りょう店長の競馬予想ブログ

【毎日王冠2018】予想考察|オッズと出走馬分析

time 2018/10/04

今回は【毎日王冠2018】予想考察|オッズと出走馬分析についての記事です。

東京競馬場・芝1800mで行われる毎日王冠ですが、

秋の大舞台に向けた重要な前哨戦であり、

今年も実力のある古馬を含め、

勢いのあるフレッシュな3歳馬も数多く出走を予定。

そして、1番人気はモレイラ騎手と新コンビを組むアエロリットが濃厚ですが、

エプソムカップで初の重賞タイトルを手にしたサトノアーサーを含め、

3歳馬のステルヴィオ・ケイアイノーティックなども上位人気と予想。

果たして、この混戦ムードから秋に向けて名乗りを挙げるのはどの馬か?

それでは各馬をシッカリと分析して狙える馬を探して行きましょう!\(^o^)/

sponsored link

【毎日王冠2018】予想考察

当サイト独自の予想オッズは下記の通りです。

1 アエロリット 2.9倍
2 サトノアーサー 4.3倍
3 ステルヴィオ 5.4倍
4 ケイアイノーティック 6.5倍
5 キセキ 7.3倍

以下、カツジ・ダイワキャグニー・サウンズオブアースなど…。

 

1番人気はモレイラ騎手と新コンビを組むアエロリット

春のヴィクトリアマイル&安田記念の成績を含め、

東京コースに対する適性は非常に高く、休み明けも問題なし。

今回は鞍上にモレイラ騎手を向かえて必勝態勢?

 

2番人気は前回で初重賞制覇を飾ったサトノアーサー

デビュー前から高い期待をされていた同馬だが、

前回のエプソムカップで悲願の重賞タイトルをゲット。

果たして、ここも制覇して秋のG1戦線に名乗りを挙げることはできるのか?

 

3番人気は3歳馬のステルヴィオ

春のクラシックは展開に泣き不完全燃焼の競馬が続いたが、

適性の舞台&距離に路線を戻して巻き返しとなるか?

 

後は同じく3歳馬のケイアイノーティックを含め、

昨年の菊花賞馬で復活を誓うキセキと続く…。

 

出走馬分析

アエロリット

先行力が魅力的で大崩なく堅実駆けのタイプであり、

これまでの成績を見れば分かる通り「高速馬場」で高いパフォーマンス発揮する馬。

そして、前回の安田記念もヴィクトリアMを凡走して巻き返せるタイミングとは言え、

古馬の牡馬を相手に先行して最後はスワーヴリチャードの進撃を防ぎ2着を確保。

この春の内容を考慮するとポテンシャルの証明は十分であり、

今年の好メンバーが集結した毎日王冠でも決して能力が足りないことはないはず。

さらに今回はストレス疲労を抜いた得意の休み明けの臨戦でもあり、鞍上にはモレイラ。

極端な枠を避けてスムーズな競馬をすれば3着以内の信頼度は最も高いだろう。

能力:☆☆☆☆
適性:☆☆☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:B

 

カツジ

前回のNHKマイルカップは5番人気を裏切る8着だが、

前哨戦のNZTを-12キで激走した後と物理的に厳し状況。

さらにレースで大きく出遅れた点を考慮すると決して悲観する内容ではない。

ただ、近2走で出遅れている点は気掛かりとは言え、

フレッシュな休み明けで先行すれば位置取りショックになるタイミング。

そして、今回はディープインパクト産駒の休み明けで古馬初重賞挑戦であり、

ローテーションとしては特に割り引く材料はないが、

後は馬のポテンシャルを含め、展開・馬場の一押しが欲しいところ。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:D

 

キセキ

昨年の超泥んこ馬場で行われた菊花賞を制覇しているが、

それ以降は香港ヴァーズで9着を含め、3戦連続で着外に敗れる厳しい状況。

ただ、前回の宝塚記念は展開&馬場が全く向かない状況であり、

2走前の日経賞はルメール騎手が途中から強引にマクル暴走と敗因は明確。

そして、今回はストレス疲労を抜いた休み明けの臨戦であり、

昨年の夏場の成績を見る限り広いコース+時計の早い馬場は歓迎のクチ。

後は超スローペースの決め手勝負 or 差しが決まる決着ならチャンスは出てくる。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:D

 

ケイアイノーティック

春は上手く賞金を加算できずイケイケの厳しいローテーションになるが、

前走のNHKマイルカップでは豪快な末脚を披露して鮮やかな差し切り勝ち。

結果的に出遅れて腹を括った騎乗をしたことが功を奏したとは言え、

使い詰めた臨戦過程の中であのパフォーマンスを見せた点は「強い」の一言。

つまり、コノ馬は世間ががイメージしている以上に強い馬である可能性は十分であり、

今回はその点を図る意味でも注目の1戦ですが、どの様な結末を迎えるか…?

能力:☆☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:C

 

サトノアーサー

ディープインパクト×母父リダウツチョイスのまとまり系であり、

前回のエプソムカップは古馬初重賞のタイミングで順当に重賞のタイトルをゲット。

つまり、今回はその後のローテーションで狙い時とは言い辛い臨戦だが、

再び休みを挟んだことでストレス疲労はなく再度フレッシュな状況。

基本的には叩きた方がベターなタイプとは言え、

ディープ産駒なら休み明けから能力をフルに発揮できるはず。

後はスムーズにレースを運べる真ん中~外目の枠を引きたい所。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:D

 

ステルヴィオ

春のクラシックは人気を考えるとイマイチ奮わない着順が続いたが、

2走前の皐月賞は特殊な展開で仕掛けるタイミングが遅れた結果であり、

前走の日本ダービーも枠&展開が不向きで致し方ない差し損ない。

後はポテンシャルが古馬を相手に通用するのか?が気になる所だが、

昨年の朝日FSの内容を見る限り現3歳世代では上位クラスの能力の持ち主。

今回は適性距離の1800mに距離を短縮して本領発揮となるか?

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:C

 

ダイワキャグニー

前走のエプソムカップは馬場の影響などを含め大惨敗だが、

基本的には成績を見れば分かる通り、ダウン戦の「オープン大将」である存在。

今回は凡走後の休み明けであるローテーションは魅力的とは言え、

ポテンシャル面を考慮すると他の馬からは1枚落ちるイメージであり、

好走するには枠や馬場の恩恵を最大限に受けないと厳しいはず…。

能力:☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:D

 

【毎日王冠2018予想考察】のまとめ

最後に現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

個人的に前走の◯◯◯でも本命に推した通り、

この世代の中では上位クラスのポテンシャルがあると評価している馬。

今回は得意のコース+適性距離に舞台を変えて巻き返しを期待したい。

 

【りょう店長の競馬新聞のご案内】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では毎週ボリュームたっぷりの内容を配信中!(^^)v

ブログでは未公開の平場&特別レース予想に加えて馬券の買い目・勝負度・妙味度を余す事なく公開しています。

ご興味のある方は下記のフォームにて登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

<第69回 毎日王冠(G2)>

得意の舞台で確勝を期して
出走する勝負馬とは!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年はNHKマイルCの覇者ケイアイノーテック、安田記念2着、昨年のNHKマイルCの覇者アエロリット、昨年の菊花賞馬キセキなどGI馬3頭を筆頭にエプソムCで初重賞制覇したサトノアーサー、ステルヴィオなどが参戦。

天皇賞(秋)・マイルCSのGIに向けて始動する素質馬が揃う毎日王冠。昨年は1人気ソウルスターリング、2人気マカヒキが揃って掲示板を外す波乱。今年も人気を背負うであろう有力馬に不安情報あり。本番への叩き台、賞金加算のために目イチ仕上げ、GIでは力足りず、ココに全力投球する勝負馬など、陣営の使い方はそれぞれ。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、陣営の本音や極秘情報を入手可能。今年の毎日王冠は波乱のキーホースとなる激走穴馬がスタンバイ!

今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『毎日王冠・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

コメント

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約