りょう店長の競馬予想ブログ

【府中牝馬ステークス2018 予想】+土曜日のイチオシ!うま

time 2018/10/13

本記事では府中牝馬ステークス2018の予想を公開します。

東京競馬場・芝1800mで行われる府中牝馬ステークスですが、

来月に開催されるエリザベス女王杯に向けた注目の前哨戦であり、

ディアドラ・リスグラシュー・ソウルスターリングなどの実力馬を含め、

本番を占う意味でも楽しみなトライアルですね!\(^o^)/

個人的に展開面を考えた上で一波乱があると見込んでいる1戦ですが、

果たして、予想通りの展開で荒れる結末が待っているのか?

それでは府中牝馬ステークス2018の予想に行きましょう!

 

<土曜日のイチオシ!うま>

本題の前に〝本日のイチオシ!うま〟のご紹介。

今回は京都12(R)からコノ馬をチョイスします!(^_-)-☆


本命以下の印&予想見解はりょう店長の競馬新聞にてお届け致します!

そして、本日の配信レースのラインナップは…

【土曜日の配信レース】

1.府中牝馬ステークス
2.大原ステークス
3.妙高特別
4.京都12R

+ その他の狙い目

ご興味のある方は下記のフォームから登録して頂けると幸いです!m(__)m

⇒ りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

sponsored link

【府中牝馬ステークス2018】予想

本題である予想の前に…

予想オッズ・出走馬分析など予想のヒントは下記の記事で公開中!

最終結論の前にコチラも合わせて宜しくお願い致します!m(__)m

【府中牝馬ステークス2018】予想考察|オッズと出走馬分析

 

予想と見解

昨年は超スローペースに落とし込んだクロコスミアが逃げ切りを収めたが、

今年も11頭の小頭数に加えて人気所は後方から競馬をする脚質の馬たち。

去年のデジャブは十分にあり得ると考えて予想を組み立てたい所です!

 

本命は◎ミスパンテール

ターコイズS・京都牝馬S・阪神牝馬Sと重賞を3連勝した実力馬とは言え、

個人的には色々と恵まれた要素が多く実力を疑問視していた1頭だが、

前走のヴィクトリアマイルの5着でそのイメージは一気に払拭。

実際に成績だけなら4番人気で5着と平凡に見えるが、

連続激走のストレス疲労がピークに達している中での臨戦であり、

スタートで出遅れて中段からの競馬になった点を考えると非常に強いレース内容。

あのパフォーマンス見る限りコノ路線ではトップクラスの実力があると考えてOK。

 

そして、今回は休み明けのローテーションでノーストレス・ノー疲労の状況であり、

大外枠から気分よく馬のリズムに合わせたレースが出来る点も大きなプラス材料。

中間の調教内容からもココを目標に作って来た陣営の意図がヒシヒシと伝わり、

秋の初戦から強豪をねじ伏せる強い競馬を期待したい。

 

対抗は人気ブログランキング

前走は苦手の休み明けのローテーションであり、

得意の先行パターンに持ち込めずスムーズ差を欠く競馬。

そして、レースは前に付けた馬が総崩れである点を考慮すると、

勝ち馬から0秒7差の8着に敗れた点は悲観する内容ではない。

つまり、今回は叩き2戦目+前に付ける位置取りショックで巻き返しを期待したい。

 

3番手は▲カワキタエンカ

前走のヴィクトリアマイルは直線で大失速の14着だが、

中山牝馬ステークスと福島牝馬ステークスを2走続けて激走した後の厳しい臨戦過程。

さらに距離短縮の1600mも逃げ馬には向かない条件でノーカウントの1戦。

休み明けで適性距離の1800mに戻る今回は巻き返しを期待したい。

 

4番手は☆ディアドラ

今回のメンバーで最も高いポテンシャルを秘めているのはコノ馬。

前回のクイーンステークスも圧巻のパフォーマンスであり、

ある程度の間隔を明けたローテーションで小頭数なら大崩はないだろう。

 

△フロンテアクイーンは前走のクイーンステークスはディアドラに完敗の2着だが、

心房細動明けの休み明けである点を考えると上々のパフォーマンス。

そして、近走の連続連対の成績が示す通り安定して高い力を出す馬であり、

今回の骨っぽいメンバーの中でも堅実に力を出して来るだろう。

内目の枠でシッカリと脚を溜めて最後の差し込みに期待する。

 

△ソウルスターリングは前走のクイーンステークスで久々に馬券に絡む3着だが、

以前の迫力のある走りとは程遠い内容であり、復活とは言い難い状況。

過去の栄光で人気を集める点を考えると抑え程度の評価が妥当だろう。

 

△リスグラシューはハーツクライ産駒にしては珍しいC要素の強い馬であり、

基本的に休み明け+少頭数の条件は得意とは言えない舞台。

ただ、単純に能力が高く力だけで馬券圏内に来る可能性は十分にある。

 

△メイズオブオナーは前走の博多ステークスは1番人気を裏切る5着だが、

小頭数で圧倒的な人気に支持されたハーツクライ産駒と最も危険なパターン。

今回は凡走後の相手アップとタイミングとしては狙い時で大穴の一発を期待する。

 

後の相手は△ジュールポレール・△アドマイヤリード

絞ることなく手広く抑えて人気薄の食い込みに期待をしたいですね。

 

印のまとめ

◎ミスパンテール
人気ブログランキング
▲カワキタエンカ
☆ディアドラ
△フロンテアクイーン
△ソウルスターリング
△ジュールポレール
△メイズオブオナー
△アドマイヤリード
△リスグラシュー

 

【りょう店長の競馬新聞のご案内】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では毎週ボリュームたっぷりの内容を配信中!(^^)v

ブログでは未公開の平場&特別レース予想に加えて馬券の買い目・勝負度・妙味度を余す事なく公開しています。

ご興味のある方は下記のフォームにて登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

< 第23回 秋華賞(G1)>

好配当を狙い撃つ
【◎-穴1点馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

桜花賞、オークスを完勝したアーモンドアイにとって3冠が懸かる1戦だが、陣営が選択したのはブッツケでの参戦。桜花賞もシンザン記念からの臨戦で圧巻のパフォーマンスを見せただけに、死角らしい死角が見当たらぬとも言え、この馬が主役であることは事実。しかし、競馬に『絶対』が無い以上、蟻の一穴から崩れる可能性はゼロではない。

ただ、むしろ不安が残るのは春の上位馬たち。2歳女王ラッキーライラックはローズSを回避し、予定外のローテーションで本番へ。そして、オークス2着のリリーノーブル、同4着レッドサクヤ、同5着マウレアも戦線離脱し、オークスで人気の一角だったサトノワルキューレまでもが年内休養が決定している。しかし、この状況に「馬券的には面白くなってきたで」とほくそ笑むのが、事情通の某関係者だ。

「アーモンドアイは別格としても、ラッキーライラックも万全じゃないんやったら、他は横一線みたいなもんやろ。それでも2頭に人気が集中するんやったら、オイシイ馬券を狙えるチャンスがあるちゅうことや。○○○○○○○○○な、春とは馬が全然違うわ。『勝てる』とは言わんかったけど、コレは○○も楽しみにしとったで」

世間一般の興味、マスコミの取材はアーモンドアイへと集中するだけに、某関係者が狙う○○○○○○○○○だけでなく、他陣営に対するマークは薄くなるのが必定。そうなれば、あらゆる関係者からを確かな話を入手することができる当社シンクタンクの情報力が生きることになる。“1強ムード”の時ほど、ヒモが紛れて高配当決着になることは、GIのみならず平場戦でもよくあることをご存知の方は少なくないはずだ。

そこで、今年は重賞特捜部も自信を持って狙う【秋華賞・◎-穴1点馬券】を特別に無料公開する。馬券を購入される方にとって、知っておいて損はない情報となることは間違いない。是非とも競馬関係者が入手した生の情報をチェックして頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約