りょう店長の競馬予想ブログ

【朝日杯フューチュリティステークス2019 予想】本命:ウイングレイテスト

time 2019/12/15

【朝日杯フューチュリティステークス2019 予想】本命:ウイングレイテスト

本記事では朝日杯フューチュリティステークス2019の予想を公開します。

阪神競馬場・芝1600mで行われる朝日杯フューチュリティステークスは2歳の牡馬チャンピオンを決める争いであり、来年のクラシック戦線を展望する上でも注目の1戦。

そして、トリッキーで枠の有利不利が激しい中山芝1600mから阪神のマイルに条件を変えて今年で5年目を迎える訳ですが、近年は昨年のアドマイヤマーズを含め、ダノンプレミアムなどの活躍馬を輩出。

さらに勝ち馬以外の名前を見てもグランアレグリアステルヴィオ、タワーオブロンドンと後々のGⅠホースの名がズラリと並ぶメンバー構成で今年も今後の競馬界の行方を左右するレースになりそうだ。

それではそんな朝日杯フューチュリティステークス。今年は例年と比べるとやや小粒なメンバーである点は事実ですが、その分で紛れのある決着になるかも…という期待をして予想に入りたいと思います!(^o^)/

 

<土曜日のイチオシ!うま>

〝本日のイチオシ!うま〟北総ステークス(中山11R)のコノ馬!

▷ 【人気ブログランキング】

前走は同型が多くハイペースに巻き込まれる上に終始揉まれる厳しい競馬での大敗だが、以前の勝ちっぷりからこのクラスが壁になる馬ではないだろう。さらに今回はごルドマイスターが控える競馬をしており、単騎のハナが濃厚。ココは叩き2戦目+逃げの位置取りショックで巻き返しを期待する。


 

おはようございます、非常にドタバタとして日曜日の朝を迎えているりょう店長です。さすがに1週間に休みが1日しかないと割とセカセカとするものですね。(苦笑)

と、そんな話題はさて置き昨日の夜は焼肉にてエネルギーを投入。そのお肉パワーで今日の競馬は的中ラッシュを目指して頑張ります!

ちなみに本日は朝日杯フューチュリティステークスを含めて購入レースが3つとやや少なめですが、自信のあるひと鞍がアリの状況。今回はそこをバシッと当てて置きたい所です!(^o^)/

sponsored link

【朝日杯フューチュリティステークス2019】予想

朝日杯フューチュリティステークスの予想考察は下記のリンク先で公開中!

【朝日杯フューチュリティステークス2019】予想考察|過去の傾向とデータ分析

【朝日杯フューチュリティステークス2019】予想考察|オッズと出走馬分析

 

予想と見解

本命:◎ウイングレイテスト

デビュー前の調教から松岡騎手が付きっ切りでケイコを付けており将来はウインブライトを超えると発言をしているほどのポテンシャルを秘めた存在であり、前走のデイリー杯2歳ステークスは京都の高速馬場×スローペースの展開の中でインから差し込む2着と強い競馬を披露した。

そして、スクリーンヒーロー産駒で本質的には混戦向きでタフな馬場の方がベターである点を考慮すれば阪神コースに変わる点は好都合でフルゲートの中枠も最高のお膳立て。

後はビアンフェが作り出す淀みないペースで上りが掛かる展開になればチャンスは大きく増えて来るはず。今週もウイン×松岡騎手のタッグに大仕事を期待する。

 

対抗:◯人気ブログランキング

2走前の函館2歳ステークスは距離不足&出遅れが響く方ながら2着まで差し込む好内容であり、前回の京王杯2歳ステークスは距離延長と先行する位置取りショックで後続を完封する大楽勝。

そして、デビューから3戦で全て上りが最速である通り最後の決め手は大きな持ち味でひとハロンの延長さえ克服をすれば馬券圏内のチャンスは大いにあるはず。ココは良いリズムでも参戦で鞍上は武豊騎手。末脚を引き出せば大仕事の可能性もあるだろう。

 

3番手:▲サリオス

堀厩舎から久々に誕生をしつつある大物で540キロとパワフルな馬体ながらスピードと瞬発力を備えたモーリスの様な雰囲気が漂う馬。

そして、前走のサウジアラビアロイアルカップはスッと先行すると阪神ジュベナイルフィリーズで3着に入選をしたクラヴァシュドールに並ばす間もなく抜け出す完勝。新馬戦で見せたパフォーマンスの高さを改めて証明する内容であり、今回のメンバーならトップクラスのポテンシャルがあると考えてOK。

後はこれまでの2戦で少頭数の緩いレースのみしか経験していない点で内枠で揉まれる展開などに一抹の不安があるとはいえ、ムーア騎手と馬のポテンシャルで大崩れはないはずだ。

 

4番手:☆ペールエール

ダイワメジャー産駒のパワータイプで前走のデイリー杯2歳ステークスは完全にキレ負けをする形の3着だが、1番人気でほどよく負けた点を考慮すればストレス疲労を残さない最適な負け方。

そして、今回は非情にもデムーロ騎手からマーフィー騎手に鞍上を強化して強気強気の競馬をすればコノ馬の持ち味が活きる可能性は大。お世辞にも大きなスケール感のない存在だが、ココならば好走する可能性はあるはずだ。

 

今年の朝日杯フューチュリティステークスは例年と比べて小粒なメンバー構成。馬券的にはヒモ荒れのケースが十分にあり得ると考えて相手は手広く抑えてる予定です。

 

印のまとめ

◎ウイングレイテスト
人気ブログランキング
▲サリオス
☆ペールエール
△ビアンフェ
△トリプルエース
△レッドベルジュール
△タガノビューティー
△ラウダシオン

 

【PR】 りょう店長の競馬新聞(完全版)

りょう店長の競馬新聞(完全版)では当ブログで掲載した朝日杯FSの予想の他に平場&特別の狙い馬を配信中。

Mの法則をベースに臨戦過程・能力比較・適性判断から勝ち馬を導き出す斬新な予想スタイルに乞うご期待ください!

そして、本日の予想配信の予定は下記の通り…

<重賞予想>
1.朝日杯フューチュリティステークス

<厳選予想>
1.北総ステークス
2.浜松ステークス

りょう店長の競馬新聞(完全版)@購読はコチラから

 


 

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約