りょう店長の競馬予想ブログ

【東京ダービー2018 予想】本命:モジアナフレイバー

time 2018/06/05

本記事では東京ダービー2018の予想を公開します。

大井競馬場・ダート2000mで行われる東京ダービー2018。

今年は門別から大井に移籍して3連勝で羽田盃を制覇したヤマノファイトが人気の中心となるメンバー構成ですが、

逆転を狙うモジアナフレイバー・ハセノパイロ・リコーワルサー・ワグナーコーヴも不気味な存在。

果たして、この混戦の東京ダービーを制覇するのはどの馬か?

個人的に羽田盃の勝ち馬・ヤマノファイトが勝つ事は無いと見ていますが、結果は如何に…!

 

ちなみにブログでは一切触れていませんでしたが、

今年は南関東の予想を勉強する為に大井のナイターレースをチョコチョコと購入しています!

まだまだ手探りで明確な予想方が確立できていない状況ですが、

今回はその成果を少しでもお見せできれば…と思い予想を公開します!

それでは平日の夜に行われる熱き戦い、バシッと当てたいですね!(^^♪

sponsored link

【東京ダービー2018】予想

予想と見解

基本的には誰もが手にしたいダービータイトルであり、

前半から先行争いが激しくハイペースの消耗戦になる1戦。

今年は1番人気のヤマノファイトが逃げる展開を考えても強気に潰しに行く馬が数頭現れそうな状況…。

予想としては中段~後方で脚を溜めて最後までバテずに伸びてくる馬に狙いを定めたいですね!

 

本命は◎モジアナフレイバーにします。

無傷の4連勝で出走した前走の羽田盃は初の強豪を相手に過剰とも言える2番人気に支持されたが、結果は4着。

人気と着順だけを見れば特に評価できる内容には見えないが、

上記で書いた通り初めて一線級の馬を相手にしたレースであり、

4コーナー手前から早めに前に並びかける強気のスパート。

最後は失速して4着まで後退したとは言え、

強気に勝ちを意識したレース内容を考えると負けて強しの競馬。

つまり、前回で敗れた3頭とは能力的に大きな差がある訳ではなく展開・枠・乗り方で逆転は可能。

今回は展開を考えた時に羽田盃の1・2着馬よりはコチラが恵まれそうなイメージであり、

アッサリと逆転できるお膳立ては整っている状況。

鞍上が勝負所で焦り過ぎずジックリと脚を溜めれば最後は必ず伸びて来るはず。

東京ダービーの大舞台で豪快な差し切り勝ちを期待したい。

 

対抗は人気ブログランキングにします。

4走前の全日本2歳優駿ではJRAの馬を相手に3着に来た実績馬。

前走も外から差しての3着と末脚には定評があり、

上記で書いた通りハイペース・消耗戦での差し比べは合うはず。

外から変に位置を取り過ぎず中段辺りから脚を伸ばす競馬で上位への食い込みを期待する。

 

今回の東京ダービーはシンプルに上記の2頭で勝負します!

勝ち馬はこの2頭のどちらかと見ていますが、結果は如何に…。

ちなみに馬券は単勝で◎◯を中心に馬連とワイドを購入する予定。

参加される方はぜひ、一緒に楽しみましょう!(^^♪

 

印のまとめ

◎モジアナフレイバー
人気ブログランキング

 

【りょう店長の競馬新聞のご案内】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では毎週ボリュームたっぷりの内容を配信中!(^^)v

ブログでは未公開の平場&特別レース予想に加えて馬券の買い目・勝負度・妙味度を余す事なく公開しています。

ご興味のある方は下記のフォームにて登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

 <第35回 エプソムC(G3)■>

自信のペナルティ付き!もし、この
エプソムCを3点で獲れなければ
2018年有馬記念までの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の上位人気馬の成績は、1人気[4.4.0.2]、2人気[3.1.1.5]、3人気[0.3.1.6]と1.2人気は安定した成績を残している。過去10年、上位人気馬が揃って馬券圏外を外すこともなく大荒れする傾向はない。ただ、12年マイネルスターリー(15人気3着)、08年グラスボンバー(12 人気3着)など二桁人気の伏兵が馬券圏に好走し3連単では10万馬券の立役者となっている。平均配当では、馬連1240円、3連複1万1500円、3連単4万7450円。

過去10年の優勝馬で、17年ダッシングブレイズ、15年エイシンヒカリ、14年ディサイファ、12年トーセンレーヴ、11年ダークシャドウ、08年サイライズマックスの6頭がエプソムCで初重賞制覇しているように、同レースで重賞初優勝馬となる馬も多く出ている。また、エイシンヒカリ、ディサイファはその後も活躍し重賞4勝の成績を残している。

昨年のダービー以来となる重賞3勝のスマートオーディンが同レースで復帰。その他、サトノアーサー、ダイワキャグニーなどが出走。今年のメンバー構成では抜けた馬もおらず混戦模様。実は「今のデキなら勝てる」と豪語する、とある陣営からの勝負情報を独占入手!さらに、人気薄確実な穴馬の激走情報も緊急入手!週末の情報は絶対にお見逃しのないようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『エプソムC・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

コメント

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約