りょう店長の競馬予想ブログ

【東海ステークス2019 予想】+日曜日のイチオシ!うま

time 2019/01/20

本記事では東海ステークス2019の予想を公開します。

中京競馬場・ダート1800mで行われる東海ステークスはフェブラリーステークスに向けた前哨戦ですが、

メンバー構成としては勢いのあるフレッシュな馬が中心であり、2019年のダート路線を占う意味でも注目の1戦。

そして、今回は5連勝で一気の重賞制覇を狙うインティが単勝オッズで1倍代の前半に迫りそうな勢いの1番人気とは言え、

冷静に考えれば前走で準オープンを卒業した実績のみ。異次元のパフォーマンスである点は否定しないが、競馬はタムトライアルではなく競走であり、

言葉で表現するのは難しいが〝準オープンと重賞では道中に掛かる圧が違い〟前回までと同じパフォーマンスを発揮できるかは不透明。

つまり、上記の点を考えるとこのオッズで飛びつくのか?と言われれば答えはノーであり、かと言って無難に置きに行く考え方で本命の印も付けるの違う気が…。

と言う訳で、今回はコノ馬とは違うアノ馬を中心として予想を組み立てる予定。馬券的にはインティが飛んでくれた方が有難いのですが、果たして…?

それでは東海ステークス2019、昨年に引き続いてドカーンと当てたい所です!\(^o^)/

 

<日曜日のイチオシ!うま>

〝本日のイチオシ!うま〟アレキサンドライトS(中山10R)のコノ馬!

▷ 【人気ブログランキング】

近走は勝ち切れない競馬が続いているが、今回は新たに◯◯騎手を鞍上に向かえて勝負気配はMAX。

さらに今の力を要する中山のダートも歓迎のクチであり、スムーズなレースが出来れば順当に結果を出してくれるはず。


 

おはようございます、りょう店長です。

土曜日の競馬は様子を伺いながらの勝負でしたが、ブログ上でも予想を公開した若駒ステークスの◎ヴェロックスが無事に1着!

コノ馬は個人的に仲間内のPOGで指名している馬でもあり、馬券&POGの共に嬉しい勝利となりました!\(^o^)/

ちなみに今後はどの路線に向かうのかは未定ですが、切れ味と瞬発力が求められない舞台であれば世代トップクラスの力を秘めているはず。

この後は順調に駒を進めて皐月賞に出てくれることを心待ちにしたいですね。ワンチャン、タフな時計の掛かる馬場なら勝てると見ています!

sponsored link

【東海ステークス2019】予想

本題の前にレース展望・過去の傾向・データ分析・出走馬分析など予想のヒントは下記の記事で公開中!

【東海ステークス2019】予想考察|過去の傾向とデータ分析

【東海ステークス2019】予想考察|オッズと出走馬分析

最終結論の前にコチラも合わせて宜しくお願い致します!m(__)m

 

予想と見解

今回の東海ステークスが開催される中京・ダート1800mは非常にクセの強い舞台であり、要約するなら「インコースを走る馬が有利」な舞台設定。

特に大外をぶん回す差し馬には鬼門のコース形態で内目を立ち回れる馬を中心に狙うことがセオリーだが、今年に関しては手頃な頭数で縦長の展開なりそう。

つまり、単純に強い馬&走れるタイミングの馬が上位を独占する結果になる可能性は高そうだが、2・3着には伏兵が紛れ込みそうなイメージも膨らむ1戦。

ここは小波乱~ヒモ荒れを期待して手広く購入することが吉と出るかも…?

 

本命は◎チュウワウィザード

ハイレベルな4歳ダート路線の中では地味な陰に隠れた存在だが、昨年の夏から秋にかけては使われる度にパフォーマンスが向上しており、

前走の名古屋グランプリでは地方交流重賞の長丁場の緩いレースとは言え、スッと先手奪い最後の直線ではグリムとミツバを楽々と交わし去る完勝劇。

実際にその2頭のキャリアを考えればアッサリと倒した内容は評価できるモノであり、高いポテンシャルを証明した結果。

そして、過去のレース内容から馬込みの中で砂を被る競馬でも怯まない精神力を持ち備え、

差し脚質ながら割と器用さを兼ね備えたタイプであり、中京・ダート1800mで内枠と言う条件はベスト舞台。

さらに本格化を迎えた今なら以前のような後方からの競馬になる可能性は少なく、インコースの5番手ぐらいを追走できるだろう。

今回は1頭抜けた強い馬がいる状況とは言え、単純な能力ならヒケは取らないはず。ここは鞍上も込みで勝利を期待する。

 

対抗は◯インティ

体質の弱さからデビューが遅れ未勝利⇒500万と連勝した後は1年の休養を挟み昨年の7月に改めて復帰を果たしたが、そこからはトントン拍子で3連勝。

そして、前走の渡月橋ステークスは準オープンの実績が豊富なテルペリオンを子ども扱いする5馬身差の勝利であり、上りの3ハロンも驚異の35秒9と文字通りの完勝。

さらにコノ馬の場合は逃げオンリーの脚質ではなく、先行して早い上りを使える点が最大の武器であり、今回の先行馬が有利な中京コースでは大きなプラス材料だが、

勝ち方&勝ち時計の云々は別にして冷静に考えれば準オープンを勝利しただけの馬がG2で断然の1番人気と言う状況は異例のこと。

これが芝のマイル重賞でフレッシュなディープインパクト産駒であるなら話は別だが、ケイムホーム産駒の5歳馬…。

普段通りの実力を発揮して圧勝される可能性も十分にあるが、今回は格が上がる重賞競走であり、レースの質を含めて道中に受けるプレッシャーが近走とは違う状況。

この人気であればコケてもOKである印に留めるのが最善の策と考えて、ここは2番手の評価でお茶を濁したい。

 

3番手は人気ブログランキング

近走の成績から昨年と比べてやや能力的には下降気味だが、今回のメンバーで展開などを考慮すれば十分に戦えるだけの力は秘めている。

実際に前走の◯◯◯は大外枠を考えれば上手くリカバーしてロスの少ないの競馬であり、最初から内枠であれば…と思わせる内容。

そして、叩き良化型のC系で徐々にリズムを付けて来ての相手アップの流れは良い臨戦過程であり、昨年と同様に巻き返せる体制にはあるはず。

さらにこのタイミングでの乗り替わりも鞍上強化と捉えてOK。ここは持ち味のスタミナを活かす競馬で粘り込みを期待したい。

 

△アンジュデジールは前走のチャンピオンズカップが勝ち馬から0秒6差の4着であり、牡馬の強敵を相手にここまで健闘した内容は評価できるモノだが、

圧倒的に内目を通る先行馬が有利な舞台設定を考えると好走の大きな要因は「1枠1番からノープレッシャー×スローペースの楽な逃げをしたこと」に尽きる。

さらに前回はローテーション的にはJBCレディスクラシックを激走した後でストレス疲労が出るタイミングであり、

普通ならばドカ負けしても驚かない状況を鮮やかな逃げの位置取りショックで相殺して再度の激走。つまり、今回は2走続けて激走した後でどの競馬をしても楽⇒苦の流れ。

ここは厳しいローテーション+次走のフェブラリーSに向けての叩き台である点を考慮しても厳し戦いとなりそう。この人気なら軽視したい。

 

△スマハマは単純なポテンシャルだけなら十分に通用する力を秘めた馬だが、骨折後+8ヵ月の休み明けは大幅な減点材料。今回は半信半疑と考えてお茶を濁す抑えの評価とします。

 

△グレンツェントは前走の武蔵野ステークスは半年以上の休み明けを考えれば上々の内容。叩き2戦目で内枠から先行する形を取れば侮れない。

 

△アスカノロマンは完全に衰えたイメージが板に付いているが、2走前のJBCクラシックの内容から噛み合えば十分にやれるはず。ここは絶好枠で不気味な存在だ。

 

△モルトベーネは近2年は同レースで馬券に絡む舞台巧者。さすがに今年は能力面+ローテーションから苦戦が濃厚だが、この人気ならば抑えても損はないだろう。

 

印のまとめ

◎チュウワウィザード
◯インティ
人気ブログランキング
△グレンツェント
△アスカノロマン
△スマハマ
△アンジュデジール
△モルトベーネ

 

【りょう店長の競馬新聞のお知らせ】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では週末に役立つ競馬情報を配信中!

ぜひ、ご興味のある方は下記のフォームから登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

 <第36回 東海ステークス(G2)>

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万馬券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、万馬券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、『人気に左右されず馬の良し悪しを見分けること』です。

例えば、新聞紙にこれでもかというほど重い印が打たれていたり、単勝1倍台だったりすると、ついつい買ってしまいたくなるでしょう。

あるいは二桁人気だったり、単勝100倍を超えていたりというだけで消してしまったこともあるのではないでしょうか。

これこそが万馬券を効率的に狙う上では罠なのです。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】は、凄腕の万馬券ハンターと提携することで、人気に左右されず“情報力”だけで勝負しています。

▼最近も万馬券ハンターが
驚きの的中率を達成!▼

こんな的中お届けしてます!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『東海S(G2)』を始めとして、「どんなに悪くても5割は下らない的中率」と言われる“的中請負人”の勝負買い目を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目・見解はレース当日に【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

< 第36回 東海S(G2)>

【万馬券ハンターの馬券指南】
3種勝負馬券を大公開!

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約