りょう店長の競馬予想ブログ

【宝塚記念2018】予想考察(無料)のまとめ

time 2018/06/22

今回は【宝塚記念2018】予想考察(無料)のまとめについての記事です。

阪神競馬場・芝2200mで行われる宝塚記念ですが、

昨日に枠番が確定!刻一刻とレースが迫って来ました!

今年に関しては週初めから書いている通り、

王者不在の大混戦で予想をする側としては非常に難しい状況。

そして、枠番が確定した現段階でも全く結論がまとまらず

個人的に「今年の宝塚記念は勝負するレースではない」と考えていますが、

上半期を締め括るGⅠであり、

当日は現地観戦する予定で気合の入る1戦!

バシッと馬券を当てて7月の夏競馬に向かいたいですね!(^o^)/

 

では、本題の前にひと口馬主ネタですが…

昨日、2016年産(現2歳)の出資馬が初めてゲート試験に合格しました!

基本的に使い始めが遅いノルマンディーである事を考えると

6月にゲート試験を合格するのは非常に早い部類です。

この後はデビューまで進めていくのか?

体力不足で一旦は外厩に出されるのか?

ノルマン育成だと後者が圧倒的に多いのですが、

本日の夜に更新される近況報告が待ち遠しいですね。

さて、いよいよりょう店長厩舎の2歳馬もココから始動!

全頭勝ち上がりを目指す(ぐらいの気持ち)で頑張って欲しいですね!(^o^)/

sponsored link

【宝塚記念2018】予想考察のまとめ

今週末に行われる宝塚記念に関する記事は4つ書いていますが、

馬券攻略のヒント&ポイントを余す事なく公開中!

ぜひ、予想の際はご参考にして頂けると幸いです!m(__)m

 

【宝塚記念2018】予想考察|過去の傾向とデータ分析

<記事内容>

昨年のキタサンブラック、近2年のシュヴァルグラン、

大敗を参考にローテーション傾向を分析しています!

過去の臨戦を見ても「前走・天皇賞(春)で◯◯した馬は大不振の傾向」ですが、

その真相は…!?

そして、過去5年連続で馬券圏内に来ているディープインパクト産駒。

どのディープ産駒を狙うべきか?を詳しく解説中!

 

【宝塚記念2018】予想考察|オッズと出走馬分析

<記事内容>

各馬を分析した上で「能力・適性・臨戦」

総合的に判断した上で期待値を表記してます。

今回はキセキ・サトノクラウン・サトノダイヤモンド

ステファノス・ダンビュライト

パフォーマプロミス・ミッキーロケットの7頭を考察しています。

 

【宝塚記念2018】予想オッズ1番人気のサトノダイヤモンドを徹底分析!

<記事内容>

タイトルの通り1番人気が予想されている

サトノダイヤモンドを徹底分析した記事です。

ディープ産駒の傾向などを含めて、

「今回は走れるタイミングなのか?」この点に着目して考察を行いました!

 

今回のまとめ

最後にブログランキングでは宝塚記念の注目馬・オススメの穴馬を公開中!

気になる方はリンク先、りょう店長の競馬ブログの紹介文からご確認ください(^-^)

 
【りょう店長の競馬新聞のご案内】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では毎週ボリュームたっぷりの内容を配信中!(^^)v

ブログでは未公開の平場&特別レース予想に加えて馬券の買い目・勝負度・妙味度を余す事なく公開しています。

ご興味のある方は下記のフォームにて登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

 <第59回 宝塚記念(G1)>

自信のペナルティ付き!もし、この
宝塚記念を3点で獲れなければ
2018年有馬記念までの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年はファン投票上位が次々と回避。スワーヴリチャード、シュヴァルグラン、レイデオロ、アルアイン、アーモンドアイなど、有力馬は出走せず、ファン投票10位以内で出走するのはサトノダイヤモンド、キセキ、サトノクラウンの3頭のみ。夏場は無理使いせず休ませる陣営も多く、今年はGI馬の出走は4頭となっている。

また、人気になるであろうサトノダイヤモンド、キセキといった有力馬も絶対的な存在ではない。直近3年でも1人気で馬券圏に入ったのは16年ドゥラメンテ(2着)の1頭だけで、15年には1着ラブリーデイ(6人気)、2着デニムアンドルビー(10人気)、3着ショウナンパンンドラ(11人気)での決着となり3連単では52万8510円の大波乱となっている。

昨年は大阪杯・天皇賞(春)を連勝し断然1人気で出走したキタサンブラックが馬群に沈み9着に。GI3連戦で状態もピークを過ぎていたのは競馬セブンでも関係者情報で把握済。特に長丁場の天皇賞(春)を激走した馬たちにとっては疲れが取れにくく、次走で凡走するケースも多い。

今年はサトノダイヤモンド、サトノクラウン、キセキ、ヴィブロスのGⅠ馬4頭が出走し上位人気になるだろうが、実は競馬セブンでは波乱の立役者と成り得る激走穴馬の存在も緊急スクープ済!週末の情報はお見逃しの無いようご注意ください!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『宝塚記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約