りょう店長の競馬予想ブログ

【高松宮記念2020】予想考察|過去の傾向とデータ分析

time 2020/03/24

【高松宮記念2020】予想考察|過去の傾向とデータ分析

本記事は中京競馬場・芝1200mで行われる高松宮記念2020の予想考察に関する内容です。

出走馬はグランアレグリア、タワーオブロンドン、ダノンスマッシュ、ダイアトニック、アイラブテーラーなどが予定。それでは過去の傾向とデータを分析から予想のヒントを探して行きます。

 

まず初めに本題の前に時事ネタですが、日曜日の夜に発表されたドバイシリーズの中止。今の世界情勢を考慮すれば致し方ない事とはいえ残念無念。

そして、遠征していた馬の事を考えると今後は5月のGⅠ戦線にスライドをしてくるのか?それとも春は全休にするのか非常に選択を迫られる状況で各陣営に与えたダメージは計り知れないモノ…(汗)

それでも本当にこればかりは仕方がないと割り切る他に選択肢はなく、来年こそは開催できることを願うばかりです。

ちなみにドバイ中止の影響で遠征する予定の騎手は全てキャンセルして国内に残る訳ですが、高松宮記念は大幅な乗り替わりラッシュになるのですかね…?その点は少し気になる所です!(^^;)

【高松宮記念2020】予想考察(過去の傾向・データ分析)

過去5年の結果は下記の通りです。

着順/馬番/馬名/前走成績

【2019】
1着:③ミスターメロディー(阪急杯:3着)
2着:④セイウンコウセイ(シルクロードS:15着)
3着:⑦ショウナンアンセム(オーシャンS:5着)

【2018】
1着:⑨ファインニードル(シルクロードS:1着)
2着:⑧レッツゴードンキ(フェブラリーS:5着)
3着:⑦ナックビーナス(オーシャンS:2着)

【2017】
1着:⑥セイウンコウセイ(シルクロードS:2着)
2着:③レッツゴードンキ(京都牝馬S:1着)
3着:⑦レッドファルクス(香港スプリント:12着)

【2016】
1着:④ビッグアーサー(シルクロードS:5着)
2着:⑥ミッキーアイル(阪急杯:1着)
3着:⑧アルビアーノ(オーシャンS:5着)

【2015】
1着:④エアロヴェロシティ(チェアマンズS:2着)
2着:⑮ハクサンムーン(オーシャンS:2着)
3着:⑯ミッキーアイル(阪急杯:2着)

 

近年はシルクロードS組が好相性!

高松宮記念に向かうステップレースの主流はシルクロードS・阪急杯・オーシャンSの3レースになる訳ですが、馬券圏内に入選している馬の大半は前哨戦を経由して来ての参戦であり、セオリーとしては前走で上記の3つのいずれかを使っている馬になりそう。

そして、近5年連続で3頭の勝ち馬を輩出しているシルクロードステークス組ですが、前哨戦の中では最も間隔の空いたローテーションになるレースであり、近年のトレンドでもある〝ゆとりローテ〟に該当することが好相性の要因…?

実際に昨年は12番人気のセイウンコウセイが同レースからの参戦で大穴を明けた訳ですが、人気馬のみならず穴馬にも警戒をしておく必要がありそうだ。

ちなみに今年は前哨戦のメンバーレベルがシルクロードS<オーシャンSで例年と比較するとやや小粒な印象が否めない現状で馬券的に妙味のある馬ばかり。

ココは勝ち馬のアウィルアウェイを含め、ナランフレグやモズスーパーフレアにはチャンスはあるのか…?注目です。

 

前走で上位人気の馬が中心!

基本的にはリズム重視でストレス疲労のない馬にアドバンテージのある高松宮記念だが、過去10年の前走の単勝人気別の成績は下記の通りになる。

1番人気:(4-5-2-16)
2番人気:(3-1-3-15)
3番人気:(0-0-1-11)
4番人気:(2-1-1-11)
5番人気:(0-1-0-15)
6番~9番人気:(0-0-0-44)
10番人気以下:(0-2-2-31)

上記のデータが示す通りに馬券圏内に来た馬の大半が前走で1~3番人気の支持を集めていた人気馬であり、前哨戦である程度の人気を集めていた馬が有利と言うことを示している。

つまり、前哨戦(シルクロードS・オーシャンS・阪急杯)で上位人気を集めていた馬には注目すべきであり、特に人気を裏切って負けたオーシャンステークスのタワーオブロンドン(3着・2番人気)や阪急杯のダイアトニック(3着・1番人気)などの巻き返しには警戒をしておきたい所です!

 

9番より内の馬番の馬に注目!

近年の高松宮記念といえば異常な高速馬場で内目を先行した馬に圧倒的なアドバンテージがある状況ですが、その点については次回の記事に詳細を欠く予定。ココでは割愛します。

と言うことで上記の点を含めて〝9番よりも内の馬番の馬が好成績〟を残しているレース。実際に過去8年の馬番別の成績は下記の通りになる。

1~3番:(1-1-1-21)
4~6番:(4-2-0-18)
7~9番:(1-1-5-17)
10~12番:(2-1-0-21)
13~15番:(0-1-1-22)
16~18番:(0-2-1-20)

外枠からの馬券圏内もチラホラとは目立つ状況ながら基本としては内目の馬が優勢であり、勝ち馬に関しては9番よりも内の馬が大半を占めている状況。

つまり、セオリー通りなら内枠が有利と考えるべき高松宮記念ですが、今年は現段階の天気予報で週末は雨。この点を含めると今年のトラックバイアスは如何に…?

 

【高松宮記念2020】プレ予想

最後に現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

前哨戦を人気で軽く負けての臨戦はストレス疲労を残さずリズムを崩さない最適な形であり、今回は巻き返す可能性が大。後は雨が良いとは言い難いだけに週末の雨量を判断しつつ最終的なジャッジを下す予定です。

 

りょう店長の競馬新聞のお知らせ

りょう店長の競馬新聞では週末に役立つ競馬情報を配信中。そして、今週は日曜日に行われる高松宮記念の予想を公開予定!メールアドレスひとつで簡単に登録が可能。皆様の購読を心からお待ちしております!^^

▷ りょう店長の競馬新聞(無料)

ちなみに上記の無料メルマガでは書ききれないその他のレースを含めたフル予想はりょう店長の競馬新聞(完全版)にて配信中。主なコンテンツ内容としては…

・重賞レース予想
・厳選レース予想
・その他の狙い馬!
・りょう店長の複コロ!

を毎週末に絶賛配信中。コチラは競馬×有料という胡散臭さが漂うコンテンツですが、りょう店長の競馬に対する知識を余すことなくフルでお届けしている自信のメールマガジン。ちなみに先週の主な的中は下記の通り。

【川西特別】
1着:◎コンカラー(1番人気)
2着:◯ウインフォルティス(5番人気)
3着:△シャンパンクーペ(10番人気)

三連複(◎◯△):10940円

上記の馬券が示す通りひとレースの購入金額も常識の範囲内であり、目指すは単勝のクリーンヒットや三連複の万馬券というローリスクハイリターン。1日の馬券予算は概ね1万円以内(勝負レース時は例外)を心掛けているスタイルでお小遣い制のサラリーマンのお父様の相性は抜群だと自負しています。

そして、個人的には月単位の購読になるりょう店長の競馬新聞(完全版)をオススメさせて頂きたいですが、最初から1ヵ月も…という方に向けて日売りのnote販売も実施中。コチラは若干の割高価格で設定をしているとはいえ、有料コンテンツの入門編としては手の出しやすいツール。お手軽にお試し頂ければと思います。

▷ りょう店長の競馬予想ノート

▷ りょう店長の競馬新聞(完全版)

きっと今まで以上に週末の競馬が楽しくなり予想に対するプロセスが変化してくるはず。ぜひ、今週からりょう店長と共に競馬ライフを楽しみましょう!\(^o^)/

 


 

コメント

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約