りょう店長の競馬予想ブログ

【秋華賞2019】予想考察|レース展望と出走馬分析(前編)

time 2019/10/09

今回は【秋華賞2019】予想考察|レース展望と出走馬分析(前編)についての記事です。

京都競馬場・芝2000mで行われる秋華賞は3歳牝馬の3冠路線のフィナーレを飾るGⅠであり、来年以降の牝馬&古馬中距離路線に向けても注目の1戦ですが、

前回の記事でも触れた通り、近年はローテーションの傾向にも変化があるイメージで主流であるローズステークスから参戦する馬のみならず紫苑ステークスを経由で結果を残す馬が増えている現状。

さらに昨年のアーモンドアイの様にオークスから直行で参戦する異例の臨戦過程で参戦する馬も目立つ状況であり、夏の上り馬との兼ね合いも含めてローテーションが多様化している訳ですから、その馬に合った形で今回を迎えているのか?この点は注目すべきポイントですね!

それでは上記の点も含めつつ各馬をシッカリと分析して狙える馬を探して行きましょう!\(^o^)/

 

それでは本題の前に先週の京都競馬場でデビューを迎えた出資馬のジャストポケットについて…。

ターファイトクラブで初めて出資をした同馬は北海道から移動をして来た5月頃は牧場のトーンも上がらず不穏な雰囲気が漂っていましたが、焦らずジックリと夏場を調整機関に充てて9月に入厩。

そこからはトントン拍子でゲート試験⇒調教消化⇒デビューと怖すぎるぐらい順調に新馬戦を迎えた訳ですが、そのデビューがまさかの京都・芝1800m!王道の条件ですね。(苦笑)

そして、結果の方は好スタートから先団に取り付くと伸びずばてずの形で熾烈な5・6着争いを制覇して無事に掲示板に入選。デビュー戦としては上々で非常に中身のある良い競馬でした!

あの内容と馬体や走り方を見るとダートに矛先を向ければ一発回答も十分にありそう?次走がダート1800mなら馬券的にも楽しみな1戦になりそうですね!皆さんも要チェックですよ!^^

sponsored link

【秋華賞2019】予想考察

レース展望

春の桜花賞・オークスに続く牝馬3冠シリーズの最終戦である秋華賞は春とはガラリと勢力図が変わることが度々とあり、意外にも波乱が生まれる1戦。

そして、特に今年は桜花賞とオークスの勝ち馬が共に不在の状況で押し出された形でダノンファンタジー・クロノジェネシス・コントラチェックの上位人気が濃厚とはいえ、お世辞でもこの3頭で決まるガチガチ決着になるとは言い辛い状況。

今回は上記の3頭以外の馬が勝つ可能性は大いにあり、馬券的には小波乱~中波乱の結末を迎えそうですね!

ちなみに週末の雨予報で現段階では土曜日の競馬が心配ですが、あまり道悪の馬場で予想を左右させずシンプルに考える予定。ココは久々に自信のあるGⅠレースだけにキッチリと仕留めて良い形で10月のGⅠ戦線のスタートを切りたい所です!\(^o^)/

 

出走馬分析

・エスポワール(シュタルケ)

アドミラブルを兄に持つ良血馬であり、デビュー戦から5戦すべてで馬券圏内に入選している成績が示す通り堅実なタイプ。

そして、前走のシンガポールTC賞は好スタートから先団に取り付くと直線だけで後続を4馬身突き放す好内容で2勝クラスであのパフォーマンスを示せるなら牝馬限定のこのメンバーで十分に戦えるポテンシャルは証明したと考えてOK。

さらに前回は時計は出るとはいえ、道悪の馬場コンデションを苦にせずの内容と今週末の雨予報がマイナスになることはなさそう。今回は鞍上のシュタルケ騎手も合いそうなイメージで未知の魅力を秘めた1頭だ。

 

・カレンブーケドール(津村)

ディープインパクト産駒ながらC要素を多く秘めた馬であり、緩い少頭数のクイーンカップでアッサリ負けア後のスイートピーステークス&オークスの好走から混戦や強いメンバーで持ち味を発揮するタイプ。

つまり、今回は休み明けで少頭数の紫苑ステークスを負けた後の多頭数の本番替わりは絶好のローテーションで前回よりパフォーマンスを大きく上げて来るはず。さらに脚質から小回りコースの適性も高く早めの競馬で押し切る形なら簡単には差されないだろう。

後は台風の影響による馬場悪化は走らないと分からない所だが、その点さえ克服すれば勝利の可能性は極めて高いと判断。今回は津村騎手の初GⅠ制覇が見れるかも…?

 

・クロノジェネシス(北村友)

春は桜花賞&オークスで3着に入選した安定感が示す通り、今回のメンバーでは能力的に上位の存在でまともなら今回も馬券圏内に入り込む可能性は大だが、休み明けででぶっつけ本番のローテーションはやや気になる材料でもあり、緩い馬場の小回りコースではコノ馬の持ち味を活かせない危険性も…?

さらにGⅠの大舞台で上位人気で差し馬の北村友騎手はお世辞にも買えるとは言い辛い状況。仮にも内目の枠に入りスムーズ差を欠くようなことになれば案外な結末になることも考えられるはずだ。

 

・コントラチェック(ルメール)

春シーズンの大目標であるオークスはフラワーカップから直行という斬新なローテーションが功を奏さず3番人気を裏切る9着だが、スピードタイプで本質的には距離の長い2400mである点を考慮すれば致し方ない点も否めず。

つまり、今回はフレッシュな休み明けで逃げれば逃げられなかった逃げ馬が使える絶好のタイミング。鞍上もルメール騎手に戻る点は大きなプラス材料だが、スピードが豊富な馬だけに雨の影響を受けるのは大きな減点要素であることは事実。ココは当日の状況次第と言うことで臨機応変に考えたい所です。

 

・サトノダムゼル(デムーロ)

ディープインパクト産駒の初GⅠ挑戦で3連勝後の格上げ戦と鮮度と勢いを兼ね備えた馬で不気味な雰囲気が漂う1頭であり、6月のデビューからわずかキャリア3戦での登場と未知の可能性を多く秘めている。

さらに先行して早い脚を使える点も魅力で小回りコースで一瞬の脚が求められる秋華賞の京都芝2000m(内回り)も合いそうなイメージ。今回はやや過剰気味に売れそうなシチュエーションだが、変に嫌うことなく抑えた方が良さそうだ。

 

・シェーングランツ(武豊)

注目を集めていたソウルスターリングの妹で昨年のアルテミスステークスでは豪快な末脚を炸裂させて初重賞制覇を決めた内容から翌年の活躍を期待されていた1頭だが、今年は3戦するも全く見せ場を作ることが出来ない結果とやや不満の残る内容。

つまり、今回はオークス以降の休み明けとなるフレッシュなローテーションとはいえ、単純な能力面で上位勢からは1枚劣るイメージは否めず。ココは力を出しても掲示板前後が限界である可能性は大いにあるだろう。

 

【秋華賞2019予想考察】のまとめ

最後に現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

前走は好スタートから先団に取り付き後続を突き放す強い内容であり、元々は晩成傾向にある母型の血統構成から夏を超えてさらに成長をしている可能性も大いに考えられる。

そして、道悪でよりパフォーマンスを上げそうな雰囲気で鞍上も妙にフィットしそうなイメージ。今回は前々から雪崩れ込む形での馬券圏内は十分にありそうだ。

 

【りょう店長の競馬新聞のお知らせ】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では週末に役立つ競馬情報を配信中!

今週は日曜日に秋華賞2019の予想を公開予定!\(^o^)/

ぜひ、ご興味のある方は下記のフォームから登録をしてりょう店長の予想をお楽しみ下さい!

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

<第24回 秋華賞(G1)>

桜花賞馬・オークス馬不在で
浮上する穴馬とは?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年、人気馬の成績では、1人気[4.1.2.3]、2人気[2.2.1.5]、3人気[4.1.1.4]と上位人気馬が10勝2着5回。平均配当では、馬連1640円、3連複1万0880円、3連単4万8130円となっており、伏兵馬(2桁人気)も馬券圏の好走は1頭のみと直近10年の大波乱ははい。

ステップレース別の成績ではローズS組[5.7.6.61]、紫苑S組[3.1.0.41]、クイーンS組[1.0.1.6]、オークス組[1.0.0.7]。1000万下組[0.2.0.17]。近年では紫苑S組から17年16年14年に優勝馬が3頭出ている。主力は5勝2着7回のローズS組。優勝馬は出ていないが1000万条件組から2頭が連対しているように夏の上がり馬も相手候補として注意したい。

過去10年、オークスから秋華賞へ直行した馬の成績は[1.0.0.9]と馬券圏へ好走したのは昨年の3冠馬アーモンドアイ1頭のみ。他の着順は[9][16][14][13][15][17][7][10][18]と掲示板にも載らず凡走のみ。いかにオークスからの直行が厳しい条件かが分かる。昨年の3冠馬のような実力馬以外での直行馬は疑問視!?

桜花賞馬グランアレグリア、オークス馬ラヴズオンリーユーが不在。トライアルのローズS組からダノンファンタジー、ビーチサンバ、シゲルピンクダイヤ、紫苑S組からパッシングスルー、フェアリーポルカ、カレンブーケドールなどの上位馬やオークスからの直行組クロノジェネシス、コントラチャック、シェーングランツなどがスタンバイ。競馬セブンではローズS・馬連1600円・3連複2250円・3連単1万0700円パーゲクト的中、紫苑Sも馬連3040円・3連複2400円・3連単1万8020円パーフェクト的中と東西の秋華賞トライアルも完全的中!本番も激走根拠明確な穴馬情報の大駆け情報を極秘入手済!週末の情報は絶対にお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『秋華賞・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

コメント

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約