りょう店長の競馬予想ブログ

【新潟記念2018 予想】本命:ストーンウェア

time 2018/09/01

本記事では新潟記念2018の予想を公開します。

新潟競馬場・芝2000mで行われる新潟記念2018。

今年はブラストワンピースが参戦する影響で例年以上に注目を集める重賞ですが、

週中の予想よりも単勝は1本被りムードであり、

最終的に1.4倍~1.6倍の前後で落ち着きそうな気配。

そして、その他では初重賞制覇を狙うグリュイエールを含め、

潜在能力はピカイチに高いセダブリランテスが逆転候補としてスタンバイしていますが、

果たして、圧倒的な人気を集めているアノ馬を負かす事は出来るのか?

土曜日の馬場を見る限り顕著に「クセの強い」傾向が出ていますが、

その点を上手く予想に反映して夏競馬最後の重賞をバシッと当てたいですね!\(^o^)/

 

(PR)ブラストWを負かすのはアノ馬⁉

では、本題の前に余談ですが…

本日に行われた札幌2歳ステークスは◎ナイママから見事にクリーンヒット!

【札幌2歳ステークス】

1着:△ニシノデイジー(6番人気)
2着:◎ナイママ(4番人気)
3着:◯クラージュゲリエ(1番人気)

札幌競馬場で行われる平成最後の重賞をバシッと的中と普段以上の喜び。

このイキオイで新潟記念もキッチリと当てたですね!\(^o^)/

sponsored link

【新潟記念2018】予想

本題であるの予想の前に…

過去の傾向・データ分析・出走馬分析など予想のヒントは下記の記事で公開中!

最終結論の前にコチラも合わせて宜しくお願い致します!m(__)m

【新潟記念2018】予想考察|過去の傾向とデータ分析

【新潟記念2018】予想考察|オッズと出走馬分析

 

予想と見解

土曜日に行われた新潟の芝レースを見る限り、

雨の道悪+最終週の影響をモロに受けて外が伸びる馬場コンディション。

基本的には内目を通る馬より外を回る馬が走りやすい状況であり、

最後の直線でもスムーズに外に出して追い出せる馬を狙いたい。

 

本命は◎ストーンウェアにします。

前走の小倉記念はトリオンフに完敗の5着だが、

メイステークスを激走した後の臨戦過程であり、

スローペースで前々に付けた馬が上位を独占した結果と見直し可能な1戦。

そして、これまでの成績を見ても直線の長い左回りコースに良績があり、

前回の小倉から新潟に舞台が変わる点は大きな歓迎材料。

今回は凡走後でストレス疲労が抜ける絶好の場面で外が伸びる馬場。

外々からスムーズな競馬で最後の直線では豪快な差し脚を期待したい。

 

対抗は◯ブラストワンピースにします。

3ヵ月の休み明けで菊花賞に向けた叩き台であることは承知だが、

毎日杯1着・日本ダービー5着の実績からポテンシャルはメンバー最上位。

普通に力の違いでねじ伏せられて圧勝される可能性も十分にあるが、

勝負気配や外が伸びる馬場で最内枠の状況を含めて、

この人気であれば対抗の印に留めるのが妥当と判断しました。

 

3番手は▲セダブリランテスにします。

体質の弱さ&脚元の不安で中々順調に使えない馬だが、

今回も年明けの中山金杯を制覇してから8ヵ月の間隔が空いた臨戦。

休み明けの成績だけを見ると(1-0-1-0)とパーフェクトだが、

同じような臨戦過程で出走した2走前のアルゼンチン共和杯の内容を見る限り、

決して休み明けから能力全開でパフォーマンスを上げるタイプではないはず。

今回も能力だけでどこまで…

と言う状況だが、斤量の57.5キロは相対的に厳しイメージ。

それでもポテンシャルは認めている1頭であり上位の評価とします。

 

4番手は人気ブログランキングにします。

GⅠからの相手ダウン+休み明けの臨戦を得意とする同産駒であり、

3走前には骨っぽいメンバーが集結した重賞を制覇するなどポテンシャルは証明済み。

変に小細工をせず大外をぶん回す騎乗なら馬券圏内に来る可能性は十分にある。

 

△レアリスタは近2走はコース面や体調が噛み合わず大敗続きだが、

3走前のキャピタルステークスの内容を考えれば一定のポテンシャルは証明済み。

さらに休み明けの成績も(3012)と相性の良いローテーションであり、

今の馬場で絶好と言える外目の枠を引いた今回は侮れない1頭。

 

△グリュイエールは前回のエプソムカップは3着だが、

前走はディープインパクト産駒の古馬初重賞のタイミングに加えて、

鞍上の福永騎手が馬場の良い所を完璧にエスコートした上の結果。

今回は間隔を明けてきたローテーションはプラスだが、

人気面と臨戦過程を考えると狙い時は前走で今回は軽視の方向で…。

 

△エンジニアは実績面では最も乏しい存在だが、

格上げの鮮度+フレッシュさはメンバー屈指のモノ。

シーザスターズの仔である点からもタフな馬場の適性は高く、3着ぐらいなら…。

 

印のまとめ

◎ストーンウェア
◯ブラストワンピース
▲セダブリランテス
人気ブログランキング
△レアリスタ
△グリュイエール
△エンジニア

 

【りょう店長の競馬新聞のご案内】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では毎週ボリュームたっぷりの内容を配信中!(^^)v

ブログでは未公開の平場&特別レース予想に加えて馬券の買い目・勝負度・妙味度を余す事なく公開しています。

ご興味のある方は下記のフォームにて登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

<第54回 新潟記念(G3)>

自信のペナルティ付き!もし、この
新潟記念を3点で獲れなければ
2018年有馬記念までの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年、人気馬の成績は1人気[1.2.0.7]、2人気[1.1.0.8]、3人気[0.0.2.8]と上位人気馬の優勝は2頭のみ。平均配当では馬連8750円、3連複3万2250円、3連単29万3990円と荒れるハンデ重賞である。

08年には16人気アルコセニューラ、13年には10人気コスモネモシンが優勝、二桁人気馬が7頭馬券圏に好走しており人気馬の凡走も目立つ。3連単では最低配当282倍~最高配当102万馬券と波乱が多い。

新潟記念優勝馬がサマー2000シリーズのチャンピオンに輝いたのは07年ユメノシルシ、09年ホッコーパドゥシャ、10年ナリタクリスタル、12年トランスワープ、14年マーティンボロ、17年タツゴーゲキの5頭がおりシリーズチャンピオンのカギを握るレースと言えるだろう。ステップレース別では小倉記念組が[6.2.4.30]と他のステップレースよりも圧倒的に好走馬が多い。他では七夕賞組[1.4.1.17]、1600万下組[1.2.0.18]、函館記念組[1.1.2.14]となっている。

小倉記念では◎サトノクロニクルから馬連790円、3連複2880円、3連単1万0700円のパーフェクト的中!小倉記念組からの出走馬も各陣営の本音話を独占入手済!サマー2000シリーズ最終戦となる新潟記念も競馬セブンにお任せ下さい!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『新潟記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約