3歳馬が入り混じり能力の比較が難しい1戦となりそうですが、

2段階降級となるディバインコードが圧倒的な人気を集める事が濃厚。

馬のキャラを考えても勝ち切れない競馬がお決まりとは言え、

さすがにオープン時代の実績を考えれば能力は1・2枚は上の存在。

今回は逆らうことなく素直に本命として予想を組み立てたいですね!(^^♪

 

ちなみに昨年は出資馬・デスティニーソングが出走していましたが、

結果は無念の5着…。

今年は同じくノルマンのディバインコードがリベンジを果たしてくれるでしょう!

sponsored link

【HTB杯2018】予想

予想と見解

本命は◎ディバインコードにします。

前走の春雷ステークスは初の1200mにキッチリ対応して2着。

基本的に父マツリダゴッホは短距離馬を出す傾向にあり、

それ加えて母ツーデイズノーチスで兄弟にワンスインナムーンが事から、

ディバインコードも本来は1200mを得意とするスプリンターと推測可能。

そして、近走の内容が示す通り重賞でも掲示板を確保、

オープンレースでも馬券圏内と能力では断トツで抜けた存在。

勝ち切れないキャラだけに1着固定の馬券を買う気にはなれないが、

馬券の軸としては切るに切れない1頭だろう。

 

対抗は人気ブログランキングにします。

前走は後方から上り最速で追い込む競馬を披露したが、

その週の京都はインの前残り傾向が強く

更に前半の3ハロンが36秒1と超スローペース。

さすがにコノ状況を考えれば後方に待機した馬は成すすべなく終了するのも仕方ない。

実際に最後の4角で5番手以内に付けていた馬が1着~6着を独占した1戦であり、

前回の負けは完全に展開・馬場のアヤ。決して悲観する内容ではない。

これまで準オープン時代に残して来た実績から降級すれば能力上位であり、

休み明け・超高速馬場に一抹の不安はあるが、

スムーズに力を出すことが出来れば馬券圏内の可能性は十分にある。

 

3番手は▲モズスーパーフレアにします。

コノ馬の持ち味は厳しいペースで逃げても粘る点。

実際に2走前の萌黄賞は高速馬場とは言え、

前半の3ハロンを32秒9で通過して押し切る強い競馬。

今回は初の古馬を相手にする1戦となるが、

斤量の恩恵と同馬のスピードを考えれば逃げの競馬は出来るはず。

持ち味の持久力を活かすハイペースの逃げで残り身を期待する。

 

4番手は☆コロラトゥーレにします。

函館は2戦して全て馬券圏内とコース適性は証明済み。

今回は休み明けの初戦となるが、

降級している身である事を考えると能力は上位の存在。

外からスムーズな先行策が取れれば大崩れはないだろう。

 

今回は1番人気のディバインコードを本命にしてるとは言え、

メンバー的には拮抗した混戦ムード。

相手は広く抑えて人気薄の割り込みに期待したいですね。

 

印のまとめ

◎ディバインコード
人気ブログランキング
▲モズスーパーフレア
☆コロラトゥーレ
△ウィズ
△ショウナンアヴィド
△ロイヤルメジャー
△ドウディ
△ヒルノマゼラン
△キャンディバローズ

 

【りょう店長の競馬新聞のご案内】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では毎週ボリュームたっぷりの内容を配信中!(^^)v

ブログでは未公開の平場&特別レース予想に加えて馬券の買い目・勝負度・妙味度を余す事なく公開しています。

ご興味のある方は下記のフォームにて登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

< 第25回 函館スプリントS(G3)>

先着100名様!万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

すっかりお馴染みとなった夏競馬の風物詩・サマースプリントシリーズの初戦となる函館スプリントS。

昨年は高松宮記念の覇者セイウンコウセイが参戦したが、過去にもキンシャサノキセキ、カレンチャン、ロードカナロア、ストレイトガール、コパノリチャードなどなど、数多くのGI馬たちが出走しており、単なるローカル重賞と侮ることができない重要な1戦となっている。

しかし、過去10年で1番人気は3勝しかしておらず、特に近5年は全て着外と大不振。別定戦ということもあって実績馬が斤量を背負うことも確かだが、洋芝で小回りコースという特殊条件なだけに、好走するには実力以外の要素も必要となってくるのだ。

特に注目すべきは過去10年で牝馬が5勝2着2回と大活躍していること。ここ2年は3歳牝馬が連勝しているが、どちらも50キロという軽斤量の恩恵があった。しかし、単に「3歳馬だから」「牝馬だから」「軽量馬だから」という理由だけで的中を掴めるほど単純なレースではないことも同時に確かである。

万馬券決着が恒例で、近10年で10万馬券決着が6回もある馬券的には難解に見えるレースだが、当社シンクタンクは昨年の函館スプリントSで【3連単5万5520円、3連複1万3120円、馬連3090円】と3馬券種完全的中をお届けしている。

北海道シリーズが開幕すると、取材箇所の増加に伴い人手不足、取材不足となる一般マスコミを尻目に、変わらず情報を収集できる情報網を確保しているからこそ、情報通りに馬券的中を仕留めることが出来るのだ。

今週は特別も特別、シンクタンクの情報を初めてご利用頂く先着100名様に限り、函館スプリントSの【3連単勝負馬券】や、元騎手・元調教師を始めとした当社情報ルートが競馬関係者から入手した情報の一部を無料公開させていただく。このチャンスを、是非とも逃さないで頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約