りょう店長の競馬予想ブログ

【天皇賞(秋)2019 予想】本命:サートゥルナーリア

time 2019/10/27

本記事では天皇賞(秋)2019の予想を公開します。

東京競馬場・芝2000mで行われる天皇賞(秋)は秋の古馬中距離の初戦として注目のGⅠであり、今年はアーモンドアイサートゥルナーリアを中心として近年稀に見る豪華メンバーで争われる1戦ですが、

その他のメンバーを見ても4歳世代からダノンプレミアム・ワグネリアン・ユーキャンスマイルを含め、5歳世代からはアエロリット・ウインブライト・アルアイン・スワーヴリチャードと中距離のオールスターが集結したイメージ。

そして、個人的にココまで豪華な主役揃いのGⅠは久々で馬券云々を抜きにして単純な競馬ファンの目線から見てもワクワクするレースであり、直線ではどの様なデットヒートが見れるのか?今から待ち遠しいですね。

ちなみに詳細はこの後の予想で公開をしていますが、本命はスミヨン騎手が騎乗をする3歳馬のサートゥルナーリアを選択。アーモンドアイを負かす可能性は大いにあると見て名手のエスコートに期待をします!\(^o^)/

 

<日曜日のイチオシ!うま>

〝本日のイチオシ!うま〟鳥屋野特別(新潟12R)のコノ馬!

▷ 【人気ブログランキング】

前走は初めて1400mの距離を経験して活性化。さらにバウンド延長で実績のある新潟ダート1800mに舞台を戻せば撒き返しが濃厚。今回は外目の枠からスムーズに先行をする形で一変を期待する。


 

おはようございます、りょう店長です。

今日はいよいよ天皇賞day!アーモンドアイとサートゥルナーリアの対決が今か今かと待ち遠しいですが、その前に購入するレースも沢山ありますから冷静に行きたい所です。

ちなみに今週の競馬からパターンを一変して単複馬券から三連複にシフト。土曜日は4の1でトリガミが1つと即結果に…という訳にはいきませんでしたが、今日こそはという気持ちで改めて頑張ります。

それでは本日の日曜競馬。楽しみつつどこかで三連複の万馬券をゲットしたいですね!^^

sponsored link

【天皇賞(秋)2019】予想

天皇賞(秋)の予想考察は下記のリンク先で公開中!

【天皇賞(秋)2019】予想考察|過去の傾向とデータ分析

【天皇賞(秋)2019】予想考察|レース展望と出走馬分析(前編)

【天皇賞(秋)2019】予想考察|オッズと出走馬分析(後編)

 

予想と見解

本命:◎サートゥルナーリア

3歳馬のトップとして参戦をする今回の天皇賞(秋)だが、前走の神戸新聞杯はスッと先行して好位で折り合いを付けると直線ではどこまでも伸びて行くような手応えで2着のヴェロックスを子ども扱いする完勝劇。

そして、3走前の皐月賞からの着差を考えれば明らかに春先と比べてパワーアップをしていることは間違いなく、毎日王冠でダノンキングリーがアッサリと古馬を撃退した点などから一線級の古馬を相手にしても能力で見劣る事はないはず。

さらに2走前の日本ダービーは4着に敗れているとはいえ、立ち遅れ気味のスタートから東京コースで早仕掛けと無茶苦茶な競馬が原因でノーカウント。逆にあのレースで4着に残ることが評価できる内容で東京コースの適性云々を心配する必要はない。

つまり、今回は鞍上をスミヨン騎手に強化して盤石の体制。それに加えて種牡馬の価値を高めるために是が非でも取りたい2000mのG1タイトル。ディープインパクトの後釜として期待をされている同馬は総力を挙げ取りに来るはずだ。ココは世界の名手を背に3~4番手の好位から抜け出す競馬でアーモンドアイの撃退を期待する。

 

対抗:◯アーモンドアイ

現代競馬の申し子の様な馬であり、前哨戦を使わずぶっつけ本番の競馬で常に結果を出し続ける国内最強ホース。

そして、前走の安田記念はスタート直後の不利に加えて内目を先行した馬が上位を独占するトラックバイアスの中で大外から追い込んでの3着は誰もが分かる通りの負けて強しで改めて強さを証明。

昨年のジャパンカップやドバイで披露した強さは正真正銘の本物だ。つまり、今回もフレッシュな休み明けで力を出せる状態ならアクシデントでも無い限りは馬券圏外に敗れる可能性は低いだろう。断然の1番人気ながらベタに評価は必要だ。

 

3番手:▲ダノンプレミアム

休み明けでフレッシュな状態のディープインパクト産駒でタイミング的には狙える条件。そして、前走の安田記念はスタート後の不利でリズムを崩し参考外と見れば成績は高いレベルで安定。

今回は距離延長で先行すれば苦⇒楽と絶好のタイミング。川田騎手の積極策が十分に活かされる局面で一発を期待する。

 

4番手:☆人気ブログランキング

高速馬場×東京コースでは無類の強さを披露している同馬だが、前走の毎日王冠もスムーズな逃げを打つと強敵のダノンキングリーに0秒2差の2着とまずまずの内容であり、摩擦の少ない馬場で逃げれば一定の力は常に出すはず。

そして、今回は前哨戦の毎日王冠を叩いての本番。昨年のマイルチャンピオンシップの内容からこの後に適鞍は見当たらずココがメイチの仕上げだろう。距離延長も問題はないはずでスムーズな逃げなら粘り込む可能性は考えらえる。

 

印のまとめ

◎サートゥルナーリア
◯アーモンドアイ
▲ダノンプレミアム
人気ブログランキング

 

【PR】 りょう店長の競馬新聞(完全版)

りょう店長の競馬新聞(完全版)では当ブログで掲載した天皇賞(秋)の予想の他に平場&特別の狙い馬を配信中。

Mの法則をベースに臨戦過程・能力比較・適性判断から勝ち馬を導き出す斬新な予想スタイルに乞うご期待ください!

そして、本日の予想配信の予定は下記の通り…

<重賞予想>
1.天皇賞(秋)

<厳選予想>
1.京都8R(3歳上2勝クラス・芝2400m)
2.河口湖特別
3.寺泊特別
4.鳥屋野特別
5.西湖特別

りょう店長の競馬新聞(完全版)@購読はコチラから

 


 

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約