りょう店長の競馬予想ブログ

【鳴尾記念2018 予想】本命:マルターズアポジー

time 2018/06/01

本記事では鳴尾記念2018の予想を公開します。

阪神競馬場・芝2000mで行われる鳴尾記念ですが、

宝塚記念に向けた1戦であり今年も骨っぽいメンバーが集結。

人気の中心は2連勝で本格化ムードが漂うトリコロールブルーとココでは負けられないトリオンフですが、

鞍上を強化してきたマルターズアポジーストロングタイタンなども侮れない存在。

果たして、宝塚記念に向けた1戦を制覇するのはどの馬か?

それでは6月に行われる最初の重賞レース、シッカリと予想して行きます!

sponsored link

【鳴尾記念2018】予想

本題であるの予想の前に…

過去の傾向・データ分析など予想のヒントは下記の記事で公開中!

最終結論の前にコチラも合わせて宜しくお願い致します!m(__)m

【鳴尾記念2018】予想考察|過去の傾向とデータ分析

 

予想と見解

本命は◎マルターズアポジーにします。

基本的にタフな力の要る馬場より軽い高速馬場向きのタイプであり、

この時期に見られる超高速馬場の阪神コースはベストだろう。

前走のダービー卿チャレンジトロフィーでは9着と大きく崩れているが、

58キロのトップハンデ・タフな馬場が堪えての敗戦とノーカウントでOK。

今回は凡走後でストレス疲労の無い状況であり、

得意の高速馬場に加えて息を入れやすいコーナー4回のコース。

今年初戦の中山記念の内容から今回のメンバーでも十分に通用する見込みであり、

強い逃げ馬に乗れば抜群の体内時計で力を発揮させる武豊騎手の手腕も含めて期待したい。

 

対抗は人気ブログランキングにします。

2走前はGⅠの大舞台で負けて強しの内容とポテンシャルの証明は十分だが、

前回はコノ馬の能力を考えれば最低限は馬券圏内を確保して欲しかった所。

ただ、1番人気4着後でストレス疲労はない状況であり、

舞台設定も実績のある右回りの2000mと条件面も好転。

間隔を詰めたイケイケのローテーションは気になるが、

そこをクリア出来ればアッサリと突き抜ける可能性は十分にある。

 

3番手は▲トリコロールブルーにします。

今年に入り飛鳥ステークス⇒大阪城ステークスと2連勝しているが、

対戦してきた面々を考えても素直に評価するべき内容。

前走で見せた33秒3の脚から高速馬場への適性も証明済みであり、

勢いそのままに重賞のタイトルを手にする可能性は十分にある。

 

4番手は☆サトノノブレスにします。

前走の大阪杯は金鯱賞で楽に逃げた後に控える競馬で楽⇒苦の流れ。

勝ち馬から1秒9差を付けられた15着だが、気にする必要はない。

今回は得意としているGⅠからの相手ダウン戦でスムーズに競馬が出来る外枠。

印象には薄れているが、実は2年前の勝ち馬でコース適性は証明済み。

人気が落ちそうな今回は巻き返しに警戒したい。

 

△モンドインテロは近2走は適性外のダートを使われて参考外。

4走前のチャレンジカップの内容から決して格下の存在ではなく、

ダート⇒芝替わりのショックで一変を期待する。

 

△ストロングタイタンは6走前のマレーシアカップの内容から高速馬場の適性は非常に高い馬。

摩擦が少ない少頭数も歓迎のタイプであり、

ハイペースを先行して失速した前回からの巻き返しを期待する。

 

△ストレンジクォークは前回の小倉大賞典は道中のチグハグな位置取りが敗因であり、

2走前の中山記念の内容から全く力が足りない訳ではない。

人気は控え目だが、穴で警戒したい1頭。

 

印のまとめ

◎マルターズアポジー
人気ブログランキング
▲トリコロールブルー
☆サトノノブレス
△モンドインテロ
△ストロングタイタン
△ストレンジクォーク

 

【りょう店長の競馬新聞のご案内】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では毎週ボリュームたっぷりの内容を配信中!(^^)v

ブログでは未公開の平場&特別レース予想に加えて馬券の買い目・勝負度・妙味度を余す事なく公開しています。

ご興味のある方は下記のフォームにて登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

 <第68回 安田記念(G1)>

自信のペナルティ付き!もし、この
安田記念を3点で獲れなければ
2018年有馬記念までの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

・昨年は7人気◎サトノアラジンから馬連1万0480円の万馬券をズバリ的中!

今年は、大阪杯の連対馬ペルシアンナイト、スワーヴリチャードが参戦。昨年のマイルCSの覇者ペルシアンナイトは春秋マイル王に輝くことができるのか?スワーヴリチャードは大阪杯に続きG1連勝なるか?強力馬2頭の対決は注目だ。その他ではマイラーズC組みからモズアスコット、サングレーザー、京王杯SC組みからムーンクエイク、キャンベルジュニア、ヴィクトリアM組みからは2着馬リスグラシュー、アエロリットや、レッドファルクスなどG1馬4頭が参戦。昨秋のマイル王はペルシアンナイトに輝いたが、今年の春のマイル王は果たして?

競馬セブンでは社台系出走馬の情報は勿論、出走馬全頭の関係者情報も入手できる情報網があり、全頭の厩舎情報および追い切り評価など馬券に直結する内部情報を入手可能。公にはならない関係者情報は馬券に直結する裏ネタばかり。昨年は馬連で万馬券的中の安田記念、今年も帯封獲得可能な勝負情報を入手しているのでお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『安田記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約