りょう店長の競馬予想ブログ

【新潟2歳ステークス2020】予想考察|過去の傾向とデータ分析

time 2020/08/26

【新潟2歳ステークス2020】予想考察|過去の傾向とデータ分析

本記事は新潟競馬場・芝1600mで行われる新潟2歳ステークス2020の予想考察に関する内容です。

出走馬は~などが予定。それでは過去の傾向とデータを分析から予想のヒントを探して行きます。

sponsored link

【新潟2歳ステークス2020】予想考察(過去の傾向・データ分析)

過去5年の結果は下記の通りです。

着順/馬番/馬名/前走成績

【2019】
1着:⑥ウーマンズハート(新馬戦:1着)
2着:⑬ペールエール(新馬戦:1着)
3着:⑦ビッククインバイオ(未勝利戦:1着)

【2018】
1着:⑥ケイデンスコール(未勝利戦:1着)
2着:⑨アンブロークン(新馬戦:1着)
3着:⑧スティルネス(新馬戦:1着)

【2017】
1着:⑧フロンティア(新馬戦:1着)
2着:⑮コーディエライト(未勝利戦:1着)
3着:③テンクウ(新馬戦:1着)

【2016】
1着:⑩ヴィゼットジョリー(新馬戦:1着)
2着:⑫オーバースペック(未勝利戦:1着)
3着:③イブキ(新馬戦:1着)

【2015】
1着:②ロードクエスト(新馬戦:1着)
2着:⑬ウインファビラス(未勝利戦:1着)
3着:⑦マコトルーメン(函館2歳S:5着)

 

左回りコースの経験が最重要!

左回りの新潟コースで行われる新潟2歳ステークスは過去のレースで左回りコースを経験している馬に圧倒的な分があり、過去10年の前走の競馬場別の成績は下記の通り。

函館:(0-0-1-2)
福島:(0-2-2-18)
新潟:(6-3-1-72)
東京:(1-3-3-13)
中山:(0-0-1-0)
中京:(3-2-2-16)
阪神:(0-0-0-5)
小倉:(0-0-0-7)

赤の太線文字が先ほどに述べていた左回りコースになる訳だが、過去10年の勝ち馬は全てこれに該当する驚愕の事実。

ただ、今年に関しては夏の中京開催が行われず多少なりとも影響が出そうであり、久しぶりに阪神で新馬戦を勝利した馬の中から勝ち馬が出る可能性もありそう…?この点に関しては頭に置きつつも柔軟に対応をしていきたい所です。

 

芝のマイル戦からの臨戦が優勢!

この時期の2歳重賞ですから、基本的には臨戦過程のプロセスの大枠は決まりつつある状況。その中で過去10年の前走距離別成績をまとめると下記の通りになる。

芝1200m:(0-0-3-15)
芝1400m:(4-3-1-58)
芝1600m:(6-2-5-31)
芝1800m:(0-4-1-23)
ダートレース:(0-1-0-7)

パッと見る限りはダート以外の臨戦はそれなりの成績だが、基本としては同距離となるマイルから参戦する馬にアドバンテージがあるイメージ。ちなみに1400mと1800mで大差がない点は意外ですね(苦笑)

つまり、今回もセオリーとしては同距離となるマイルからのステップで来る馬に注目が必要ですね!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

前走で繰り出した末脚に注目!

新潟芝=末脚が重要というイメージ通りに最後に末脚を使える馬に大きなアドバンテージがアリ。そして、その指標を図ることを含めて、過去10年で前走で繰り出した上りタイムの順位別の成績を見ると下記の通り。

1位:(8-6-5-54)
2位:(1-3-5-31)
3位以下:(1-1-0-48)

前走のレースで上り最速もしくは2位を繰り出している馬が圧倒的に有利でいかにして早い上りを使えるかが重要。今年もその点は重要な要素になりそうですね!(^^ゞ

 

【新潟2歳ステークス2020】プレ予想

最後に現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

前走は上り最速で左回りの東京コースで新馬勝ち。これだけで買い要素は大いに満たしており、チャンスは大いにありそうだ。

 

りょう店長の競馬新聞のお知らせ

りょう店長の競馬新聞では週末に役立つ競馬情報を配信中。そして、今週は日曜日に行われるキーンランドカップの予想を公開予定!メールアドレスひとつで簡単に登録が可能。皆様の購読を心からお待ちしております!^^

▷ りょう店長の競馬新聞(無料)

ちなみに上記の無料メルマガでは書ききれないその他のレースを含めたフル予想はりょう店長の競馬新聞(完全版)にて配信中。主なコンテンツ内容としては…

・重賞レース予想
・厳選レース予想
・その他の狙い馬!
・りょう店長の複コロ!

を毎週末に絶賛配信中。コチラは競馬×有料という胡散臭さが漂うコンテンツですが、りょう店長の競馬に対する知識を余すことなくフルでお届けしている自信のメールマガジン。

目指すは単勝のクリーンヒットや三連複の万馬券というローリスクハイリターン。1日の馬券予算は概ね1万円以内(勝負レース時は例外)を心掛けているスタイルでお小遣い制のサラリーマンのお父様の相性は抜群だと自負しています。

そして、個人的には月単位の購読になるりょう店長の競馬新聞(完全版)をオススメさせて頂きたいですが、最初から1ヵ月も…という方に向けて日売りのnote販売も実施中。コチラは若干の割高価格で設定をしているとはいえ、有料コンテンツの入門編としては手の出しやすいツール。お手軽にお試し頂ければと思います。

▷ りょう店長の競馬予想ノート

▷ りょう店長の競馬新聞(完全版)

きっと今まで以上に週末の競馬が楽しくなり予想に対するプロセスが変化してくるはず。ぜひ、今週からりょう店長と共に競馬ライフを楽しみましょう!\(^o^)/

 


 

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約