りょう店長の競馬予想ブログ

【有馬記念2018】プレ予想と先週の結果

time 2018/12/16

今回は【有馬記念2018】プレ予想と先週の結果についての記事です。

今週は2018年の競馬を締め括る大一番・有馬記念が開催されますが、競馬ファン以外の認知度も高いGⅠであり、都会の方の駅に行けば一面が有馬記念ムードとの噂も…?

ちなみに自分が住んでいる滋賀県は普段と変わらない日常。TwitterなどのSNSから流れて来る有馬記念のお祭りムードとは疎遠です。(苦笑)

そして、今テレビで流れているJRAのCMの最後のフレーズで「有馬から有馬までが、早い!」とありますが、本当にその通りの感覚。

ついこの間に金杯が行われたと思えば今週は有馬記念。時の流れは本当に早いもので1日1日を大切にしなくては…と改めて思う今日この頃ですが、一先ずは週末の有馬記念!

現段階で買いたい馬に目星は付けているとは言え、予想という点で考えれば白紙の状況。

先週は久々にコテンパンにやられて悔しい思いを味わっただけに今週こそはバシッと仕留めたい所です!( 一一)

では、有馬記念2018のプレ予想の前に先週の予想結果を振り返ります。

sponsored link

【先週の予想結果】

ここまでの秋競馬は11月の前半からコンスタントに安定した結果を残して来ましたが、先週は久々にコテンパンにやられた週末になりました…。(汗)

特に日曜日に行われた朝日杯フューチュリティステークスは密かに自信があり勝負を仕掛けましたが無念の惜敗…。

自信を持って消したアドマイヤマーズに勝たれた上に渾身の◎マイネルサーパスは無念の着外。

 

まず敗れたマイネルサーパスですが、丹内騎手である以上は普通に騎乗以外を求めるのは酷とは予め想定済みでしたが、好スタートからあの位置取りはさすがに…。

レース後に「展開が向かなかった」とコメントしていますが、勝つためにポジションを取る姿勢を見せたミルコとルメールとは対照的なレース運び。

仮に先行していれば馬券圏内に来たという保証はないですが、GⅠを勝つためにはリスクを恐れず勇気を出すことが非常に重要。

そして、特に何の考えも無くスッと下げてズルズルと道中にポジションを落としている様では論外ですよね。(汗)

あの位置取りでジョッキーが勝てると判断していたなら話は別ですが、そうでなけば最初から勝ちを諦めた様な乗り方。

ただ、繰り返しになりますがこの鞍上が騎乗することが事前に分かった上で付けた本命。

最初から上記の事は安易に想像が出来た訳であり今回は的外れな予想。スイマセンでした!m(__)m

 

そして、先週はブログで予想を公開した3レースは全てハズレ。

メルマガで配信したその他のレースではポツポツと的中があるとは言え、大して威張れるモノではなく完敗の週末となりました。

ただ、このままでは終われないと言う気持ちであり、この悔しさは今週の有馬記念ウィークの土日にぶつけたいと思います!乞うご期待下さい!m(__)m

それでは先週の予想結果を…。

 

【朝日杯FS】

1着:・アドマイヤマーズ(2番人気)
2着:・クリノガウディ(9番人気)
3着:◯グランアレグリア(1番人気)

10着:◎マイネルサーパス(5番人気)

 

【ディセンバーステークス】

1着:△アドマイヤリード(3番人気)
2着:▲プロディガルサン(1番人気)
3着:☆アストラエンブレム(4番人気)

6着:◎マイネルハニー(6番人気)

 

【ターコイズステークス】

1着:△ミスパンテール(4番人気)
2着:△リバティハイツ(10番人気)
3着:・デンコウアンジュ(13番人気)

5着:◎ディメイシオン(3番人気)

 

【赤穂特別】

1着:◎サトノプライム(4番人気)

単勝(◎):640円
複勝(◎):220円

 

<りょう店長の競馬新聞のご案内>

ちなみに重賞を含めたメインレースの予想はブロブにて全体公開をしていますが、

その他のレースや馬券の買い目はりょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)にて配信中!

無料で発行しているメルマガの中では高いクオリティであると自負しているコンテンツです。

この機会に興味を持って頂いた方は下記のフォームから登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

【有馬記念2018】プレ予想

最後に有馬記念の現段階の本命候補をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

今回の有馬記念は買いたい伏兵馬が3~5頭いる状況だが、ベタに買うならコノ馬が無難。

基本的にはスムーズに競馬をしたいタイプであり、フルゲートの激戦で揉まれた時の危険性はあるが、この鞍上なら杞憂に終わるはず。

そして、間隔の空いたローテーションからケチの付け所もなくポテンシャルの証明も十分。後は4番~8番ぐらいの真ん中の枠を引けば順当に馬券圏内には来るだろう。

 

--【PR】----------

<第63回 有馬記念>

有力馬を脅かす人気薄
激走穴馬の正体とは!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

シンボリクリスエス、ゼンノロブロイで有馬記念を制している藤沢和雄厩舎。今年は17年のダービー、18年の天皇賞秋の優勝馬レイデオロで3度目の有馬記念制覇を狙う。天皇賞秋を快勝してからは、ジャパンCを使わず有馬記念を視野に調整し万全の状態で出走する。また、ジャパンC上位組みからキセキ、シュヴァルグラン、ミッキースワローが上位人気になるだろう。スワーヴリチャードの回避は残念だが、ジャパンCでは驚異的なレコードタイムが出たように負担も大きいはず。ジャパンCの上位組は状態がカギになるだろう。実は、競馬セブンでは人気の盲点となり出走する人気薄情報馬の大駆け情報を極秘入手!人気薄激走馬が馬券圏内に激走すれば高配当間違いなし!週末情報はお見逃しの無いようご注意ください。

今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『有馬記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

コメント

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約