りょう店長の競馬予想ブログ

【弥生賞2019】プレ予想と先週の結果

time 2019/02/25

今回は【弥生賞2019】プレ予想と先週の結果についての記事です。

今週からいよいよ春のクラシック戦線に向けた前哨戦が開幕する訳ですが、日曜日の中山では牡馬クラシックを展望する意味でも注目の弥生賞が開催。

そして、コチラは皐月賞に向けた要注目のトライアルレースであり、本番を含めた2019年の3歳牡馬路線を予想する意味でも要チェックの1戦となりそう。

ちなみに今年の牡馬戦線は現段階で圧倒的に抜けた馬が不在ながら高いレベルで大混戦である印象。

つまり、この弥生賞に勝ち方次第では次の皐月賞でも上位の人気になる可能性は十分にある様な状況と考えてOKですが、

果たして、今回のメンバーの中でその様な存在になる馬が潜んでいるのか?これからジックリと時間を掛けて吟味したい所ですね!(^o^)/

それでは、弥生賞2019のプレ予想の前に先週の予想結果を振り返りから…。

sponsored link

【先週の結果】2/23・24

先週は阪神&中山が開幕週であることを含め、土曜日は様子見、日曜日はそれなりに勝負…!と言う形で挑んだのですが、

日曜日は本当に悔しい予想であと一歩の所で大きな魚を取り逃す結果となりました…。(汗)

今年のダメダメな結果を象徴する様な勝負弱さを披露する形となった訳ですが、荒れると見立てて予想&馬券購入をした下関ステークスが本当に痛恨…。

【下関ステークス】

1着:・⑬メイソンジュニア(12番人気)
2着:◎①メイショウカリン(2番人気)
3着:◯⑥ブライトレディ(4番人気)

コチラは変則的に上印の3頭から三連複のフォーメーションを購入したのですが、荒れると見ている以上は手広く流すのが筋。

ここは14頭立てとは言え、11頭に印を付けて馬券を組み立てましたが…。勝ち馬のメイソンジュニアには印が回らず、無念のハズレ。

メイソンジュニアに関しては出資馬のデスティニーソングと何度も対戦のある馬で愛着のある馬でしたが、近走の成績から要らないと判断してバサリと消してしましました。

仮にもコノ馬を相手に抑えていれば三連複の21130円を当てれただけに何ともな結末。ほぼ読みとしては正解であるだけに本当に悔しい結果となりました。

 

さらに次に行われた阪急杯も本命のロジクライ、3番手のレッツゴードンキが馬券圏内に来るも勝ち馬のスマートオーディンはトラックバイアスを考慮して無印。

前回の活気ある内容から距離短縮なら面白そう?と言う考えはありましたが、さすがに今の馬場を考慮すれば厳しいと最終的にはバサリ。

これに関しては割と根拠がある上で消したこともあり、後悔としては少ない部類ですが、200倍超えの配当を見るとややガックリする気持ちも…。

とそんな状況で迎えた本日の勝負レースである中山記念。

◎ウインブライトは自信があるとは言え、メンバーを考えれば勝ち切るまでは?という気持ちがあったのも事実でしたが、

ここは小倉&阪神のメインで痛恨の2万馬券を取り逃す失態から珍しくイライラしていて…。謎の単勝を追加購入!m(__)m

既に購入している馬券とは別に直前で単勝を追加!こう言う時は大体ハズレるのが落ちですが、今回に関してはギリギリの所で勝利してくれました!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

最後は手に汗握る攻防でしたが、何とか接戦を制覇しての1着。本当に力を付けている馬と最高のエスコートをしてくれた松岡騎手には感無量です。

 

という中山記念dayの壮大な駆け引きで結果的にはオーライとは言え、全体的に見れば褒められたものではなく…。

この2月も全般的に苦戦を強いられた月となりましたが、噛み合いそうで噛み合わない。そんなイメージ。

何とかこの嫌な流れからいち早く脱出したい所ですが、今週末からは月が替わり3月の競馬!ここで一気にイマイチな波から抜け出して調子を上げて行きたいと思います!

 

先週の予想結果

【中山記念】

1着:◎ウインブライト(5番人気)
2着:△ラッキーライラック(6番人気)
3着:☆ステルヴィオ(2番人気)

単勝(◎):700円
三連複(◎△):3260円

 

【阪急杯】

1着:・スマートオーディン(11番人気)
2着:▲レッツゴードンキ(4番人気)
3着:◎ロジクライ(2番人気)

 

<りょう店長の競馬攻略マガジンのご案内>

上記に掲載している予想の一部は当ブログにて無料で公開をしていますが、

平場&特別の狙い馬・勝負レースの予想・馬券の買い目はりょう店長の競馬攻略マガジン(有料)で限定公開となります。

ちなみに今回の競馬予想(見解・印・買い目)を含め、重賞回顧・次走注目馬とりょう店長の競馬に対する情熱をフルボリュームで配信中!

配信者として読者の方に満足して頂ける面白い中身のあるコンテンツであり、馬券的中に繋がる妙味ある予想、役に立つレース回顧を提供している自負はあります。

ぜひ、ご興味のある方は下記のリンク先より詳細を確認し頂ければ幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬攻略マガジン@詳細はコチラから

 

【弥生賞2019】プレ予想

最後に弥生賞現段階の本命候補をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

前走はテン良し、中盤良し、終い良しと完璧な内容であり、新馬戦とは異なる舞台で高いパフォーマンスを披露したことは評価できる。

後はホープフルステークス&朝日杯フューチュリティステークス組との力関係の問題だが、コノ馬に関しては意外と高いポテンシャルを秘めた可能性は大。

現段階で今回は順当に走れば馬券圏内、いやアタマで来ると見ているのですが、果たして…。

 

--【PR】----------

<第56回 弥生賞>

↓クラシック登竜門↓
皐月賞の前哨戦を勝つのは?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

90年以降、無敗で弥生賞を制したのはフジキセキ、アグネスタキオン、ディープインパクト、ロジユニヴァース、サトノクラウン、マカヒキ、ダノンプレミアムの7頭。今年は京成杯を制したラストドラフト(2戦2勝)が参戦。昨年のダノンプレミアムに続き無敗で弥生賞を勝てるのか!?前哨戦を制するのは果たして!?

競馬セブンでは厩舎・騎手・馬主・生産各方面から各陣営の本音話を独占入手済ですので週末の情報はお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『弥生賞・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約