りょう店長の競馬予想ブログ

【神戸新聞杯2018 予想】本命:メイショウテッコン

time 2018/09/22

本記事では神戸新聞杯2018の予想を公開します。

阪神競馬場・芝2400mで行われる神戸新聞杯2018。

今年は日本ダービーを制覇したワグネリアンを含め、

皐月賞の勝ち馬であるエポカドーロと春のクラシックを盛り上げた2頭が始動を開始。

当然ながら、上記の2頭が週中の予想通り1・2人気を分け合う形ですが、

デムーロ騎手と新コンビを組むエタリオウが僅差の3番人気であり、

4番人気のステイフーリッシュ以下は10倍を超えるオッズであることを考えると…

完全に「ワグネリアン・エポカドーロ・エタリオウの3強対決」ムードが漂う1戦ですが、

果たして、この3頭で決まるガチガチの決着となるのか?

それとも、一角を崩す伏兵が台頭して来るのか?

それでは菊花賞を占う意味でも重要な神戸新聞杯、バシッと予想して行きましょう!(^o^)/

 

ちなみに本日の的中報告ですが、

ブログで予想を公開していた土曜日の阪神メイン・大阪スポーツ杯は…

【大阪スポーツ杯】

1着:☆ヴェンジェンス(4番人気)
2着:△カネトシビバーチェ(6番人気)
3着:◎ヤマニンアンプリメ(5番人気)

ワイド(☆◎):760円
三連複(☆△◎):12100円

1番人気のコパノキッキングが4着に敗れた影響もあり、三連複で万馬券。

この調子で日曜日もドンドンと高配当をゲットして行きたいですね!(^o^)/

ちなみに神戸新聞杯&オールカマーはブログにて公開をする予定ですが、

その他の平場・特別レースは下記の無料メルマガにて配信中!

ぜひ、この機会にりょう店長の予想と共にお楽しみ下さい!m(__)m

⇒ りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

sponsored link

【神戸新聞杯2018】予想

本題であるの予想の前に…

過去の傾向・データ分析・出走馬分析など予想のヒントは下記の記事で公開中!

最終結論の前にコチラも合わせて宜しくお願い致します!m(__)m

【神戸新聞杯2018】予想考察|過去の傾向やデータを分析

【神戸新聞杯2018】予想考察|オッズと出走馬分析

 

予想と見解

今回はエポカドーロ・ワグネリアン・エタリオウの3強ムードだが、

実力は人気以上に拮抗したメンバー構成であり、

本番を次走以降に見据えた状態なら伏兵が十分に割り込むスペースはあるはずだ。

 

本命は◎メイショウテッコン

マンハッタンカフェ産駒の体力型でフレッシュな休み明け+長距離は絶好の条件。

地味な血統背景でマイナーなメイショウの冠名だが、

5走前の梅花賞(京都・芝2400m)ではエタリオウ&サトノワルキューレに先着するなど、

春先から非凡な能力の片鱗を見せていた馬。

実際に3走前の京都新聞杯は12番人気の低評価を覆す5着だが、

ハイレベルのメンバーを相手に暴走ペースで逃げて掲示板を確保した競馬は負けて強しの内容。

 

そして、その後の白百合ステークス・ラジオNIKKEI賞の連勝を見る限り、

京都新聞杯で披露した激走はフロックでは無く実力の証と考えてOK。

今回は初めて強豪を相手にする競馬になるとは言え、

コノ馬のポテンシャルと適性を考えれば十分に通用する公算は立つ。

変に溜めすぎるとキレ負けする可能性は高まるが、

積極的に体力を活かす強気の逃げで粘り込みを期待したい。

 

対抗は◯ワグネリアン

ディープインパクト産駒の休み明け+ダウン戦であり、

今回の神戸新聞杯は日本ダービーで連対した馬の成績はパーフェクト。

鞍上が福永騎手から藤岡康騎手に乗り替わる点は不安だが、

それが原因で大敗するような事はないはず。この秋に繋がる好レースを期待したい。

 

3番手は▲エポカドーロ

コチラも神戸新聞杯でパーフェクトの成績を誇る日本ダービー連対馬に該当。

春先は皐月賞・ダービーと非常に強い競馬であり、ポテンシャルの証明は十分。

藤原英厩舎の叩き台とは言え、スムーズに先行する形を取れば大崩はないはず。

 

4番手は人気ブログランキング

菊花賞に向けて休み明けのローテーションの馬が大半だが、

コノ馬は異例の◯◯◯◯⇒神戸新聞杯と今回を見据えた臨戦過程。

そして、春に披露していた競馬を見ても今回のメンバーなら、

ひと夏を越しての成長を含め、叩き2戦目+長距離適性で十分に太刀打ちできるはず。

4コーナーから徐々に進出する積極的なレース運びで一発を期待したい。

 

△アドマイヤアルバは2走前の京都新聞杯は隠れたハイレベルレースであり、

その中で外から追い上げる厳しい競馬で2着を確保した点は評価できる内容。

さらに前走の日本ダービーも鞍上の消極的な騎乗が幸いしたとは言え、

最後方から追い上げて上り最速で9着まで上り詰めた点は上々の結果。

そして、今回はそれ以降の休み明けとなるローテーションだが、

奥手なハーツクライ産駒でひと夏を越して大きく成長している可能性も?

休み明けからシッカリと走れる同産駒でもあり、一発のチャンスは十分にある。

 

△エタリオウは前走の日本ダービーはあわや馬券圏内の4着だが、

青葉賞を激走した後の厳しいローテーションを考えれば非常に強い内容。

今回は叩かれて熱が入るステイゴールド産駒であり、

休み明けの分で評価を落とした形だが、

本番では買いたい1頭で今回は菊花賞に繋がる良いレースを期待したい。

 

△ステイフーリッシュはハイレベルな京都新聞杯の勝ち馬だが、

その時は色々と全てが噛み合い1着をもぎ取ったイメージ。

今回は先行する位置取りショックを仕掛けてどこまで粘り込めるか…。

 

△タイムフライヤーは近走は3戦続けて無様な競馬が続いているが、

元々はホープフルステークスの勝ち馬で高いポテンシャルを秘めた馬。

今回は休み明けのフレッシュな状態で一変する可能性を考慮して抑えとします。

 

印のまとめ

◎メイショウテッコン
◯ワグネリアン
▲エポカドーロ
人気ブログランキング
△アドマイヤアルバ
△エタリオウ
△ステイフーリッシュ
△タイムフライヤー

 

【りょう店長の競馬新聞のご案内】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では毎週ボリュームたっぷりの内容を配信中!(^^)v

ブログでは未公開の平場&特別レース予想に加えて馬券の買い目・勝負度・妙味度を余す事なく公開しています。

ご興味のある方は下記のフォームにて登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

<第66回 神戸新聞杯(G2)>

ダービー・皐月賞馬出走も
波乱の立役者とは!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年、人気馬の成績では、1人気[7.2.0.1]、2人気[1.2.2.5]、3人気[1.2.2.5]と圧倒的に1人気の成績が目立つ。連対を外したのは1度のみと信頼度は高い。平均配当では馬連1670円、3連複5760円、3連単2万8610円で波乱はなく二桁人気馬の好走もない。

ステップレース別の成績ではダービー組(8勝)、1600万組(1勝)、ラジオNIKKEI賞組(1勝)とダービー組からの勝利馬が多い。また、優勝馬は出ていないが1000万下組は2着3回3着4回と連対馬を3頭出しているように夏の上がり馬の好走も目立つ。

今年はダービー馬ワグネリアン、皐月賞馬エポガドーロがスタンバイ。他にはダービー4着馬エタリオウ、ラジオNIKKEI賞の優勝馬メイショウテッコンなどが参戦。ワグネリアン、エポガドーロの2強対決が注目されるが、競馬セブンでは2頭に割って入る人気薄の激走情報を入手済!菊花賞トライアルの神戸新聞杯も絶対にお見逃しのないようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『神戸新聞杯・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約