りょう店長の競馬予想ブログ

【函館記念2019】予想考察|過去の傾向とデータ分析

time 2019/07/11

今回は【函館記念2019】予想考察|過去の傾向とデータ分析についての記事です。

函館競馬場・芝2000mで行われる函館記念は2019年の函館開催を締め括るフィナーレ重賞であり、夏競馬の風物詩でもある1戦ですが、

ハンデ戦×夏のローカル重賞という点を含め、近年は荒れる決着が目立ち過去10年で1番人気の勝利がなく2着が1回のみと波乱の傾向。

さらに近年は4年連続で10番人気を超える穴馬が馬券圏内に入選する結果であり、人気馬の信頼度が低い上に穴馬の台頭が目立つ荒れる重賞と考えてOK。

つまり、今年も例年の傾向通りならば波乱の決着を迎える訳ですが、人気の盲点となる馬をキッチリと見付けて高配当にありつきたい所ですね。

それでは過去の傾向やデータをシッカリと分析して予想のヒントを発見していきましょう!(^^ゞ

 

ちなみに本題の前に余談から…

昨日に行われたジャパンダートダービーは断然の1番人気である◎クリソベリルから印を絞り手堅く馬券をゲット!

【ジャパンダートダービー】
1着:◎クリソベリル(1番人気)
2着:▲デルマルーヴル(4番人気)
3着:☆ミューチャリ―(5番人気)

三連複(◎▲☆):1370円
三連単(◎▲☆):2760円

断然の支持を集めたクリソベリルが無事に勝利を収めたにも関わらず意外にも高配当で些かお得な気持ちですが、

今回は前走の東京ダービーで展開が向かずに敗れた☆ミューチャリ―の取捨が最大のポイントでしたね!

そして、あの羽田盃の実力はフロックではないと言うことで、今後も噛み合えば中央馬を相手にしても太刀打ちできそうなイメージ。地方馬ながら要警戒の存在となりそうです

ちなみに今回のジャパンダートダービーのような平日に行われる地方交流重賞の予想&フルの買い目はりょう店長の競馬新聞(完全版)で配信中。

この夏競馬は個人的にも手応えを掴みつつある現状で流れとしても良いカタチ。ぜひ、この好調な期間にご購読を頂きりょう店長流の予想をお楽しみください!m

りょう店長の競馬攻略マガジン@詳細はコチラから

それでは次はコチラの媒体でお会い出来ることを楽しみにしています!\(^o^)/

sponsored link

【函館記念2019】予想考察

過去の傾向・データ分析

過去5年の結果は下記の通りです。

着順/馬番/馬名/前走成績

【2018】
1着:⑥エアアンセム(エプソムC:5着)
2着:③サクラアンプルール(日経賞:3着)
3着:⑭エテルナミノル(マーメイドS:11着)

【2017】
1着:⑫ルミナスウォリアー(金鯱賞:5着)
2着:⑭タマモベストプレイ(天皇賞春:13着)
3着:⑮ヤマカツライデン(天皇賞春:15着)

【2016】
1着:⑥マイネルミラノ(エプソムC:3着)
2着:⑧ケイティープライド(巴賞:6着)
3着:⑩ツクバアズマオー(巴賞:3着)

【2015】
1着:⑤ダービーフィズ(目黒記念:6着)
2着:③ハギノハイブリッド(新潟大賞典:10着)
3着:①ヤマカツエース(NHKマイルC:13着)

【2014】
1着:③ラブイズブーシェ(目黒記念:2着)
2着:⑨ダークシャドウ(エプソムC:3着)
3着:②ステラウインド(ジューンS:1着)

 

<レース展望>

最終週に行われる函館記念は4週にわたる連続開催&梅雨時期で雨の影響を受けたタフ馬場で外からの差し馬が優勢なイメージのある1戦ですが、

今週は先週までのAコースからBコースに変わることが大きなポイントであり、内目の馬場が復活すると考えてOK。

そして、実際に昨年は内々から完璧に競馬をしたエアアンセムが勝利をしたことが記憶に新しいですが、マイネルミラノが勝利した3年前は道中で内目を追走した馬が上位を独占する完全な〝立ち回りレース〟でした。

つまり、函館記念は小回りコースのローカル重賞らしく内目でロスなくスムーズに立ち回る競馬の出来る小回り巧者&レース巧者を狙うことがセオリーであり、

王道の主流条件で結果を残して来た瞬発力型のディープインパクト産駒などは疑いの目を持って取捨選択をする必要がありそうですね!

 

<巴賞組の扱い方がポイント!>

函館記念のステップレースとして争われる巴賞は本番に全く直結性のない前哨戦として有名なイメージですが、

少頭数で緩いレースになる巴賞はL系の要素が問われることに対して多頭数で混戦になる函館記念はC系の要素が求められるレース。

つまり、上記の2レースは前哨戦⇒本番というレースの構図ながら求められる能力の方向性が正反対であり、必然的に巴賞を勝つような馬は函館記念では苦戦すると言うこと。

そして、これらの点が巴賞から参戦する馬が不振傾向にある原因ですが、今年の同レースは例年とは違うフルゲートの多頭数で施行。

これが結果にどのような変化を与えるのかは微妙な所とはいえ、近年よりは巴賞組にもチャンスがある状況ではあるはず。

今回は巴賞=即切りという考えではなく臨戦過程や適性をジックリと判断した上で取捨選択を行う必要がありそうですね!(^^ゞ

 

<前走の競馬場に注目!>

昨年のエアアンセムは前走エプソムカップ(東京競馬場)からのローテーションで勝利を収めた訳ですが、3年前のマイネルミラノ、4年前のダービーフィズのいずれも前走の競馬場は東京競馬場でした。

そして、実際に上記の点を含めて過去10年の前走の競馬場別の成績は下記の通り。

東京:(5-1-3-20)
新潟:(1-1-1-4)
阪神:(1-0-1-15)
中京:(1-0-1-1)
福島:(1-0-0-5)
函館:(0-4-2-50)
京都:(0-2-2-12)
中山:(0-1-0-8)

この数字を見る限りでは〝前走・東京競馬場組が有利な傾向〟であり、他の競馬場と比べて圧倒的に優秀な数字ですが、

これに関しては〝大箱の東京コースで敗れた馬が得意の小回りコースで巻き返している〟というイメージ。

つまり、前走で東京競馬場で大きく敗れた馬でも小回りコースの立ち回り戦に適性があればアッサリと巻き返しが可能と考えるのが得策であり、

人気の盲点という所を考えれば上記に該当する馬を積極的に狙うことがセオリーとなりそうですね!\(^o^)/

 

【函館記念2019予想考察】のまとめ

最後に現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

長期休養明けのローテーションには一待ちの不安が残る状況だが、現状のメンバーを考えれば能力は断トツで上の存在。

さらに本質的には器用なレースができる立ち回りタイプで今回の施行条件がマイナスに働くことはないはず。ここは内目の枠を引けば堅実に着をまとめるだろう。

仮にも休み明けなどを含めた不安から人気が落ちるようなら逆に狙い目になるかも…?

 

【りょう店長の競馬新聞のお知らせ】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では週末に役立つ競馬情報を配信中!

今週は日曜日に函館記念2019の予想を公開予定!\(^o^)/

ぜひ、ご興味のある方は下記のフォームから登録をしてりょう店長の予想をお楽しみ下さい!

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

<第55回 函館記念(G3)>

荒れるハンデ重賞!
特大馬券の立役者とは?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の人気別の成績では、1人気[0.1.0.9]、2人気[2.0.0.8]、3人気[3.0.0.7]と1人気の優勝馬はく、連対も1頭のみ。また、10~14人気の伏兵馬が6頭も連対している。平均配当では、馬連1万0210円、3連複4万9730円、3連単27万2780円。3連単10万馬券以上は8度出ている。

過去10年の年齢別の成績では3歳[0.0.1.2]、4歳[1.3.0.10]、5歳[3.0.5.30]、6歳[2.1.3.42]、7歳[3.3.0.25]、8歳[1.2.1.11]、9歳上[0.1.0.9]。5歳馬が3勝でトップだが、7歳、8歳馬が4勝しているように高齢馬の活躍が目立つ。

ステップレース別では目黒記念組(3勝)、エプソムC組(2勝)、他、・新潟大賞典・金鯱賞・巴賞・オープン組がそれぞれ1勝を挙げている。巴賞組は1勝だが2着3回3着3回と馬券圏内の好走率は高い。主力は函館滞在組の巴賞組となる。

今年はエアスピネル(17年マイルCS2着・16年菊花賞3着・15年朝日杯FS2着)、鳴尾記念3着馬ステイフーリッシュ、18年函館記念の覇者エアアンセムなどが参戦。競馬セブンでは、今年も波乱の立役者となる激走穴馬の存在をスクープ!紙面上にては絶対に載らない裏のヤリ話!激走穴馬が馬券に絡めば特大馬券は間違いなし。週末情報がお見逃しの無いようにご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『函館記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 


 

sponsored link

コメント

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約