りょう店長の競馬予想ブログ

【函館記念2020】予想考察|過去の傾向とデータ分析

time 2020/07/14

【函館記念2020】予想考察|過去の傾向とデータ分析

本記事は函館競馬場・芝2000mで行われる函館記念2020の予想考察に関する内容です。

出走馬はレイエンダ、ニシノデイジー、トーラスジェミニ、カウディーリョなどが予定。それでは過去の傾向とデータを分析から予想のヒントを探して行きます。

sponsored link

【函館記念2020】予想考察(過去の傾向・データ分析)

過去5年の結果は下記の通りです。

着順/馬番/馬名/前走成績

【2019】
1着:④マイスタイル(巴賞:9着)
2着:⑥マイネルファンロン(巴賞:12着)
3着:⑩ステイフーリッシュ(鳴尾記念:3着)

【2018】
1着:⑥エアアンセム(エプソムC:5着)
2着:③サクラアンプルール(日経賞:3着)
3着:⑭エテルナミノル(マーメイドS:11着)

【2017】
1着:⑫ルミナスウォリアー(金鯱賞:5着)
2着:⑭タマモベストプレイ(天皇賞春:13着)
3着:⑮ヤマカツライデン(天皇賞春:15着)

【2016】
1着:⑥マイネルミラノ(エプソムC:3着)
2着:⑧ケイティープライド(巴賞:6着)
3着:⑩ツクバアズマオー(巴賞:3着)

【2015】
1着:⑤ダービーフィズ(目黒記念:6着)
2着:③ハギノハイブリッド(新潟大賞典:10着)
3着:①ヤマカツエース(NHKマイルC:13着)

 

4コーナーの位置取り=入選着順のイメージでOK!

近年の函館記念は4コーナーの位置取り=ゴールの様なイメージせ予想をするのがベターであり、コース形態やレースの質を考慮しても後方から差す馬を買うのは少々リスキー。

そして、枠番も内目を立ち回れる内枠の馬が有利な傾向で過去10年の枠番別の成績は下記の通り。

1~4番:(4-4-3-29)
5~8番:(5-3-1-31)
9~12番:(1-2-2-35)
13~16番:(0-1-4-34)

上記のデータが示す通りにひとケタ馬番の馬の複勝率が20%を大きく超える成績であり、特に1~4番の馬に関しては27%と絶大な数字。

現に昨年の函館記念は典型的な同レースの傾向に当てはまる決着でしたが、内目の枠から前々で立ち回れる馬には要警戒が必要ですね!\(^o^)/

 

先行する位置取りショックを仕掛ける馬に要注意!

先ほどの記述で〝内目から先行をする馬が有利〟と述べていますが、単に先行するのではなく先行する位置取りショックを仕掛ける馬に大きなアドバンテージがあるイメージ。

そして、そのデータを顕著に表す数字が前走時の4コーナーの位置取りであり、その成績は下記の通り。

先頭:(2-0-1-9)
2~5番手:(1-2-6-52)
6~9番手:(4-2-2-33)
10番手以下:(3-6-1-35)

今回の函館記念は圧倒的に先行馬が有利である事に対して前走の位置取りの観点で見ると後方から競馬をしている馬が好成績。

すなわちこれは前走で控えて負けた馬が函館記念で先行する位置取りショックを仕掛けて巻き返すパターンであり、昨年のマイスタイルや一昨年のエアアンセムがまさにその形。

なお、手前味噌ながら近2年は上記の2頭を本命にしてキッチリと馬券を取れているだけにレースの本質は上手く捉えられていたはず。この年も前走で控えて負けた馬の先行位置取りで巻き返すパターンには要警戒が必要になりそうだ!(__)

 

【函館記念2020】プレ予想

最後に現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

昨年の2着馬で同舞台の適性は高く控えて大惨敗した前回から先行すれば位置取りショックが掛かる絶好のタイミング。

そして、2走前の福島民報杯の内容から能力的な衰えは一切なく内目の枠世引けばチャンスは大。ココは枠次第では本命も考えたい1頭になりそうだ。

 

りょう店長の競馬新聞のお知らせ

りょう店長の競馬新聞では週末に役立つ競馬情報を配信中。そして、今週は日曜日に行われる函館記念の予想を公開予定!メールアドレスひとつで簡単に登録が可能。皆様の購読を心からお待ちしております!^^

▷ りょう店長の競馬新聞(無料)

ちなみに上記の無料メルマガでは書ききれないその他のレースを含めたフル予想はりょう店長の競馬新聞(完全版)にて配信中。主なコンテンツ内容としては…

・重賞レース予想
・厳選レース予想
・その他の狙い馬!
・りょう店長の複コロ!

を毎週末に絶賛配信中。コチラは競馬×有料という胡散臭さが漂うコンテンツですが、りょう店長の競馬に対する知識を余すことなくフルでお届けしている自信のメールマガジン。ちなみに最近の主な的中は下記の通り。

【大沼ステークス】
1着:◯ダンツゴウユウ(2番人気)
2着:◎リアンヴェリテ(3番人気)
3着:△ハイランドピーク(5番人気)

馬連(◯◎):1760円
ワイド(◯◎):680円
三連複(◯◎△):4890円

 

【湯の川温泉特別】
1着:◎シュエットヌーベル(7番人気)
2着:△タイキラトナンジュ(15番人気)
3着:△ウィズ(13番人気)

単勝(◎):1680円
ワイド(◎△):15990円
ワイド(◎△):7590円

 

【アハルテケステークス】
1着:◎アシャカトブ(2番人気)
2着:△バレッティ(4番人気)
3着:△ゴルドマイスター(5番人気)

単勝(◎):570円
馬連(◎△):2030円

上記の馬券が示す通りひとレースの購入金額も常識の範囲内であり、目指すは単勝のクリーンヒットや三連複の万馬券というローリスクハイリターン。1日の馬券予算は概ね1万円以内(勝負レース時は例外)を心掛けているスタイルでお小遣い制のサラリーマンのお父様の相性は抜群だと自負しています。

そして、個人的には月単位の購読になるりょう店長の競馬新聞(完全版)をオススメさせて頂きたいですが、最初から1ヵ月も…という方に向けて日売りのnote販売も実施中。コチラは若干の割高価格で設定をしているとはいえ、有料コンテンツの入門編としては手の出しやすいツール。お手軽にお試し頂ければと思います。

▷ りょう店長の競馬予想ノート

▷ りょう店長の競馬新聞(完全版)

きっと今まで以上に週末の競馬が楽しくなり予想に対するプロセスが変化してくるはず。ぜひ、今週からりょう店長と共に競馬ライフを楽しみましょう!\(^o^)/

 


 

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約