りょう店長の競馬予想ブログ

【浦和記念2019 予想】本命馬を公開!

time 2019/11/28

本記事では浦和記念2019の予想を公開します。

浦和競馬場・ダート2000mで行われる浦和記念はクセの強い浦和コースを舞台に争われる地方交流重賞であり、その影響から近年は地の利を活かした地元勢が馬券圏内に絡むケースもチラホラ。

そして、意外にも小波乱が起こるレース印象で組み合わせ次第では三連単が万馬券となることも大いにある1戦。今回も休み明けのケイティブレイブがスミヨン騎手の騎乗で絶大な人気を集めるようなら、その可能性も十分にありそうだ。

ちなみに今年の浦和記念は近年と比べて中央勢のメンバー構成が強力であり、後は舞台設定の適性さえあれば、それらの馬で上位を独占するだろう。ココは順当ならアノ馬がケイティブレイブを負かすと見ているが、果たして…?

それでは11月の地方交流重賞を締め括る浦和記念。先日の兵庫ジュニアグランプリのリベンジ(トリガミ)を果たしたい所です!\(^o^)/

sponsored link

【浦和記念2019】予想

予想と見解

今回の浦和記念が行われる浦和競馬場は南関東の中でもトリッキーでクセの強い競馬場であり、ベタに考えるなら内枠の先行馬が圧倒的に有利な舞台接敵。

そして、コース適性が結果を左右するイメージで中央馬に分のある地方交流重賞ながら同レースに関しては地の利を活かせる地方馬にも十分にチャンスはあるはず。

ちなみに現に昨年を除くと毎年のように地元勢が馬券圏内に入選をしている結果で今年も人気薄の地方馬が3着以内に食い込む可能性を押さえておきたいポイントだ。それでは前置きはこの辺りで切り上げて本命馬の発表を…!

 

本命:◎人気ブログランキング

兄弟の成績からも晩成血統で同馬も今年の年明けから徐々に力を付けて来ているイメージで4月のアンタレスステークスを完勝した内容からその実力はフロックではないはず。

そして、その次の平安ステークスではストレス疲労がある状況にも関わらず4番人気でキッチリと4着にまとめた点は評価すべきポイントであり、今後に期待が持てる結果と考えてOK。

つまり、今回は明らかに見え見えの叩き台(みやこステークス)をひと叩きされて勝負の浦和記念。来年以降に向けた賞金加算に向けても負けられない戦いであり、スムーズに先行をするか形なら大いに不気味な存在。後はコース適性があればアッサリと勝つはずだ。

 

対抗以下の印・予想見解を含めた馬券の買い目はりょう店長のnoteにて限定公開。〝勝負度D/自信度D〟を予定しています。

【浦和記念2019】の予想を公開!

 


 

 

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約