りょう店長の競馬予想ブログ

【有馬記念2018】予想考察|血統傾向と出走馬分析(中編)

time 2018/12/19

今回は【有馬記念2018】予想考察|血統傾向と出走馬分析(中編)についての記事です。

中山競馬場・芝2500mで行われる有馬記念ですが、近年は当舞台でディープインパクト産駒が馬券に絡むなど血統傾向がガラリと変化しているイメージ。

実際に一昔前の有馬記念と言えば、〝タフな馬場で力の要る血統〟が好成績を収めているレースであり、ステイゴールド産駒の活躍が印象的でしたが、

最近は2年前のサトノダイヤモンドを含め、4年前のジェンティルドンナなど切れ味のあるディープ産駒の台頭が目立ちます。

そして、この件に関しては2014年に行われた中山競馬場の路盤改修が最大の原因であり、この傾向に関しては今後も続くはず。

いつまでも一昔前の有馬記念をイメージして予想していると痛い目に会いそうですね!(苦笑)

それでは血統傾向と各馬をシッカリと分析して狙える馬を探して行きましょう!(^o^)/

 

(PR)予想着順はレイデオロ ⇒ 穴 ⇒ 穴⁉

では、本題の前にマイブームに関する雑談から…

月曜日の夕方にチラッとTwitterにアップしたラーメンですが、今、自分の中で「二郎系ラーメン」のブームが来ています。(笑)

恥ずかしながら先日までその言葉すら知りませんでしたが、実際に食べて見ると〝もやしのボリューム・にんにくのパンチ・豪快な麺〟の組み合わせが最高。

そして、実は昨日も違う店の二郎系ラーメンを食べたのですが、改めて最高でした!

いよいよ2018年も残り僅かとなりラストスパートの時期となりますが、この二郎系ラーメンを食べてスタミナと体力を付けて乗り越えたいと思います!(^o^)/

sponsored link

【有馬記念2018】予想考察

血統傾向

冒頭でもチラッと触れた通り、最近の有馬記念の傾向は一昔前と比べてガラリと変化しているイメージですが、

これは2014年に中山競馬場が路盤改修工事をした影響により路面が固められ馬場が固められた故に起きている現象。

実際に以前は中山競馬場の重賞でディープ産駒を狙うのはセオリーではないと言われていましたが、

近年ではその理論を根底から覆すように切れ味が抜群の「ディープインパクト産駒」が馬券圏内に来る活躍を披露。その説はもはや時代遅れです。

つまり、これからの有馬記念は〝血統的には向かなさそう…〟と思うようなタイプでも狙えると言うことであり、ディープ産駒であるという理由だけで割り引くのはナンセンス。

そして、逆に考えるなら以前の有馬記念で輝かしい成績を披露していたタフな混戦で持ち味を活かす「ステイゴールド産駒の差し馬」は苦戦を強いられています。

自分も含めて未だに有馬記念と言えば上記の血統を贔屓したくなりますが、近年の決着傾向から考えると過信は禁物となりそうですね!(^^;)

 

出走馬分析

シュヴァルグラン

昨年の有馬記念はジャパンカップを激走した後の反動で凡走すると軽視していたが、直線で受けた致命的な不利を跳ね除けて見事に3着に好走。

本来は東京や京都の広いコースが向いているタイプとは言え、ポテンシャルの高さでカバーした好内容。

そして、今年も着順は違えど京都大賞典 ⇒ ジャパンカップを経由した後の参戦となるが、近2走のレース振りを見る限り6歳の秋を迎えて能力的にはやや下降線。

実際に前走のジャパンカップも前半の位置取り次第では…と思える部分もあるが、最後の直線での伸び方を見ると昨年と比べて衰えていると判断可能。

つまり、現状の能力で本質的には不向きな小回りの中山コースである点を考えると今回は厳しい戦いとなりそう。

能力:☆☆☆
適性:☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:D

 

スマートレイアー

当初は武豊騎手の助言から東京大賞典に出走する予定でしたが、鞍上の問題もあり慣れた芝のGⅠに路線を変更。今回は戸崎騎手との新コンビで初の有馬記念に参戦します。

実際にコノ馬に関しては8歳の牝馬であるとは言え、近走のレース振りから極端に能力が衰えたことはなく、一定のポテンシャルは常に維持しているイメージ。

ただ、今回のメンバーを相手に現状の能力を考えると全てが最高に噛み合ったと仮定しても5着が限界であるはず。ここは馬券圏内の意味では軽視でOK。

能力:☆☆
適性:☆☆
臨戦:☆☆
期待値:E

 

パフォーマプロミス

今年で6歳の秋を迎える高齢馬だが、キャリアの浅さを含め馬はフレッシュであり、現状は今が充実期と考えてOK。

そして、一昔前の有馬記念では黄金血統とされていたステイゴールド産駒だが、コノ馬のキャラを考えると早い時計の出る馬場にも対応は可能、特に心配する必要はない。

実際に前走のアルゼンチン共和国杯は本来は不向きなスローペースからの瞬発力勝負とは言え、立ち回りの馬さ&位置取りの恩恵もあり見事に優勝。

確かにメンバーに恵まれた点は否めないが、軽い東京コースで32秒台の上りが求められるレースを勝利した点は勝ちのある内容。

つまり、今年の春先より馬がパワーアップしている可能性は十分にあり、大事に使われて来た馬の素質がここで一気に開花する可能性も…?

後は集中力を活かせる内目の枠を引いてスムーズに先行する競馬が出来れば馬券圏内のチャンスは十分にあるはず。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆☆
期待値:C

 

ブラストワンピース

今年の春先はクラシックの最有力候補と騒がれていた馬だが、フタを開けて見れば日本ダービー(5着)・菊花賞(4着)と共に煮えたぎらない成績。

実際に前走の菊花賞は超スローペースでマイラー寄りの切れ味が要求されたレースであり、コノ馬より適性の高い馬が上位を独占した故の結果。

つまり、能力的には3歳世代の中でもトップクラスの馬。スムーズに力を出すことが出来れば今回のメンバーを相手にしても十分に通用する力はあるはず。

ただ、本質はハービンジャー産駒で小回りで多頭数の中山・芝2500mに適性があるかと言われれば微妙な所であり、

最近の池添騎手の騎乗ぶり(GⅠ限定)を見ても「以前の勝負強さに欠けて、勝ちポジより一列後ろのポジション」にいるイメージ。

ましてやスタートに難のあるコノ馬である点を考えれば今回も間違えなく後方からのレースが濃厚であり、近年の前残り傾向からは反する位置取り。ここは取捨に悩みそうです。

能力:☆☆☆
適性:☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:D

 

マカヒキ

コノ馬もサトノダイヤモンドとリンクする部分があり…

3歳~4歳の時は日本のトップホースとして君臨していた馬だが、鮮度とフレッシュさが命のディープ産駒×牡馬で4歳の秋以降はサッパリの成績。

実際に2走前の札幌記念では復活を漂わせる2着だが、冷めた言い方をすれば「休み明けのダウン戦に反応しただけ」であり、

フレッシュさを失った古馬のディープインパクト産駒が活躍できる唯一の条件に該当した故の結果。

そして、前走の天皇賞(秋)にしても全く見せ場のない内容を考えればGⅠで買える要素は見当たらず…。ここは軽視が妥当だろう。

能力:☆☆
適性:☆☆
臨戦:☆☆
期待値:E

 

【有馬記念2018予想考察】のまとめ

本記事では血統傾向出走馬分析について書きましたが、レース展望・過去の傾向・データ分析は下記の記事にアップしています。

【有馬記念2018】予想考察|過去の傾向とデータ分析

【有馬記念2018】予想考察|レース展望と出走馬分析(前編)

コチラも合わせて宜しくお願い致します!m(__)m

 

最後に有馬記念の現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

今回は非常にも見える乗り替わりだが、先週の競馬で見せた前評判通りの活躍を見る限りこれがマイナスになる事はないはず。

そして、ここまで順調さを欠いたローテーションとは言え、結果的に無理使いをせず有馬記念の1本に照準を合わせられた点は好印象。

さらに2000mの距離を経験した後であ活性化が見込まれる上に距離延長なら自然と前に付けれるはず。後は内目の枠を引いてロス運ぶレース運びで一発を期待したい。

 

【りょう店長の競馬新聞のご案内】

りょう店長の競馬新聞では毎週ボリュームたっぷりの内容を配信中!(^^)v

ブログでは未公開の平場&特別レース予想に加えて馬券の買い目・勝負度・妙味度を全て無料公開しています。

ご興味のある方は下記のフォームにて登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

<第63回 有馬記念>

有力馬を脅かす人気薄
激走穴馬の正体とは!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

シンボリクリスエス、ゼンノロブロイで有馬記念を制している藤沢和雄厩舎。今年は17年のダービー、18年の天皇賞秋の優勝馬レイデオロで3度目の有馬記念制覇を狙う。天皇賞秋を快勝してからは、ジャパンCを使わず有馬記念を視野に調整し万全の状態で出走する。また、ジャパンC上位組みからキセキ、シュヴァルグラン、ミッキースワローが上位人気になるだろう。スワーヴリチャードの回避は残念だが、ジャパンCでは驚異的なレコードタイムが出たように負担も大きいはず。ジャパンCの上位組は状態がカギになるだろう。実は、競馬セブンでは人気の盲点となり出走する人気薄情報馬の大駆け情報を極秘入手!人気薄激走馬が馬券圏内に激走すれば高配当間違いなし!週末情報はお見逃しの無いようご注意ください。

今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『有馬記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約