りょう店長の競馬予想ブログ

【有馬記念2018】予想考察|枠番確定後の見解と無料予想のまとめ

time 2018/12/22

今回は【有馬記念2018】予想考察|枠番確定後の見解と無料予想のまとめについての記事です。

中山競馬場・芝2500mで行われる有馬記念ですが、無事に枠番抽選を終えて残すは当日のレースを迎えるのみとなりました。

そして、有馬記念に限り枠番が公開抽選される試みは今年で4回目になりますが、枠番が決定した後の陣営の様子が直ぐに分かる訳であり、その表情や様子は面白いモノ。

さらに今回のイベントが定着して木曜日から一気に有馬記念ムードが全開となり、エンターテインメント性としても抜群!

さすがにこれを毎回のGⅠで行うのは無謀な話ですが、せめて年に2回(有馬記念と日本ダービー)ぐらいは開催しても良いのでは?と切に思いますが、実現する日は来るのか…?

 

それでは上記の個人的な願望はさて置き、ココからは本題の枠番確定後の見解について!

今年の有馬記念の枠番に関しては自分の買いたい馬がほぼ理想通りの枠に入り、非常にワクワクしています。(笑)

〝馬券が当たるのか?は別として…〟悔いの残らない予想はできそうなイメージであり、後はたまたま上手く噛み合って当たってくれる事を願うだけですね!\(^o^)/

sponsored link

【有馬記念2018】予想考察

枠番確定後の見解

木曜日の公開枠番抽選で確定した馬番は下記の通りです。

基本的には有馬記念は誰もが知っている通り〝内枠が有利〟であり、公開枠番抽選で内目と外目を引いた陣営の表情は泥沼の差ですね。

それでは今回は各馬のキャラを含め、枠番に対する評価(A~G)を書いて行きます!\(^o^)/

 

1枠1番 オジュウチョウサン【B】

1枠2番 クリンチャー【E】

2枠3番 モズカッチャン【A】

2枠4番 マカヒキ【D】

3枠5番 パフォーマプロミス【B】

3枠6番 サトノダイヤモンド【D】

4枠7番 サウンズオブアース【E】

4枠8番 ブラストワンピース【C】

5枠9番 リッジマン【D】

5枠10番 ミッキースワロー【C】

6枠11番 ミッキーロケット【D】

6枠12番 レイデオロ【B】

7枠13番 スマートレイアー【E】

7枠14番 キセキ【E】

7枠15番 シュヴァルグラン【E】

7枠16番 サクラアンプルール【E】

 

今年の1枠1番はオジュウチョウサン。持っている男は違うな…と改めて痛感する武豊騎手の引きですが、この馬番は誰が見ても分かる様に絶好の枠。

ステイゴールド産駒である点を考えても集中力が活かせる内枠は歓迎。後は馬のポテンシャルが最大のポイントとなりますが、果たして…?

 

1枠2番を引き当てたクリンチャーは一見して絶好枠に見える馬番だが、

スタートの遅さ+近2走がフランスの緩い競馬である点を考慮するとスタート後に包まれる可能性は大。コノ馬に関しては枠の利を活かすのは至難の業…?

 

内枠で集中力を7活かしたいモズカッチャンパフォーマプロミスは絶好と言える内目の枠をゲット。

これで負ければ仕方がないと言えるほどの馬番であり、後は内を上手く捌けるか?の問題。

 

ミッキースワロー&ミッキーロケットは後もう1つ、2つ程は内目がベターとは言え、この辺りなら許容範囲。

どちらの鞍上も今回は前に対する意識が強そうであり、スタートから4角までのポジショニングが気になる所ですが、

スワローに関してはミラクルの3・4番手、ロケットに関しては外目の5・6番手が濃厚と見ていますが、果たして…?

 

1番人気が濃厚のレイデオロ「揉まれずスムーズな競馬」が課題となる馬だけに12番はケチの付け所のない馬番。

これなら上記の危険性はグッと減る訳であり、自分のリズムで横綱相撲をするのみ。後はそれで後続を完封できるか…?

 

最後にキセキシュヴァルグランは痛恨とも言える外枠。どちらも内目がベターであり、この枠番は単純にマイナス材料。

さらに2頭共に危険な要素を秘めている馬でこの枠なら思い切った評価をしても問題はなさそう。

 

という訳でざっと人気所の馬の見解を書きましたが、最終的には土曜日の馬場を見て結論を出したいと思います!

ちなみに平成最後の有馬記念は現状で〝当たる気〟がしていますが、単なる〝気のせい〟かも…?

それでは個々に色々な思い入れがある有馬記念。悔いのない予想をしたいですね!(^o^)/

 

無料予想のまとめ

有馬記念の予想考察は5つ書いていますが、馬券攻略のヒント&ポイントを余すことなく公開中!

全て無料で公開しているコンテンツです。予想の際は参考にして頂けると幸いです!m(__)m

 

【有馬記念2018】予想考察|過去の傾向とデータ分析

注目馬:レイデオロ

 

【有馬記念2018】予想考察|レース展望と出走馬分析(前編)

注目馬:パフォーマプロミス

 

【有馬記念2018】予想考察|血統傾向と出走馬分析(中編)

注目馬:モズカッチャン

 

【有馬記念2018】予想考察|オッズと出走馬分析(後編)

穴馬:ブラストワンピース

 

【有馬記念2018予想考察】のまとめ

最後に有馬記念の枠番確定後の本命候補をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

コノ馬に関しては週初めから「内枠に入れば本命」と決意を固めていましたが、奇跡的に絶好とも言える枠番をゲット。

さらにスッと内に切れ込んで行けそうな枠の並びであり、逃げるオジュウチョウサンをマークする形で好位置を取れるはず。

豪華なメンバーが集結した今年のグランプリですが、平成最後の有馬記念はコノ馬に夢を託す予定です!

 

【りょう店長の競馬新聞のご案内】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では毎週ボリュームたっぷりの内容を配信中!(^^)v

ブログでは未公開の平場&特別レース予想に加えて馬券の買い目・勝負度・妙味度を余す事なく公開しています。

ご興味のある方は下記のフォームにて登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

<第63回 有馬記念>

有力馬を脅かす人気薄
激走穴馬の正体とは!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

シンボリクリスエス、ゼンノロブロイで有馬記念を制している藤沢和雄厩舎。今年は17年のダービー、18年の天皇賞秋の優勝馬レイデオロで3度目の有馬記念制覇を狙う。天皇賞秋を快勝してからは、ジャパンCを使わず有馬記念を視野に調整し万全の状態で出走する。また、ジャパンC上位組みからキセキ、シュヴァルグラン、ミッキースワローが上位人気になるだろう。スワーヴリチャードの回避は残念だが、ジャパンCでは驚異的なレコードタイムが出たように負担も大きいはず。ジャパンCの上位組は状態がカギになるだろう。実は、競馬セブンでは人気の盲点となり出走する人気薄情報馬の大駆け情報を極秘入手!人気薄激走馬が馬券圏内に激走すれば高配当間違いなし!週末情報はお見逃しの無いようご注意ください。

今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『有馬記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約