りょう店長の競馬予想ブログ

【大阪杯2020 予想】本命:ラッキーライラック

time 2020/04/05

【大阪杯2020 予想】本命:ラッキーライラック

今回は阪神競馬場・芝2000mで行われる大阪杯2020の予想を公開します。

主な出走馬はダノンキングリー、ブラストワンピース、クロノジェネシス、ラッキーライラックなどが予定。それでは予想見解は下記の通りです。

 

<日曜日のイチオシ!うま>

本日はオヤスミさせて頂きます。


 

おはようございます、りょう店長です。

本日は待ちに待った大阪杯…!本来であれば現地観戦を前にしてドキドキワクワクの前夜を過ごして訳ですが、今年はその願いは叶わず無観客開催による自宅観戦になりそう。

ただ、昨晩のニュースでJRAの職員がコロナに感染。接触の疑いのあるジョッキーたちが騎手変更になる嫌なニュースが流れ込み、中央競馬が中止になる可能性すらもありますよね…。とにかく我々としては競馬の開催が継続的に行われることを祈りつつ、一刻も早く収束に向かう事を願うばかりです。

と、暗いニュースばかりに目を向けがちですが、まずは無事に本日の大阪杯が開催されることは何より。心待ちにしていた現地観戦は叶いませんが、その分で予想と馬券に夢の乗せて楽しみたいですね!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

【りょう店長の競馬新聞】日曜日の狙い目(4/5)

それでは待ちに待った大阪杯。久々にドカンと…?レース後には歓喜となれるように頑張ります!

sponsored link

【大阪杯2020】予想

大阪杯の予想考察は下記のリンク先で公開中!

【大阪杯2020】予想考察|過去の傾向とデータ分析

【大阪杯2020】予想考察|オッズと出走馬分析

 

予想と見解

中距離を舞台に行われれる今年最初のビッグレースですが、今年は無念の中止になったドバイに数多くの有力馬が参戦を表明していた影響から例年と比べるとやや小粒なメンバーである点は否めず。

そして、個人的には上位人気勢と下位人気の馬の間には大きな力の差があると見ている状況で変な荒れ方はないと見ている状況。今回は力通りに決着をすると考えて予想を組み立てたい所である。

 

本命は初志貫徹で◎ラッキーライラックにする。過去には阪神ジュベナイルフィリーズを制覇して3歳時はクラシック路線で高いレベルの活躍を披露していた同馬だが、ココに来てさらにパフォーマンスを上げているイメージでエリザベス女王杯を激走した後の香港ヴァーズで2着に着順をまとめた点は強いのひと言。

そして、本質的にはステイゴールド肌のオルフェーヴル産駒で休み明けよりは叩きつつ状態を上げる馬で休み明けの中山記念を+11キロの馬体重で軽く負けた後のローテーションは絶好だ。

後は牡馬勢との力関係の問題だが、近走の充実度から遜色なく通用するだろう。今回は人気所をアッサリと負かす可能性もあると考えてミルコの逆襲を期待する。

 

対抗は人気ブログランキングを狙う。2年前のダービー馬で昨年の大阪杯では神戸新聞杯からのぶっつけ本番ローテーションで3着なら悲観することはない。そして、前走のジャパンカップは雨上がりの東京で内から乾き異常な内伸び馬場の状況を外から差し込んで3着と強い内容で負けて強しと考えてOK。地味な元ダービー馬ながら決して弱いことはないはずだ。

そして、今回はそこから狙い済ました休み明けのローテーションでストレス疲労がなく走れるタイミング。ココはスムーズな立ち回りなら昨年と同様にチャンスはあるはずだ。

 

3番手は▲ブラストワンピースにする。前回のアメリカジョッキークラブカップは凱旋門賞を惨敗した影響を全く見せない完勝で力の違いを見せ付けた内容で改めて力を出し切れば高いパフォーマンスを発揮することを証明した。

そして、昨年の札幌記念で鮮やかなイン差しを決めた様に大型馬ながら器用さを兼ね備えた馬で決して大阪杯の舞台が合わない事はないだろう。後は少々距離不足である点は否めない状況ながら川田騎手なら多少の策を練るはず。関東馬には鬼門のレースながら噛み合えばチャンスは大いにある。

 

4番手は☆クロノジェネシスにする。昨年は牝馬クラシック戦線を勇敢に渡り歩いて最後の秋華賞を制覇してGⅠウィナーの仲間入りをした馬であり、現代0競馬を象徴する様な休み明けでパフォーマンスの最大を発揮するタイプ。

つまり、今回は十分な間隔を取れる京都記念を勝利してのローテーションで万全の体制。いかなる条件でも走れるタイミングなら安定した力を出す馬だけにココでも堅実に着をまとめて来るはずだ。

 

△ダノンキングリーはほぼほぼ消しに近い形の抑えで評価。前回の中山記念は非常に余計なレースで前哨戦に強く本番に弱いというダノックスの現状はオカルトではなく臨戦過程の問題。現に鮮度が命取りとなるディープインパクト産駒の古馬の場合は直行ローテがベストでひと叩きされた点は大きなマイナス材料。

さらに今回は鬼門の関西輸送が重なるとなれば人気を考慮すれば危険視すべき存在。後は逃げ馬が不在でスローペースが濃厚の点は僅かながらの光であり、そこだけを警戒してギリギリの所で印には留めることにする。

 

印のまとめ

◎ラッキーライラック
人気ブログランキング
▲ブラストワンピース
☆クロノジェネシス
△ダノンキングリー

 

りょう店長の競馬新聞(完全版)とは…?

りょう店長の競馬新聞(完全版)ではブログでは書ききれないフル予想を公開中。そして、本日の予想配信の予定は下記の通りです。

<重賞予想>
1.大阪杯

<厳選予想>
1.鳴門ステークス
2.中山12R(4歳以上2勝クラス・D1800m)

<りょう店長の複コロ!>
大阪杯 ⇒ 鳴門S ⇒ 中山12R

▷ りょう店長の競馬新聞(完全版)@購読はコチラから

 


 

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約