りょう店長の競馬予想ブログ

【CBC賞2018 予想】+日曜日のイチオシ!うま

time 2018/07/01

本記事ではCBC賞2018の予想を公開します。

中京競馬場・芝1200mで行われるCBC賞2018。

夏の中京開催のオープニングを告げる重賞レースですが、

今年はダイメイフジ・ペイシャフェリシタ・アサクサゲンキの三つ巴ムード。

決して豪華なメンバーとは言い難い今年のCBC賞であり、

予想をする側としては非常に頭を悩ませる1戦。

手広く攻めつつ伏兵が紛れ込んでくれる結果を期待したいですね!(^o^)/

 

<日曜日のイチオシ!うま>

本題の前に〝本日のイチオシ!うま〟のご紹介!

今回はラジオNIKKEI賞(福島11R)からコノ馬をチョイスします!(^_-)-☆


本命以下の印&予想見解はりょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)にて配信致します。

ちなみに本日の無料メルマガの配信レースは…

1.CBC賞
2.道新スポーツ杯
3.ラジオNIKKEI賞
4.巴賞
5.香嵐渓特別
6.函館1R
7.函館7R

上記の8レースとボリュームたっぷりの内容!

ご興味のある方は下記のフォームから登録して頂けると幸いです!m(__)m

⇒ りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

sponsored link

【CBC賞2018】予想

本題である予想の前に…

過去の傾向・データ分析・出走馬分析など予想のヒントは下記の記事で公開中!

最終結論の前にコチラも合わせて宜しくお願い致します!m(__)m

【CBC賞2018】予想考察|過去の傾向とデータ分析

【CBC賞2018】予想考察|オッズと出走馬分析

 

予想と見解

本命は◎ペイシャフェリシタにします。

以前は骨瘤などの影響もあり順調に使えない馬だったが、

近走はその様な不安点もスッカリと解消されてメキメキと力を付けて来た。

実際に前走の春雷ステークスは53キロの軽ハンデに恵まれたとは言え、

骨っぽいオープン特別のメンバーにシッカリと完勝。

2・3走前の阪急杯&カーバンクルステークスを含め、

遅咲なハーツクライ産駒が5歳にして本格化したと考えてOK。

今回は昨年末の浜松ステークスで完勝した舞台と同じ中京芝1200m。

最近は重賞で頼りになる三浦騎手の手腕も込みで期待をしたい。

 

対抗は人気ブログランキングにします。

3走前は前残りの展開を1頭だけ外から鬼の脚で追い込んで3着。

初めての重賞挑戦にしては見所たっぷりの内容であり、

1200mのGⅢクラスなら十分に通用する力を証明した。

今回は開幕週の馬場を考えると狙い辛い気もするが、

鞍上は大の中京芝巧者。スムーズな競馬で堅実に差して来るはず。

 

3番手は▲セカンドテーブルにします。

前走の鞍馬ステークスは1番人気を裏切る4着だが、

2走前の春雷ステークスをハイペースで逃げて

激走した後でストレス疲労が出るタイミング。

そして、馬場もコノ馬とは反する外差しが決まる状況と度返し出来る内容。

今回は人気で負けた後のノーストレスの局面であり、

開幕週の高速馬場を味方に先行すれば残り身は十分にある。

 

4番手は☆ワンスインナムーンにします。

前回の函館SSはアッサリと垂れて8着に惜敗しているが、

逃げれなかった事が大きな要因と敗因は明確。

厳しいローテーションは気になる所だが、

自分のペースで先行すれば変わり身はあると判断して上位評価とします。

 

冒頭でも書いた通り非常に難解な1戦。

相手はMAXの印で手を広げて波乱の決着を待ちたいですね!(^o^)/

 

印のまとめ

◎ペイシャフェリシタ
人気ブログランキング
▲セカンドテーブル
☆ワンスインナムーン
△レーヴムーン
△コウエイタケル
△アクティブミノル
△ダイメプリンス
△アレスバローズ
△アサクサゲンキ

 

【りょう店長の競馬新聞のご案内】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では毎週ボリュームたっぷりの内容を配信中!(^^)v

ブログでは未公開の平場&特別レース予想に加えて馬券の買い目・勝負度・妙味度を余す事なく公開しています。

ご興味のある方は下記のフォームにて登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

 <第54回 CBC賞(G3)>

先着100名様!好配当を狙い撃つ
【1点馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

サマースプリントシリーズ第1戦・函館スプリントSで、当社は5万馬券的中の昨年に引き続き、今年も万馬券的中をお届け。サマースプリントシリーズは、シリーズ全体で高配当決着が恒例となっているが、特にハンデ戦であるCBC賞は、去年が40万馬券、一昨年も10万馬券決着と大波乱が続いており、一般的には難解と言えるレースと言えよう。

サマーシリーズにおける馬券攻略の大きなポイントとなるのは、やはり“陣営の思惑”だ。ボーナスを狙ってシリーズチャンピオンを狙う陣営もいれば、秋のスプリンターズSを見据えた試走と位置づける陣営も。一方で「秋のために何とか賞金加算したい」と、必死の思いでレースに臨む馬もおり、とにかく思惑は様々。北海道シリーズが開幕して、人手不足にあえぐ記者連中や、一般ファンが思惑を網羅することなど不可能なのだ。

このような「情報力がモノを言うレース」こそ、我々シンクタンクにとっては絶好の狙いドコロ。ハイセイコーの増沢末夫、マルゼンスキーの中野渡清一、サクラスターオーの平井雄二といった元騎手、元調教師など競馬界の大物OBが在籍し“本物の関係者情報”を入手することができる我々は、どの馬を狙うべきかシッカリとジャッジできる。事実、昨年は13番人気セカンドテーブルの勝負情報をしっかりと入手し、昨年も◎-穴決着で【馬連1万8380円的中】をお伝えしている。

今年も虎視眈々と一発を狙う【激走穴馬情報】を既にマーク済み。この激走穴馬が馬券に絡めば、昨年に続いて「大波乱決着もあり得る」との話だ。そこで、今週はシンクタンクを初めてご利用頂く方に限り、CBC賞の【◎-穴・1点馬券】を無料公開させて頂く。是非ともシンクタンクがお届けする情報を馬券検討にお役立て頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約