りょう店長の競馬予想ブログ

【阪急杯2020】予想考察|過去の傾向とデータ分析

time 2020/02/25

【阪急杯2020】予想考察|過去の傾向とデータ分析

本記事は【阪急杯2020】予想考察|過去の傾向とデータ分析に関する内容です。

阪神競馬場・芝1400mで行われる阪急杯は開幕週の阪神ではお馴染みの重賞であり、高松宮記念に向けた前哨戦としての役割を担う注目の1戦。

そして、昨年は大外からスマートオーディンが異次元の末脚を繰り出して差し切り勝ちを納めたことが記憶に新しいとはいえ、セオリー通りなら前目の先行馬がベター。

かつてはダイアナヘイローやミッキーアイルが逃げ切り勝ちをするなど開幕週を象徴する様なレースになることも多々ある訳ですが、今年の結末はいかに…?

それでは今年のスプリント戦線を占う阪急杯。まずは過去の傾向とデータ分析から狙える馬を探して行きましょう!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

【阪急杯2020】予想考察(過去の傾向・データ分析)

過去5年の結果は下記の通りです。

着順/馬番/馬名/前走成績

【2019】
1着:⑰スマートオーディン
2着:①レッツゴードンキ
3着:③ロジクライ

【2018】
1着:⑬ダイアナヘイロー(阪神C:1着)
2着:⑰モズアスコット(阪神C:4着)
3着:⑥レッドファルクス(マイルSC:3着)

【2017】
1着:②トーキングドラム(洛陽S:4着)
2着:④ヒルノデイバロー(シルクロードS:4着)
3着:⑫ナガラオリオン(大和S:5着)

【2016】
1着:⑬ミッキーアイル(香港スプ:7着)
2着:⑪オメガヴェンデッタ(京都金杯:12着)
3着:③ブラヴィッシモ(タンザナイトS:5着)

【2015】
1着:⑬ダイワマッジョーレ(阪神C:3着)
2着:⑤ミッキーアイル(阪神C:2着)
3着:⑥ローブティサージュ(京成杯:14着)

 

近走で芝GⅠに出走経験のある馬が優勢!

阪急杯は近走で芝のGⅠレースに出走経験のある馬が優勢な傾向であり、GⅠに出走していない馬と出走している馬を比較すると後者の方がハイアベレージ。

そして、実際に上記の点をまとめた過去3年における芝GⅠでの最高着順成績とその他もろもろについては下記の通り。

1着:(1-0-1-1)
2着:(0-0-0-1)
3着:(0-0-0-4)
4着:(2-0-0-3)
5着:(0-1-0-1)
6着~9着:(1-2-2-9)
10着以下:(1-3-3-17)
上記の合計:(5-6-6-36)
GⅠ未出走:(5-4-4-96)

上記の数字から過去3走以内にGⅠの出走歴がある馬の複勝率は32%に対して該当しない馬は11%とソコソコの開きがある印象。

つまりは条件戦やオープン特別などを制覇して参戦してく来る馬よりは実績がある格を保有している馬に狙いを定める方が良さそうですね。

 

前走の4角ポジションに注目!

開幕週の阪神を舞台に行われる阪急杯はセオリー通りなら前々から競馬の出来る先行馬にアドバンテージがある印象。そして、その事と結び合わせるように前走の4角のポジションにヒントがアリ。

実際に直近で出走をしたJRAのレースでの4コーナーの位置取り別の成績は下記の通り。

先頭:(0-0-0-9)
2~4番手:(6-4-1-36)
5~10番手:(2-2-4-46)
11番手以下:(2-4-5-41)

全体の出走馬である162頭のうち3割ほどが該当をする「2から4番手」組が連対した20頭のうちの10頭を占領。

そして、その他の組からもチラホラと馬券圏内に来ている馬がいることは事実だが、勝ち馬の観点から見ると上記の組に分がある印象。今年も前走の4角でのポジションには少し警戒をしておきたい所です。

 

【阪急杯2020】プレ予想

最後に現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

前走はマイルSCを激走したストレス疲労が出るタイミングで当然の惨敗。ポテンシャルの証明は十分であり、凡走後でノーストレスの今回はアッサリと巻き返して来るはずだ。

 

りょう店長の競馬新聞のお知らせ

りょう店長の競馬新聞では週末に役立つ競馬情報を配信中。そして、今週は日曜日に行われる阪急杯の予想を公開予定!メールアドレスひとつで簡単に登録が可能。皆様の購読を心からお待ちしております!^^

▷ りょう店長の競馬新聞(無料)

ちなみに上記の無料メルマガでは書ききれないその他のレースを含めたフル予想はりょう店長の競馬新聞(完全版)にて配信中。主なコンテンツ内容としては…

・重賞レース予想
・厳選レース予想
・その他の狙い馬!
・りょう店長の複コロ!

を毎週末に絶賛配信中。コチラは競馬×有料という胡散臭さが漂うコンテンツですが、りょう店長の競馬に対する知識を余すことなくフルでお届けしている自信のメールマガジン。目指すは単勝のクリーンヒットや三連複の万馬券というローリスクハイリターン。1日の馬券予算は概ね1万円以内(勝負レース時は例外)を心掛けているスタイルでお小遣い制のサラリーマンのお父様の相性は抜群だと自負しています。

そして、個人的には月単位の購読になるりょう店長の競馬新聞(完全版)をオススメさせて頂きたいですが、最初から1ヵ月も…という方に向けて日売りのnote販売も実施中。コチラは若干の割高価格で設定をしているとはいえ、有料コンテンツの入門編としては手の出しやすいツール。お手軽にお試し頂ければと思います。

▷ りょう店長の競馬予想ノート

▷ りょう店長の競馬新聞(完全版)

きっと今まで以上に週末の競馬が楽しくなり予想に対するプロセスが変化してくるはず。ぜひ、今週からりょう店長と共に競馬ライフを楽しみましょう!\(^o^)/

 


 

コメント

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約