りょう店長の競馬予想ブログ

【宝塚記念2019】予想考察|レース展望と出走馬分析(前編)

time 2019/06/19

今回は【宝塚記念2019】予想考察|レース展望と出走馬分析(前編)についての記事です。

阪神競馬場・芝2200mで行われる宝塚記念は上半期のGⅠを締め括る大一番ながら、近年はメンバーレベルの低下が目立つイメージであり、

例年はフルゲート割れすることが当たり前のようになりつつある寂しい現状ですが、今年も例にもれず12頭での開催が濃厚。

そして、この件に関しては開催時期や鞍上&施行条件の問題を考慮すれば致し方ないとはいえ、やはりGⅠは多頭数の混戦であるから面白い訳ですから、

心なし不満があることは事実ですが、今年は幸いにも少頭数ながら中身のある豪華なメンバー構成で争われる1戦。

さらに予想の切り口が盛りだくさんでで10人集まれば大半の本命が違う…?ということもあり得る状況。ここは当日の現地観戦でどの様な本命の別れ方になるかも楽しみですね!

それでは豪華なメンバーの争いが見ものである宝塚記念。各馬をシッカリと分析して狙える馬を探して行きます!\(^o^)/

sponsored link

【宝塚記念2019】予想考察

レース展望

上半期のGⅠ開催を締め括る宝塚記念は前回の記事でお伝えしたように波乱傾向が強く1番人気の馬がアッサリと負けることが多々ある1戦ですが、

近年はローテーションの〝ゆとり化〟によりハードなローテーションでストレス疲労を抱えた馬が少なくなりつつあり、明らかに危険な人気馬が不在の状況。

そして、冒頭から繰り返しになりますが、最近はそもそも出走を表明してくる馬が少なくフルゲートを割ることが多々あり、で宝塚記念の存在価値がやや危ぶまれている現状ですが、

今年は今の日本のスターホースであるアーモンドアイが不在とはいえ、各路線から骨っぽいメンバーが集結したイメージで近年では最も見応えのある宝塚記念となりそう?

実際に昨年の秋の東京GⅠでは大活躍を見せて今年初戦の大阪杯もキッチリと2着に入選を果たしたキセキを含め、ドバイからの巻き返しを狙うレイデオロスワーヴリチャード

さらには4歳世代からは横山典騎手と新コンビで勝利を狙うエタリオウや復活の気配が漂うマカヒキなど混戦でどの馬にもチャンスがありそうなメンバー構成。

つまり、今回は割れたオッズが濃厚で〝結果的に意外にも高配当!〟という結末を迎える可能性が高そうであり、盲点的なオッズになる馬を見抜けるか?がカギとなりそうですね!

 

ちなみに今年の宝塚記念は馬券的にはりょう店長の必殺技でもある変則的な三連複フォーメーションで挑む予定。予想もさながらで馬券の買い方にも注目して頂けると嬉しいです!(苦笑)

 

出走馬分析

・アルアイン(北村友)

前走の大阪杯は古馬のディープインパクト産駒の常識を覆すGⅠ制覇で個人的には驚きのひと言だが、元々は叩き良化型のC要素を多く秘めたであり、

人気落ちや内枠や馬場等を含め、全てがコノ馬に向いて完璧に噛み合ったことは事実。そして、その点を考えると今回の宝塚記念に向けてはお世辞にも良いとは言えない競馬であり、

激走後のストレス疲労の懸念がある上に叩き2戦目でキッチリと結果を出した後の次と言う点を見れば強調すべき材料は非常に乏しい。

さらに内回りコースから外回りに替わる点もマイナスの要素で前回の再現性は極めて低い状況。ここは厳しい戦いになるはず。

 

・エタリオウ(横山典)

主な勝ち鞍が2歳未勝利戦であることが全てを示す通り、勝ち切れない競馬が続く現状だが、今回は主戦のデムーロ騎手から横山典騎手に乗り替わる点は非常に不気味であり、

天皇賞(春)を人気で凡走してのローテーションは一昔前の激熱ローテでコチラに該当する所は強調すべき材料。

さらにその前回は最後方待機から捲り上げる無茶苦茶な競馬と酌量の余地が十分にある内容で鞍上が替わりスッと先行すれば位置取りショックが掛かる絶好のタイミング。

つまり、一見すると隙が全く無く無難な本命候補と言える見解だが、これまでの競馬を見る限り良績はスローペース×瞬発力勝負のみである点は嫌な材料であり、

宝塚記念で求められるタフな馬場×ハイペースの消耗戦の適性の証明が乏しく、意外にも対応できずに…というパターンは十分にあり得る話。

ただ、逆にステイゴールド産駒である点から本質は今回の様な条件でした…というケースも大いに考えられることであり、結果は割と極端なモノになるはず。ここはその辺りを含めつつ印と馬券の買い方を考えたい所。

 

・キセキ(川田)

昨年の秋から淀みないペースで逃げる戦法で完全復活を遂げた馬だが、元々は泥んこ馬場の菊花賞で勝利を収めている点から高速馬場~タフな馬場と適性の範囲は非常に広いイメージ。

そして、前走の大阪杯は2番手から競馬を進めて最後の直線では外からの差しを警戒するあまりに内からアルアインに出し抜かれての2着であり、

年明け初戦であることや逃げずに競馬をした点を考えると負けて強しで今回の宝塚記念に向けては上々の敗戦。

つまり、今回はストレス疲労がほぼない状況で逃げれば位置取りショックが掛かるタイミングで人気ながら逆らえない1頭。

後は逃げ馬の割には致命的なスタートの遅さはやや気になる材料だが、そこは枠番と鞍上の手腕で何とかなるレベル。心配は杞憂に終わるはず。

 

・クリンチャー(三浦)

ディープスカイ×母父ブライアンズタイムの血統背景から舞台の適性を評価されて穴人気を集めそうなイメージだが、

近走は全く見せ場のないレース内容で適性外の条件とはいえ、完全に馬のヤル気が見られず闘争心が薄れている印象。

つまり、この条件でガラリと一変する可能性を望むのは酷であり、基本的にはバッサリと切るのがベターとはいえ、ローテーションだけを見ると天皇賞(春)を人気で凡走。

さらに位置取りがVラインと酌量の余地があることも事実。ここは期待値を考慮すれば相手ぐらいには入れる選択肢も悪いモノではないだろう。その辺りは柔軟に考えたい。

 

 

【宝塚記念2019予想考察】のまとめ

最後に現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

今回の宝塚記念で複勝を100万円購入して必ず当てろ。と言われれば購入するのはコノ馬であり、3着以内という点で考えれば最も信頼できる1頭だが、

勝ち切るか?という観点で見れば微妙で個人的な評価は不動の対抗。ここはよほどのことが無い限りは◯の印を付ける予定です。

 

【りょう店長の競馬新聞のお知らせ】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では週末に役立つ競馬情報を配信中!

ぜひ、ご興味のある方は下記のフォームから登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

<第60回 宝塚記念(G1)>

毎回高確率で馬券になる
「宝塚記念はこの5頭!」
元調教師が無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

近年は海外という選択肢が増え、ノーザンファームを筆頭に大手生産者グループの使い分けなどの事情により、GIにしてはメンバーが寂しくなるレースもしばしばある。しかし、今年の宝塚記念は、ファン投票1位のアーモンドアイの出走こそないものの、レイデオロ、キセキ、アルアインと言った投票順位上位の馬達も参戦を予定し、メンバーの半数近くがGI馬と中々のメンバーが顔を揃えることになった。その分、馬券的な面白さは増大、ひと筋縄ではいかないレースとなった言えるだろう。

そもそも、近年の宝塚記念は1番人気が4連敗中であり、去年のサトノダイヤモンドは6着、一昨年はキタサンブラックまで9着に敗れており、世間では軽視されがちな“伏兵”の一発がよく見られる。去年は10番人気の本命ワーザーから馬連9200円的中を仕留めているが、勝ったのも7番人気ミッキーロケットと人気薄同士での決着。香港馬の確かな情報は世間一般の人間が入手することはまず不可能であり、シンクタンクの情報力が大きく発揮されたレースと言えよう。

実は、伏兵が台頭し続ける近年でも、勝ち馬を見るとある共通点が浮かび上がる。それは、勝ち馬が全てノーザンファーム生産馬ということ。今年もレイデオロ、アルアインといった有力馬を送り込むだけに、その思惑が重要なポイントの1つとなることは間違いない。

しかし、その思惑を知ることは、トレセン内の取材だけでは困難。リーディングの常連、池江泰寿調教師が今の競馬を「良いセンタリングを上げるのが牧場、シュートを決めるのが厩舎」と例えていたとの話があるが、“外厩仕上げ”が当たり前となっているにも関わらず、外厩は一般マスコミにとって取材外の範囲なのだ。一方、早くから外厩の重要性に注目していたシンクタンクは、外厩情報ルートを強化し続けており、その筋からの情報もしっかりと入ってきている。

無論、競馬は『外厩情報を知っていれば的中する』という短絡的なものではないから、これまで通り騎手、厩舎からもしっかりと話は聞き出し、馬主情報の入手にも余念はない。北海道シリーズが始まり、そちらに人員が割かれて人手不足にあえぐ一般マスコミとの差はますます大きくなっている。だからこそ、去年も馬連9200円の高配当的中をお届けすることができたのだ。

実は、今年も“人気の盲点”となるであろう馬を既にマーク済み。この馬が高配当の肝となることだろう。そこで、今週の宝塚記念では、この馬を含めた【情報注目馬5選】を特別に無料公開する。その他にも、ホームページ内【GI特集】にて馬券的中に役立つ情報を多数公開する。馬券を買うなら必見の情報ばかり、コレはお見逃しなく!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約