りょう店長の競馬予想ブログ

【天皇賞(春)2018】プレ予想と先週の結果|ハナ差で笑う事もあれば、ハナ差で泣く事もアリ…

time 2018/04/23

今回は【天皇賞(春)2018】プレ予想と先週の結果についての記事です。

競馬ファンになるとゴールデンウイーク=天皇賞(春)と連想しますが、今年も遂にこの時期が来ました。

数えれば2011年・2014年・2015年・2016年・2017年と最も多く現地で観戦しているGⅠですが、

もちろん今年も現地で観戦する予定!今から待ち遠しい気持ちでワクワクですね!\(^o^)/

ちなみに個人的には1番人気に支持されるアノ馬は決して安心して買える馬では無いと見ていますが、果たして…。

それでは、天皇賞(春)2018のプレ予想の前に先週の予想結果を振り返ります。

sponsored link

【先週の予想結果】

完勝した2週間前(皐月賞day)の再現とはならず、

先週はブログ&メルマガで配信したレースは全てハズレでした!m(__)m

日曜日の鎌倉ステークスの三連複が的中していればサクッとプラスで終了だったのですが、

1着△⇒2着◎⇒3着・⇒4着◯で無念のハズレ。

レースVTRを見て頂ければお分かり頂けると思いますが、

ラスト100mでは完全に貰った!と言う所から〝ハナ差届かず…〟仮にも届いていれば一撃で先週のプラスを決めれただけに本当に悔しい結果になりました。

 

ただ、終わった後にグダグダ言っても仕方がない!

ハナ差に泣く事もあれば、ハナ差で笑う事もあります。

よくよく考えれば、先々週の皐月賞もジェネラーレウーノのハナ差で3着に残してくれたお陰で高配当をゲットする事が出来ました。

仮にもステルヴィオが差していれば三連複の配当は一気に落ちて、少しのプラスぐらいだったと思います。(苦笑)

長く競馬をしていれば「ハナ差でハズレて落ち込むことが度々ある」と思いますが、

そんな時は〝ハナ差で救われた事もあるんだ…〟と気持ちを切り替えたいですね。落ち込んだまま競馬をしていても良い事はないですから…。

と言う訳で、切り替えて今週からシッカリと勝てるように!ハナ差で笑えるように頑張ります!\(^o^)/

 

【マイラーズカップ】

1着:☆サングレーザー(4番人気)
2着:△モズアスコット(2番人気)
3着:◯エアスピネル(1番人気)

7着:◎ロジクライ(3番人気)

 

【フローラステークス】

1着:◯サトノワルキューレ(1番人気)
2着:・パイオニアバイオ(13番人気)
3着:☆ノームコア(5番人気)

8着:◎ヴェロニカグレース(11番人気)

 

【福島牝馬ステークス】

1着:☆キンショーユキヒメ(7番人気)
2着:△カワキタエンカ(1番人気)
3着:△デンコウアンジュ(4番人気)

4着:◎トーセンビクトリー(2番人気)

 

【オアシスステークス】

1着:▲ルグランフリソン(5番人気)
2着:◯サンライズノヴァ(1番人気)
3着:△ドリームキラリ(2番人気)

11着:◎オールマンリバー(4番人気)

 

【鎌倉ステークス】

1着:△メイショウボンロク(7番人気)
2着:◎エニグマ(3番人気)
3着:・スティンライクビー(15着)

4着:◯ブラインドサイド(9番人気)

ちなみに重賞レースを含めたメインレースなどはブロブで公開していますが、

上記のハナ差で泣いた鎌倉ステークスなどは無料のメルマガにて限定配信をしています。

無料として発行しているメルマガの中では高いクオリティであると自負しているコンテンツです。

この機会に興味を持って頂いた方は下記のフォームから登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

【天皇賞(春)2018】プレ予想

<現段階の本命候補>

最後に現段階の本命候補をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

トライアルレースで負け⇒本番での巻き返しは鞍上&調教師が最も得意としているパターン。

つまり、前回の負けは陣営も織り込み済みの敗戦で全く気にする必要はない。逆に天皇賞(春)に向けては素晴らしい臨戦過程。

2走前の内容から明らかに以前よりパワーアップしている印象で今回のメンバーが相手でも決して能力で大きく劣る事はないはず。

高速馬場への適性も高く3走前の様に前目のポジションで競馬をする事も可能。10番より内目の枠を引けば不動の本命として狙う予定です。

 

--【PR】----------

 <第157回 天皇賞・春(G1)>

自信のペナルティ付き!もし、この
天皇賞・春を3点で獲れなければ
2018年の日本ダービーまでの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年、1人気で連対したのは昨年のキタサンブラック(1人気1着)ただ1頭のみと信頼は薄い。単勝1.3倍のオルフェーヴル、ゴールドシップなども馬群に沈んでいるように、波乱が多い長距離GIである。

また、16年カレンミロティック(13人気1着)、14年ホッコーブレーヴ(12人気3着)、12年ビートブラック(14人気1着)、10年メイショウドンタク(16人気3着)、09年マイネルキッツ(12人気1着)、などの二桁人気馬の好走が目立ち、大波乱を演出している。平均配当でも馬連1万1540円、3連複5万1660円、3連単35万9540円となっており3連単では10万馬券以上が8度、最高配当では145万馬券が出ている。

過去10年のステップレース別の成績では日経賞【4.3.2.43】、大阪杯【3.3.2.10】、阪神大賞典【3.3.2.10】、京都記念【1.1.0.3】と、連対馬を出しているのは4つのレースのみ。年齢別の成績では4歳馬【3.1.5.36】、5歳馬【4.5.1.39】、6歳馬【3.2.2.26】、7歳馬【0.1.2.20】、8歳上【0.1.0.25】と勝ち馬や連対馬を多く輩出しているのが5歳馬となっている。

キタサンブラック引退後、古馬GI戦線で主役になるのは果たして!?大阪杯ではスワーヴリチャードが優勝したが、距離適性を考え天皇賞春には向かわず安田記念参戦が決まっている。2着馬ペルシアンナイトも天皇賞春は使わず安田記念が有力。3着馬アルアインはクイーンエリザベスII世Cへ出走予定と、大阪杯上位馬は別路線へ向かう。

今年も波乱必至の淀の3200M戦。実は競馬セブンでは早くからココ目標の、とある陣営の勝負情報を入手済!今後のGI戦線でも主役になる厩舎の期待馬だけに注目の一戦。また、紙面上では完全無印が予想される激走穴馬の存在をスクープ!波乱の立役者となる激走穴馬の正体とは!?馬券購入前に必ずご確認ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『天皇賞(春)・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

コメント

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約