りょう店長の競馬予想ブログ

【富士ステークス2020】予想考察|オッズと出走馬分析

time 2020/10/22

【富士ステークス2020】予想考察|オッズと出走馬分析

本記事は東京競馬場・芝1600mで行われる富士ステークス2020の予想考察に関する内容です。

出走馬はスマイルカナ、サトノアーサー、ラウダシオン、タイセイビジョン、ペルシアンナイトなどが予定。それではオッズと出走馬分析から予想のヒントを探して行きます。

【富士ステークス2020】予想考察(オッズ・出走馬分析)

当サイト独自の予想オッズは下記の通りです。

1 スマイルカナ 3.3倍
2 サトノアーサ― 5.4倍
3 ラウダシオン 6.9倍
4 タイセイビジョン 8.1倍
5 ペルシアンナイト 12.9倍

 

1番人気は3歳牝馬のスマイルカナ

桜花賞ではデアリングタクトと0秒5差で近2走の内容から古馬の牡馬を相手にしても通用するポテンシャルは証明済み。今回は鬼門の東京コースを克服出来れば…?

 

2番人気は関屋記念で久々の勝利を収めたサトノアーサ―

手の合う戸崎騎手とのコンビで前回は久しぶりの完勝。今回も適性舞台で同じ鞍上となれば期待は大…?

 

3番人気は同じく3歳路線からラウダシオン

前回のNHKマイルカップは伏兵ながら鮮やかに勝利を収める競馬でマイル路線に名を轟かせた。今回は古馬を相手に休み明けでどこまで戦えるか…?

 

後は3歳馬のタイセイビジョンに古豪ながら大きな衰えのないペルシアンナイトなどに続く。

 

出走馬分析

・サトノアーサー(戸崎圭)

前走の関屋記念はエプソムカップを1番人気で6着に敗れた後のストレス疲労のないローテーションの中で鮮やかな完勝。つまり、今回は前回と比べて狙うべきタイミングではなく楽⇒苦のパターン。普通に考えれば軽視をするべきだ。

 

・シーズンズギフト(横山典)

気性面に課題を残す馬でバウンド短縮でマイル戦に舞台を戻す点はコントロールの観点で見るなら好条件。そして、近走で見せている一連の競馬内容から古馬を相手にしても遜色なく戦える力はあるはず。今回は鞍上を含めて不気味な存在になりそうだ。

 

・スマイルカナ(柴田大)

今年の桜花賞では9番人気の低評価を覆す3着だが、その後の米子ステークスや京成杯オータムハンデの内容から決してあの競馬はフロックではないだろう。

そして、前回の京成杯オータムハンデも立ち遅れ気味のスタートを考慮すれば上々の競馬で今回のメンバーでも遜色なく戦えるだろう。後は鬼門の東京コースだが、仮にも舐められた単騎逃げを打てるようならアッサリと残る可能性もありそうだ。

 

・タイセイビジョン(石橋脩)

前走のNHKマイルカップは馬場と枠を意識して積極的に先行した事が裏目に出る形で最後は伸びを欠く4着。結果的にいつものスタイルである後方で脚を溜める競馬こその馬であり、今回はその形に徹してくるはず。

そして、アーリントンカップ&朝日杯フューチュリティ―ステークスの内容からポテンシャルは世代のマイル路線では上位に位置する存在。休み明けから力を出せる状態なら侮れない。

 

・ラウダシオン(デムーロ)

前走のNHKマイルカップは9番人気を覆す完勝でGⅠウィナーに輝いた同馬だが、失礼ながら展開や馬場が全て上手く噛み合った故の結果で決して世代トップのマイル適性があると考えるのは早計。

そして、正直な所で今回も半信半疑な1頭で斤量面などを考慮しても抑え程度の評価が無難になりそうだ。

 

【富士ステークス2020予想考察】のまとめ

最後に現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

古馬が少々物足りないイメージの中で狙うべき3歳馬はコノ馬。持ち味の末脚を活かす競馬が出来れば最後はキッチリと伸びて来るはず。今の東京の馬場も合いそうで期待をする。

 

りょう店長の競馬新聞のお知らせ

りょう店長の競馬新聞では週末に役立つ競馬情報を配信中。そして、今週は日曜日に行われる富士ステークスの予想を公開予定!メールアドレスひとつで簡単に登録が可能。皆様の購読を心からお待ちしております!^^

▷ りょう店長の競馬新聞(無料)

ちなみに上記の無料メルマガでは書ききれないその他のレースを含めたフル予想はりょう店長の競馬新聞(完全版)にて配信中。主なコンテンツ内容としては…

・重賞レース予想
・厳選レース予想
・その他の狙い馬!
・りょう店長の複コロ!

を毎週末に絶賛配信中。コチラは競馬×有料という胡散臭さが漂うコンテンツですが、りょう店長の競馬に対する知識を余すことなくフルでお届けしている自信のメールマガジン。ちなみに最近or先週の主な的中は下記の通り。

【】

【】

【】

上記の馬券が示す通りひとレースの購入金額も常識の範囲内であり、目指すは単勝のクリーンヒットや三連複の万馬券というローリスクハイリターン。1日の馬券予算は概ね1万円以内(勝負レース時は例外)を心掛けているスタイルでお小遣い制のサラリーマンのお父様の相性は抜群だと自負しています。

そして、個人的には月単位の購読になるりょう店長の競馬新聞(完全版)をオススメさせて頂きたいですが、最初から1ヵ月も…という方に向けて日売りのnote販売も実施中。コチラは若干の割高価格で設定をしているとはいえ、有料コンテンツの入門編としては手の出しやすいツール。お手軽にお試し頂ければと思います。

▷ りょう店長の競馬予想ノート

▷ りょう店長の競馬新聞(完全版)

きっと今まで以上に週末の競馬が楽しくなり予想に対するプロセスが変化してくるはず。ぜひ、今週からりょう店長と共に競馬ライフを楽しみましょう!\(^o^)/

 


 

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約