りょう店長の競馬予想ブログ

【皐月賞2018の予想】

time 2018/04/14

本記事では皐月賞2018の予想を公開します。

中山競馬場・芝2000mで行われる牡馬クラシック・第一弾の皐月賞。

人気はワグネリアン・ステルヴィオ・キタノコマンドールを中心に三つ巴ムードですが、

今年は土曜日~日曜日に降る雨&当日の強風など不確定要素が多く予想のベクトルをどこに置くかで大きく印が変わる1戦。

個人的には危険な人気馬が多く〝大荒れまである〟と見ているレースだけに攻めの予想で高配当を狙いたいですね!\(^o^)/

sponsored link

【皐月賞2018】予想

天気予報を見る限り今晩~明日の朝にかけて雨が降り続く事が濃厚であり、

今年の皐月賞はタフで時計の掛かる決着になるはず。

昨年のような高速馬場の決着とは違い1分59秒~2分1秒ぐらいの勝ち時計をイメージして予想は組み立てたい。

ちなみに今回は非常に難解で極端に言えば印を付けた馬の評価かはほぼ横並びの状態。

上位人気に支持されている馬もバッサリと消しているだけにその辺りは馬券の買い方で上手く補いたいですね。

それでは大混戦の皐月賞2018を予想して行きましょう!

 

本命は◎タイムフライヤーにします。

最内枠が決してプラスに働くとは思えないが、

メンバー唯一のGⅠ勝ち馬が8番人気とは舐められ過ぎ。

ホープフルステークスの勝ち方を見ても激戦向きのタイプであり、

前走の若葉ステークスは外枠・少頭数・スローペースと緩い条件でのポカ負けと決して悲観する内容ではない。

逆にストレス疲労を残さない1番人気5着は皐月賞に向けては視界良好の負け方。

今回は乗り難しい最内枠で馬場を含め物理的に厳しい状況になる可能性もあるが、

馬の本質を考えれば舞台設定&状況が決してダメな訳ではない。

ミドルペース以上で流れる厳しい展開で集中力を活かして直線ではそれを爆発力に変えての追い込みを期待したい。

 

対抗は◯ステルヴィオにします。

前走のスプリングステークスは外枠からスムーズなレース運びで末脚を炸裂させた。

基本的には器用さのないタイプであり外からドーンと差す競馬がベターであり、

今回で引き当てた大外の8枠15番はベストに近い枠番だろう。

道中の摩擦を少なく直線で追い込むレースを得意としているルメール騎手と馬のキャラも噛み合いそうで豪快な追い込みを期待したい。

 

3番手は▲エポカドーロにします。

未勝利戦を楽逃げした後のあすなろ賞をハイペースで逃げて完勝。

そして、続く前走のスプリングステークスは2番手に控えて早め先頭と後続にマークされる厳しい競馬で勝ち馬から0秒0差の2着。

近2走は明らかに厳しい楽⇒苦のタイミングの中で結果を出している点から意外と強い馬である可能性は十分にある。

今回は他に買いたい馬も見当たらず相対的に上位評価で狙いたい。

 

4番手は人気ブログランキングにします。

デビューからの2戦は上りの掛かるタフな馬場で高いパフォーマンス発揮している点で馬場悪化は歓迎材料。

前走は重賞で1倍代の1番人気に支持されたハーツクライ産駒・外枠と完全にポカ負けしたパターンだが、

単純に切れる脚がなく展開・馬場・位置取りを考えれば物理的に差すのは不可能な位置取りで仕方のない敗戦。

タフな馬場・多頭数替わり・距離延長で巻き返しの可能性は十分にある。

 

△ジェネラーレウーノはスローペースで逃げた葉牡丹賞から一変してハイペースで先行した京成杯は強い内容。

コチラも底を見せていない馬であり警戒は必要。

 

△サンリヴァルは前走の弥生賞はペースを落とし過ぎて持ち味を活かし切れず4着だが、

2走前のホープフルステークスは厳しペースを先行して4着とポテンシャルの証明としては十分。

父ルーラーシップで道悪も歓迎のクチで決してノーチャンスではない。

 

消:ワグネリアンはデビューから全て10頭未満のレース経験しか無く内枠で揉まれた時の不安は大きい。

そして、前走の弥生賞を見る限り決して抜けて強い馬ではなく、苦⇒楽になる今回はアッサリと負ける可能性も…。

コノ人気を考えれば下手に△で抑えるより消しの評価が最善の策と判断しました。

 

消:キタノコマンドールは話題性がある馬とは言え3番人気は祭り上げ過ぎているイメ―ジ。

前走のすみれステークスはインパクトのある勝ち方で時計も優秀だが、

今回の皐月賞とは全く異なる条件であり同じパフォーマンスを発揮出来る保証はない。

多頭数の経験もなく流石のデムーロ騎手とは言えコノ馬を持ってくるのは無理だろう。

 

冒頭でも書いた通り今回は印を付けた馬の評価が横一列であり、

馬券の買い方を少し工夫して高配当をゲットしたいですね!\(^o^)/

 

【皐月賞2018】印のまとめ

◎タイムフライヤー
◯ステルヴィオ
▲エポカドーロ
人気ブログランキング
△ジェネラーレウーノ
△サンリヴァル

 

【りょう店長の競馬新聞のご案内】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では毎週ボリュームたっぷりの内容を配信中!(^^)v

ブログでは未公開の平場&特別レース予想に加えて馬券の買い目・勝負度・妙味度を余す事なく公開しています。

ご興味のある方は下記のフォームにて登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

 <<第78回 皐月賞(G1)>>

自信のペナルティ付き!もし、この
皐月賞を3点で獲れなければ
2018年の日本ダービーまでの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年はアーリントンCから特殊ローテで挑んだペルシアンナイトに自信の◎を打ち馬連8710円ズバリ的中。同厩舎の9番人気アルアインとのワンツーを決め、荒れたクラシック一冠目に輝いた!

今年の皐月賞は好メンバーが揃う。弥生賞で初めて敗れたワグネリアン、前哨戦スプリングSを勝ったステルヴィオ、2歳王者タイムフライヤー、3連勝で皐月賞に向かうオウケンムーン、2戦無敗馬キタノコマンドールや共同通信杯では人気を裏切ったグレイルなど能力の高い馬が揃うレベルの高い一戦。

実は、3冠で一番勝てる可能性があるのが皐月賞で、ココを目標に渾身仕上げで送り出す陣営の勝負情報を入手済。有力馬を纏めて負かす力は十分。波乱の立役者となる激走穴馬の正体を馬券購入前に必ずご確認ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。

今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『皐月賞・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

コメント

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約