りょう店長の競馬予想ブログ

【宝塚記念2019】予想考察|オッズと出走馬分析(後編)

time 2019/06/21

今回は【宝塚記念2019】予想考察|オッズと出走馬分析(後編)についての記事です。

阪神競馬場・芝2200mで行われる宝塚記念は今年は上半期のGⅠを締め括るビッグレースとして相応しいメンバーが集結したイメージであり、

菊花賞以来のGⅠ制覇を狙うキセキと国内で本領発揮が期待されるレイデオロの2頭を含め、

デムーロ騎手とのコンビ復活で巻き返しを誓うスワーヴリチャードや大阪杯からの連勝を狙うアルアイン

それから横山典騎手との新タッグが不気味なエタリオウに牝馬ながら牡馬に紛れて堅実な成績を収めているリスグラシューと上記の6頭が上位の人気となりそうですが、

果たして、これらの人気所が無難に上位を独占する手堅い決着となるのか?それとその他の馬が紛れ込んで中波乱の結末となるのか?

それではいよいよ残り3日に迫りつつある宝塚記念。最後の予想考察としてシッカリと各馬を分析して狙える馬をピックアップして行きます!\(^o^)/

 

ちなみに本題の前に今回の宝塚記念に関する記事は既に3つ公開済み。

【宝塚記念2019】予想考察|過去の傾向とデータ分析

【宝塚記念2019】予想考察|レース展望と出走馬分析(前編)

【宝塚記念2019】予想考察|血統傾向と出走馬分析(中編)

ぜひ、週末の予想に向けてご参考にして頂けると幸いです!m(__)m

sponsored link

【宝塚記念2019】予想考察

当サイト独自の予想オッズは下記の通りです。

1 キセキ 2.8倍
2 レイデオロ 3.7倍
3 エタリオウ 5.3倍
4 スワーヴリチャード 6.4倍
5 リスグラシュー 7.6倍

 

1番人気は菊花賞以来の勝利を狙うキセキ

今や古馬の中距離GⅠでお馴染みとなりつつある馬であり、今回も展開のカギを握る注目の1頭。

そして、今春のGⅠシリーズでは不完全燃焼の結果が続く川田騎手が最後に意地を見せるのか?注目ですね。

 

2番人気はドバイからの巻き返しを狙うレイデオロ

昨年の天皇賞(秋)や有馬記念の内容から秘めたポテンシャルは国内トップクラスであり、適性の幅は非常に広いイメージ。

そして、鞍上は絶大な信頼を置けるルメール騎手となれば鬼に金棒。ここは馬の体調さえまともなら巻き返しの可能性は十分にある。

 

3番人気は横山典騎手との新コンビで待望の勝利を狙うエタリオウ

デビューから勝ち切れない競馬が続くシルバーコレクターだが、血統面や鞍上を考慮すれば不気味な雰囲気が漂う1頭。

ここは主な勝ち鞍が未勝利戦から宝塚記念に変わるのか?そして、当日はどの位置から競馬をするのか?注目ですね。

 

後はデムーロ騎手とのコンビ復活で巻き返しを狙うスワーヴリチャードに強敵の牡馬を相手に立ち向かうリスグラシューなどに続く。

 

出走馬分析

・ノーブルマーズ(高倉)

昨年の宝塚記念は目黒記念を激走後の厳しローテーションにも関わらず3着に入選する強い内容だが、有力所の破綻+最内枠から全てが完璧に噛み合った結果であり、

今年は去年とは比にならないレベルのメンバー構成に加えて近走の状況を加味すれば今回は苦戦必至。上手くハマって掲示板が限界になるだろう。

 

・マカヒキ(岩田康)

完全の鮮度の切れたディープインパクト産駒でGⅠで凡走した後のGⅡで狙えばOKというイメージの馬だが、

前走の大阪杯は京都記念からのローテーションを考えれば衝撃の10番人気4着であり、最後の直線の伸び脚は以前の闘争心を彷彿させる見応えのあるモノ。

そして、今回は前回で激走したストレス疲労が気になる所だが、ココも人気薄の存在であると考えれば闘争心とリズムを取り戻して来たと考えることも可能であり、

現状のコノ馬の適性を考慮すればタフな馬場の持久力勝負は大歓迎。ここは勝ち切るのは中々難しいとはいえ、3着以内のチャンスは十分にあるだろう。

 

・リスグラシュー(レーン)

近走は5戦連続で馬券圏内という成績が示す通り、まさに今が充実期で奥手なハーツクライ産駒が本格化を迎えたと考えてOK。

そして、前走のクイーンエリザベス2世カップも世界の強豪を相手に展開と馬場が不向きの中で外から追い込んでの3着は強い内容であり、

現状の力を考えればこの豪華なメンバーを相手にしても十分に太刀打ちできるだけのポテンシャルを秘めた1頭。

さらに鞍上のレーン騎手とも馬のキャラを考えれば合いそうなイメージで宝塚記念の舞台適性も高いはず。後はスタートさえ五分で出れれば大物食いの可能性も…?

 

・レイデオロ(ルメール)

前走のドバイシーマクラシックは勝ち馬から大きく離された6着だが、逃げ馬が不在で不本意にハナを切る形で持ち味を活かせずの結果でノーカウント。

そして、実際に昨年の天皇賞(秋)から有馬記念の内容を見る限り日本の競馬場でスムーズに力を出し切れば国内トップクラスの力を秘めた馬であり、

高速馬場やタフな馬場を含め、適性の幅が非常に広く様々なレースに対応できるイメージ。つまり、今回の宝塚記念は適性の範囲内で力さえ出せる状態なら巻き返しが必至。

後はドバイ帰りの疲労を引きづることなくレースに挑めれば馬券圏内の可能性は大。ここは頼れるルメール騎手も込みで期待をしたい。

 

【宝塚記念2019予想考察】のまとめ

最後に現段階の本命候補をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

今回の宝塚記念はコノ馬とアノ馬の2頭から本命を選ぶ予定。最終的には土曜日の馬場を見極めた上で判断を下したい所です!

 

【りょう店長の競馬新聞のお知らせ】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では週末に役立つ競馬情報を配信中!

ぜひ、ご興味のある方は下記のフォームから登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

<第60回 宝塚記念>

キセキ・レイデオロ陣営が
恐れる穴馬とは!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

●梅雨時の開催、道悪適性がカギに

開催時期が6月下旬(今年は6月23日)の梅雨シーズン真っ只中ということもあり、天候に恵まれない年も多い。馬場整備の技術が進んでいるため極端な馬場悪化とまではいかなくとも、直近3年は全て稍重での開催となっている。今春、東京競馬場で行われた芝GIではレコード決着が続いたが、阪神競馬場は直線に坂が待ち受けるなど全体にタフなコース設定がされており、内回りということで流れも速くなりやすい。故に、高速馬場で結果を残してきた素軽いタイプが苦戦することもままあるのが宝塚記念の特徴だ。

●過去10年で5勝、ステイゴールドを狙うなら頭で

宝塚記念を語る上で外せないのが、ステイゴールド産駒の強さだろう。過去14頭が出走して【5-0-0-9/14】と5勝を挙げており、これは86年までのデータを遡っても最多記録。むしろステイゴールド以外に当レースを3勝以上した種牡馬は居らず、宝塚記念への適性という点では他の追随を許していない。ただ、馬券になったのは全て「勝ち馬」で、来るならアタマというタイプ。今年の出走予定馬で言えば、天皇賞(春)4着からの参戦となるエタリオウ、2月の小倉大賞典を制したスティッフェリオらがステイゴールド産駒であり、要注目。

●今年は豪華メンバーが勢揃い!

押し出されるような格好で近走不振のサトノダイヤモンドが1番人気に推された昨年と比較して、今年の出走予定馬はハイレベルなメンバーが揃った。人気筆頭は昨年の天皇賞(秋)を歴代2位の好タイムで勝利したレイデオロ。前走のドバイシーマクラシックでは思いがけない先行策で6着に失速したが、依然として国内の中距離路線ではトップクラスの実力馬。鞍上にもルメール騎手を手配しており、牧場サイドの熱量が感じられる采配だ。

安定感という意味ではNo.1評価を与えられるキセキも大阪杯2着から予定通りの参戦を予定している。3歳秋の菊花賞でGI制覇を飾って以来勝利から遠ざかっているが、先行脚質を身に付けた昨秋以降、GIレースだけを使われて掲示板を外さない堅実な走りを披露している。父ルーラーシップは当レースでオルフェーヴルの2着に敗れているだけに、血統的にも雪辱を晴らしたいところ。

ほか、昨年の大阪杯勝ち馬でドバイシーマクラシックではレイデオロに先着する3着と健闘したスワーヴリチャードや、今年の大阪杯を制した同じく5歳世代のアルアイン、鞍上にレーン騎手を手配して牡馬相手に好戦を繰り広げているリスグラシューなど、4~5歳世代を中心に有力馬の層が非常に厚い。前述で挙げた4つの項目を始め、宝塚記念では狙うべきポイントが複数存在する。

昨年の宝塚記念でもレース史上初の参戦となった海外所属馬であるワーザー(10番人気)に自信の◎。馬連だけで92万0000円獲得を達成した。今年も昨年同様に高配当の使者と成り得る激走穴馬の存在が!競馬セブンの最終ジャッジを確認してから馬券購入してもらいたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約