りょう店長の競馬予想ブログ

【帝王賞2018】予想考察|オッズと出走馬分析

time 2018/06/25

今回は【帝王賞2018】予想考察|オッズと出走馬分析についての記事です。

宝塚記念を終えて完全に上半期の競馬が終了した雰囲気ですが、

今週の水曜日はダートの王者を決めるGⅠ・帝王賞が開催されます!

出走メンバーを見ても相変わらずの顔ぶれであり、

人気は地方重賞では堅実さを見せているケイティブレイブを筆頭に

かしわ記念を制覇したゴールドドリームを含め、

不甲斐ない近2走からの巻き返しを狙うテイエムジンソク・アポロケンタッキー・サウンドトゥルーと予想。

果たして、この停滞したメンバーの争いから抜け出すのはどの馬か?

 

個人的に本命はアノ馬で揺るぎないと考えているだけに

後は◯▲☆を含めた相手をシッカリと選ぶだけの1戦。

これが正真正銘の上半期最後のGⅠレースであり、

バシッと当てて良い形で締め括りたいですね!(^o^)/

sponsored link

【帝王賞2018】予想考察

<予想オッズ>

当サイト独自の予想オッズは下記の通りです。

1 ケイティブレイブ 3.8倍
2 ゴールドドリーム 4.2倍
3 テイエムジンソク 4.8倍
4 アポロケンタッキー 6.4倍
5 サウンドトゥルー 8.6倍
6 アウォーディー 10.5倍
7 リッカルド 15.4倍
8 オールブラッシュ 19.8倍
9 ヒガシウィルウィン 25.4倍

 

1番人気は地方重賞での安定感を考えてケイティブレイブ

昨年は出遅れた事が結果的に功を奏し同レースを制覇しましたが、

今年は正攻法の先行策で勝ち切ることは出来るのか?

 

2番人気はかしわ記念を制覇したゴールドドリーム

ベスト条件は誰が見ても分かる通り東京のダート1600mですが、

3走前のチャンピオンズカップでは1800mにも対応しての勝利。

昨年は7着に敗れている帝王賞ですが、果たして今年は…!?

 

3番人気は巻き返しに燃えるテイエムジンソク

近2走は不甲斐ない成績が続いていますが、

初の大井ダート2000mで鬱憤を晴らす勝利となるのか?

そして、この上半期は福永騎手・和田騎手が立て続けにGⅠを制覇していますが、

同じく競馬学校花の12期生として良い流れに乗れるのか?注目ですね。

 

後はこの路線ではスッカリとお馴染みのアポロケンタッキー

古豪のサウンドトゥルー&アウォーディーが続く形となりそうですが、

この混戦を制覇するのはどの馬か?

この後の出走馬分析でシッカリと各馬を見極めて狙える馬を探したいですね!(^_-)-☆

 

<出走馬分析>

ケイティブレイブ

2走前のフェブラリーSではハイペースを暴走気味に先行して

最後はバテバテになり11着と大敗しているが、

前走のダイオライト記念ではアッサリと巻き返しに成功。

この路線では適性・能力は上位の存在であり、

余程の事が無い限り大崩れは考えられない現状だが、

個人的に今回は3ヵ月近く間隔が空いている点が少し気になる所。

基本的には使い詰めて調子を上げるタイプだけに

休み明けで馬がボケている可能性は多少なりとも考えたい。

能力:☆☆☆☆
適性:☆☆☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:B

 

テイエムジンソク

近2走は振るわない成績が続いているが、

2走前のフェブラリーSは適性外の東京ダート1600mで暴走ペースで先行して失速。

前走の平安ステークスは内枠で動けず持ち味の持久力を全く活かせずと完全に参考外の2戦。

今回は初の大井競馬場・ダート2000mの条件になるが、

スタミナ&持久力は現役屈指の馬でコノ舞台が合わない事はないはず。

前回の反省を活かして積極的に先行して早めに動く本来の形を取れば巻き返しは必死。

能力:☆☆☆☆
適性:☆☆☆☆
臨戦:☆☆☆☆
期待値:A

 

アウォーディー

昨年と同じドバイワールドカップからのローテーションだが、

明らかに往年の力はなく去年の成績が示す通り下降気味。

それでも相手なりに走る馬であり、

バッサリと消すのは勇気の要る選択でお茶を濁す程度に相手では抑えたい。

能力:☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆
期待値:D

 

アポロケンタッキー

基本的には器用さが全くない馬であり、

好走条件が少頭数や外枠でスムーズに先行した時と条件が限られるタイプ。

つまり、近2走の川崎記念・ダイオライト記念はベストと言える条件で連続好走。

今回は多頭数・距離短縮でスムーズに先行できる保証はなく、

外目の枠は悪くないがオッズと期待値の点で考えると評価を下げるのがベター。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆
期待値:D

 

サウンドトゥルー

前走のフェブラリーSは適性外の東京ダート1600mで参考外の1戦。

2走前の川崎記念は大野騎手のミス騎乗と言われているが、

前残りの展開不向きは追い込み馬の宿命であり致し方ない面も…。

さすがに今回は川崎ダート2100mに比べれば差しが決まる条件であり、

3走前の東京大賞典の内容を含め能力的には十分に通用するだろう。

勝ち切る可能性は低いと考えても3着以内の点で考えれば有力な1頭。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:C

 

【帝王賞2018予想考察】のまとめ

<現段階の注目馬>

最後に現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

前走は完全に鞍上のミス騎乗ですが、

帝王賞を勝つ為の布石として考えれば最高の騎乗。

今回は逃げもしくはスムーズに先行する形が取れれば苦⇒楽で絶好のタイミング。

コノ馬の持ち味を活かす強気の競馬が出来れば圧勝まであると見ていますが、果たして…。

 

【りょう店長の競馬新聞のご案内】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では毎週ボリュームたっぷりの内容を配信中!(^^)v

ブログでは未公開の平場&特別レース予想に加えて馬券の買い目・勝負度・妙味度を余す事なく公開しています。

ご興味のある方は下記のフォームにて登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業37年【ホースメン会議】

的中率7割以上・平均配当200倍以上
プロ集団の実力を無料で体感できます

━━━━━━━━━━━━━━━━━
「3単20点で万馬券も獲れる」と大好評

1日1鞍の渾身予想
7月22日まで(4週間)無料公開!

しかも今週限定でラジオN賞の
重賞情報も無料で特別公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

1日1鞍の渾身予想を無料で見る

 

 

 

sponsored link

コメント

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約