りょう店長の競馬予想ブログ

【CBC賞2018】プレ予想と先週の結果|上半期の競馬を終えて…!?

time 2018/06/25

今回は【CBC2018】プレ予想と先週の結果についての記事です。

宝塚記念を終えて今週からはいよいよ本格的な夏競馬がスタート!

ここから2ヵ月弱に渡り行われる夏の開催ですが、

個人的には1年の中で最も好きなシーズンであり、

馬券的にも相性は良いかな…?

と勝手に思っています。(苦笑)

そして、今週末は夏の中京開催のオープニングを飾るCBC賞!

近年は波乱傾向が見られる荒れる1戦だけに

シッカリと各馬の状況を見極めてバシッと予想を的中させたいですね!(^o^)/

では、CBC賞2018のプレ予想の前に先週の予想結果を振り返ります。

sponsored link

【先週の予想結果】

日曜日は3年連続3回目の宝塚記念の現地観戦!

個人的に宝塚記念は相性の良いレースで当たるイメージがあるのですが、

今年に関しては「サッパリと分からない状況」でメルマガでも勝負度Eと書いたレベルでした。

ただ、さすがに宝塚記念を買わないと言う選択肢は僕の辞書にはないので

観戦料を払うぐらいの気持ちで購入はしましたが、

結果的に印を付けた5頭が1頭も掲示板に来ない珍事件…。(汗)

自信がないとは言え、上半期の締め括りにコノ不甲斐ない予想は反省です。

 

そして、この宝塚記念を終えて上半期の競馬が終了しましたが、

軽く振り返ると「可もなく不可もなく」の言葉がピッタリと当てはまります。

1月からは好調な滑り出しで2月・3月・4月と良い予想が出来ていましたが、

5月は大失速!本当に自分の競馬ライフの中で最も負けた月になりました…。

それでも何とか持ち応えて6月は気持ち程度の巻き返し!

本当に5月のスランプが大きな痛手ですが、

過ぎ去った事を悔やんでも仕方なし。

7月・8月でドカーンと当てて帳消しにしたいですね!(^o^)/

それでは前置きが長くなりましたが、

夏競馬、頑張ります!と言う事で締めて先週の振り返りを…。

 

【宝塚記念】

1着:・ミッキーロケット(7番人気)
2着:・ワーザー(10番人気)
3着:・ノーブルマーズ(12番人気)

9着:◎パフォーマプロミス(4番人気)

コチラは上記で書いた通り、

印を付けた5頭が掲示板にも乗らない無念の予想。

ただ、勝ち馬のミッキーロケットは100回予想しても100回消す自信があり、

13倍の単勝オッズを考えると僕の考え方では絶対に変えない馬。

2着・3着の馬を含めても今年の宝塚記念は清々しいままに完敗です。

 

【大沼ステークス】

1着:◎リーゼントロック(6番人気)
2着:◯ヨシオ(1番人気)
3着:・ゴーイングレート(10番人気)

馬連(◎◯):1260円

先週の痛恨はコチラの大沼ステークス…。

◎と◯の馬券圏内には自信がありましたが、

馬連・ワイドではなく三連複を手広く流す馬券で勝負しました。

相手抜けを防ぐ意味でも印は手を広げましたが、

その中でも消したゴーインググレートが3着に来る結末…。

高齢馬の激走後でストレス疲労が出ると考えて無印としたのですが、

内枠で距離延長で先行できる事+人気とのバランスを考えれば抑えるべきでしたね。

この三連複の170倍を取り逃したのは非常に痛恨でした…。

 

【UHB杯】

1着:◯クリーンファンキー(2番人気)
2着:・クリノスイートピー(8番人気)
3着:◎ロイヤルメジャー(1番人気)

コチラも◎と◯が馬券圏内に来るも2着のクリノスイートピーが拾えずハズレ…。

先週は大沼ステークスを含め2列目を間違える悔しい結果が続きでした。

 

【函館10R(土曜日)】

1着:☆クリノレオノール(6番人気)
2着:◯リガス(2番人気)
3着:◎コマノレジェンド(1番人気)

馬連(☆◯):3440円
三連複(☆◯◎):1750円

コチラは個人的に最も得意としてる函館1000mですが、

馬連BOXを含めて重ね買いの三連複もキレイにハマりました!(^o^)/

 

【函館2R(日曜日)】

1着:◎ペイシャディア(1番人気)
2着:△ランプフィーバー(3番人気)
3着:☆レヴェナント(5番人気)

三連複(◎△☆):2320円

ちなみに重賞レースを含めたメインレースなどはブロブで公開していますが、

上記の函館10R(土曜日)・函館2R(土曜日)&馬券の買い目は無料のメルマガにて限定配信をしています。

無料として発行しているメルマガの中では高いクオリティであると自負しているコンテンツです。

この機会に興味を持って頂いた方は下記のフォームから登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

【CBC賞2018】プレ予想

<現段階の本命候補>

最後に現段階の本命候補をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

本命馬として注目した前走でしたが、

逃げれないと想像以上に弱くアッサリと失速。

物理的に考えてこのローテーションは無茶苦茶だが、

高速馬場が想定される中京で逃げれば十分に残り身はある。

相手を見ても主張すれば簡単に逃げれるメンバー構成であり、

前回の借りはココで返して貰いましょう!

 

--【PR】----------

 <第54回 CBC賞(G3)>

先着100名様!好配当を狙い撃つ
【1点馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

サマースプリントシリーズ第1戦・函館スプリントSで、当社は5万馬券的中の昨年に引き続き、今年も万馬券的中をお届け。サマースプリントシリーズは、シリーズ全体で高配当決着が恒例となっているが、特にハンデ戦であるCBC賞は、去年が40万馬券、一昨年も10万馬券決着と大波乱が続いており、一般的には難解と言えるレースと言えよう。

サマーシリーズにおける馬券攻略の大きなポイントとなるのは、やはり“陣営の思惑”だ。ボーナスを狙ってシリーズチャンピオンを狙う陣営もいれば、秋のスプリンターズSを見据えた試走と位置づける陣営も。一方で「秋のために何とか賞金加算したい」と、必死の思いでレースに臨む馬もおり、とにかく思惑は様々。北海道シリーズが開幕して、人手不足にあえぐ記者連中や、一般ファンが思惑を網羅することなど不可能なのだ。

このような「情報力がモノを言うレース」こそ、我々シンクタンクにとっては絶好の狙いドコロ。ハイセイコーの増沢末夫、マルゼンスキーの中野渡清一、サクラスターオーの平井雄二といった元騎手、元調教師など競馬界の大物OBが在籍し“本物の関係者情報”を入手することができる我々は、どの馬を狙うべきかシッカリとジャッジできる。事実、昨年は13番人気セカンドテーブルの勝負情報をしっかりと入手し、昨年も◎-穴決着で【馬連1万8380円的中】をお伝えしている。

今年も虎視眈々と一発を狙う【激走穴馬情報】を既にマーク済み。この激走穴馬が馬券に絡めば、昨年に続いて「大波乱決着もあり得る」との話だ。そこで、今週はシンクタンクを初めてご利用頂く方に限り、CBC賞の【◎-穴・1点馬券】を無料公開させて頂く。是非ともシンクタンクがお届けする情報を馬券検討にお役立て頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約