りょう店長の競馬予想ブログ

【秋華賞2019】予想考察|過去の傾向とデータ分析

time 2019/10/08

今回は【秋華賞2019】予想考察|過去の傾向とデータ分析についての記事です。

京都競馬場・芝2000mで行われる秋華賞は3歳牝馬の3冠路線の最終戦であり、数々の名牝が歴代に名を連ねるこの後の牝馬戦線に繋がる重要な1戦。

そして、実際に近年の優勝馬の名前を振り返ると昨年のアーモンドアイを含め、ディアドラ・ヴィブロス・ミッキークイーン・ショウナンパンドラという豪華な布陣で後々は古馬の牡馬を相手に太刀打ちしているようなレベルの馬が数多く輩出されている現状ですが、

今年も上記のメンバーと同じく牡馬の古馬を相手に太刀打ちできるような馬は現れるのか…?その様にも着目をして予想を組み立てたい所です!(^o^)/

それでは秋華賞攻略に向けて過去の傾向とデータを分析して狙える馬を探して行きましょう!

 

ちなみに昨日はノルマンディーで今年の募集馬の動画が公表されて週末にはツアーが開催されるなどいよいよ出資検討のシーズンですが、個人的にやや冷めつつあったひと口馬主の熱も2歳馬の頑張りで再加熱。

そして、今年もクラシック路線を沸かせてくれる馬!ではなく、コツコツと2・3勝して堅実に賞金を加えてくれるような馬に巡り合えることに期待をして出資を行います!\(^o^)/

さらに再来週はターファイトクラブの募集馬検討会にも参加予定。一口馬主をしている方には大出費の時期となりますが、日々の生活で上手く節約をして何とか乗り切りたい所です。(苦笑)

sponsored link

【秋華賞2019】予想考察

過去の傾向・データ分析

過去5年の結果は下記の通りです。

着順/馬番/馬名/前走成績

【2018】
1着:⑪アーモンドアイ(オークス:1着)
2着:⑬ミッキーチャーム(藻岩山特別:1着)
3着:②カンタービレ(ローズS:1着)

【2017】
1着:⑭ディアドラ(紫苑S:1着)
2着:⑦リスグラシュー(ローズS:3着)
3着:④モズカッチャン(ローズS:7着)

【2016】
1着:⑦ヴィブロス(紫苑S:2着)
2着:③パールコード(紫苑S:5着)
3着:⑮カイザーバル(ローズS:3着)

【2015】
1着:⑱ミッキークイーン(ローズS:2着)
2着:⑨クイーンズリング(ローズS:5着)
3着:⑥マキシマムドパリ(甲武特別:1着)

【2014】
1着:⑥ショウナンパンドラ(紫苑S:2着)
2着:④ヌーヴォレコルト(ローズS:1着)
3着:⑫タガノエトワール(ローズS:2着)

 

<前哨戦のトレンドに変化…?>

基本的にGⅠレースの前には前哨戦が組まれているモノであり、最重要であるカギとなるトライアルレースが存在する訳ですが、今回の秋華賞でソチラに該当するのは言わずと知れたローズステークス。

そして、実際に過去の優勝馬の大半が上記のレースをステップとして参戦して活躍をすることが目立つとはいえ、近年は前哨戦のトレンドに変化が見られる状況。

特にノーザンファームが実行している前哨戦を使わない直行ローテは今や主流となりつつありますが、今回の秋華賞に関しては〝紫苑ステークスから参戦する馬〟の扱い方が大きなポイントになっているイメージ。

つまり、理由は定かではないですが、主流の前哨戦がローズステークスから紫苑ステークスにしつつあると考えても過言ではないはず。

現に近5年の勝ち馬のうち3頭が紫苑ステークスをステップとした馬であり、隠れながらに重要な前哨戦として立ち位置を上げている。従って今年も上記のレースを経由してくる馬には要注意であり、取り扱い方が予想の上ではカギとなりそうですね!(^o^)/

 

<前走の末脚に注目!>

過去10年で3着以内に入選をした30頭のうち20頭は〝前走がJRAのレース、かつそのレースの上り3ハロンの順位が3位以内〟であり、一方で4位以下の馬の3着以内率は9%と苦戦の傾向ですが、実際にその成績は下記の通り。

3位以内:(8-7-5-46)
4位以下:(2-3-5-101)

前走の着順と比べて注目度の低い前走の上り順位とはいえ、結果に繋がる重要なポイントですから、前回で末脚を使っている馬には要警戒が必要ですね!

 

<キャリアが豊富な馬は危険!>

今の競馬界はキャリアが豊富で経験を積んで来ている馬よりキャリアが浅く消耗度が少なく鮮度面でアドバンテージのある馬に分がある状況ですが、今回の秋華賞も使われている馬よりは生涯鮮度の高いフレッシュな馬が優勢な傾向。

そして、実際に過去10年の通算出走数別の成績は下記の通り。

8着以内:(9-8-8-80)
9着以内:(1-2-2-68)

過去10年で3着以内に入選をした30頭中の25頭は通算出走数が8戦以内であり、9戦以上の馬は3着以内率は6%程度の大不振。

さらに2012年以降に限定をすれば(1-0-1-44)と明らかに厳しい数字ですから、狙い目としてはキャリアの少ない馬を上位で評価したい所です!\(^o^)/

 

【秋華賞2019予想考察】のまとめ

最後に現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

鮮度面のアドバンテージが消滅している点は痛恨であり、この状況を考慮すればアタマは無いというイメージだが、能力の高さで馬券圏内に来る可能性は大。今回は上位人気の一角とはいえ、当然ながら有力視すべき存在になるだろう。

 

【りょう店長の競馬新聞のお知らせ】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では週末に役立つ競馬情報を配信中!

今週は日曜日に秋華賞2019の予想を公開予定!\(^o^)/

ぜひ、ご興味のある方は下記のフォームから登録をしてりょう店長の予想をお楽しみ下さい!

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

<第24回 秋華賞(G1)>

桜花賞馬・オークス馬不在で
浮上する穴馬とは?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年、人気馬の成績では、1人気[4.1.2.3]、2人気[2.2.1.5]、3人気[4.1.1.4]と上位人気馬が10勝2着5回。平均配当では、馬連1640円、3連複1万0880円、3連単4万8130円となっており、伏兵馬(2桁人気)も馬券圏の好走は1頭のみと直近10年の大波乱ははい。

ステップレース別の成績ではローズS組[5.7.6.61]、紫苑S組[3.1.0.41]、クイーンS組[1.0.1.6]、オークス組[1.0.0.7]。1000万下組[0.2.0.17]。近年では紫苑S組から17年16年14年に優勝馬が3頭出ている。主力は5勝2着7回のローズS組。優勝馬は出ていないが1000万条件組から2頭が連対しているように夏の上がり馬も相手候補として注意したい。

過去10年、オークスから秋華賞へ直行した馬の成績は[1.0.0.9]と馬券圏へ好走したのは昨年の3冠馬アーモンドアイ1頭のみ。他の着順は[9][16][14][13][15][17][7][10][18]と掲示板にも載らず凡走のみ。いかにオークスからの直行が厳しい条件かが分かる。昨年の3冠馬のような実力馬以外での直行馬は疑問視!?

桜花賞馬グランアレグリア、オークス馬ラヴズオンリーユーが不在。トライアルのローズS組からダノンファンタジー、ビーチサンバ、シゲルピンクダイヤ、紫苑S組からパッシングスルー、フェアリーポルカ、カレンブーケドールなどの上位馬やオークスからの直行組クロノジェネシス、コントラチャック、シェーングランツなどがスタンバイ。競馬セブンではローズS・馬連1600円・3連複2250円・3連単1万0700円パーゲクト的中、紫苑Sも馬連3040円・3連複2400円・3連単1万8020円パーフェクト的中と東西の秋華賞トライアルも完全的中!本番も激走根拠明確な穴馬情報の大駆け情報を極秘入手済!週末の情報は絶対にお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『秋華賞・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

コメント

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約