りょう店長の競馬予想ブログ

【兵庫チャンピオンシップ2018の予想】

time 2018/05/03

本記事では兵庫チャンピオンシップ2018の予想を公開します。

園田競馬場・ダート1870mで行われる兵庫チャンピオンシップ2018。

ゴールデンウィークの地方交流重賞・三連発も本日で最後を向かえますが、

ハズレ ⇒ トリガミと来ている、これまでの2戦。最後ぐらいはバシッと当てて良い形で締め括りたい所。

ちなみに昨年は◎リゾネーターで完敗を期した兵庫CSですが、個人的には得意レースを考えている1戦。

今年はテーオーエナジービッグスモーキーが人気を分け合う事が予想されていますが、

果たして勝つのはどちらか?それとも別の馬か?

それでは兵庫チャンピオンシップ2018の予想へ…!

sponsored link

【兵庫チャンピオンシップ2018】予想

基本的には4コーナーで先頭集団に取り付いている馬がそのまま上位に雪崩れ込む1戦。

馬券的な狙い目としては前に付けれる馬、これに尽きるはず。と言う事を含めて…

 

本命は◎テーオーエナジーにします。

前走の3歳500万下は御しやすいメンバー構成とは言え上り最速で後続に5馬身のリードを付ける勝利。

スタートも決まり道中の折り合い面にも何の問題もなく文字通りの圧勝。

2・3走前は勝ち切れない競馬が続いているとは言え、

負けた相手が今年のダート路線のトップクラスであるグレートタイム・スマハマなら決して評価を落とす必要はないだろう。

そして、鞍上も先週の天皇賞(春)を制覇して勢いに乗る岩田騎手。元々は園田競馬場の出身騎手である事を考えてもヘグる事は考えにくい。

スタートを決めて4コーナーから早めに仕掛ける競馬で後続を完封するはず。馬券的には固定を中心として買いたい。

 

対抗は◯ビッグスモーキーにします。

近2走は芝レースを使われているが、

2走前はダート⇒芝替わりのショックがハマり2着に好走しただけであり本質はダート馬。

今回は芝⇒ダートのショックが掛かるタイミングで巻き返しが濃厚。

 

3番手は▲ワークアンドラブにします。

前走の伏竜ステークスは上位勢の力が強く大きな差を付けられた5着だが、

同レースで6着に敗れていたアスターソードが先週の端午ステークス(OP)で3着に来たようにハイレベル戦での凡走。あの負け方は決して悲観するモノではない。

今回は地元の名手・田中学騎手を迎えての1戦。外からスムーズに先行できればチャンスはある。

 

4番手は人気ブログランキングにします。

前走は勝ち馬から2秒7差を付けられた7着だが、

ハイレベルのレースである事を考えれば致し方ない結果。

今回は2走前の様に途中から仕掛けて自分のペースに持ち込めば2・3着には来れるはず。

 

△アゼツライトは前走は近年のレースの中で最も遅い勝ち時計。単純なポテンシャルで劣る可能性は否めないが、

近走は逃げて素質が開花した様にまだまだ底が分からず未知の可能性を秘めた馬。

この様な馬に乗れば必ず逃げの手に出てくれる鞍上も心強く穴で警戒したい1頭。

 

△メイショウヒサカタは前走の昇竜ステークスは強い勝ち方だが、芝⇒ダートへのショックがハマった印象もある。

今回は激走後&距離延長の懸念もあり抑えまで。

 

【兵庫チャンピオンシップ2018】印のまとめ

◎テーオーエナジー
◯ビッグスモーキー
▲ワークアンドラブ
人気ブログランキング
△アゼツライト
△メイショウヒサカタ

 

【りょう店長の競馬新聞のご案内】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では毎週ボリュームたっぷりの内容を配信中!(^^)v

ブログでは未公開の平場&特別レース予想に加えて馬券の買い目・勝負度・妙味度を余す事なく公開しています。

ご興味のある方は下記のフォームにて登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

 <第23回 NHKマイルC(G1)>

自信のペナルティ付き!もし、この
NHKマイルCを3点で獲れなければ
2018年の日本ダービーまでの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の勝ち馬ではシーキングザパール、エルコンドルパサー、クロフネ、テレグノシス、キングカメハメハ、ラインクラフト、ディープスカイ、グランプリボス、カレンブラックヒル、ミッキーアイルなど、GI戦線で活躍した素質馬が揃っている。

過去10年の人気別の成績では、1人気【6.0.0.4】、2人気【1.2.1.6】、3人気【1.2.1.6】と1人気が好成績も勝つか馬券圏外の成績となっている。また、17年リエノテソーロ(13人気2着)、16年レインボーライン(12人気3着)、14年タガノブルグ(17人気2着)、キングズオブザサン(12人気3着)、13年マイネルホウオウ(10人気1着)、12年クラレント(15人気3着)、09年ジョーカプチーノ(10人気1着)、グランプリエンゼル(13人気3着)、08年ダノンゴーゴー(14人気3着)など2桁人気が馬券圏に好走し波乱を演出している。馬連万馬券が4度、3連単では100万馬券を超える特大馬券が2度出ている。

ステップレース別では(過去10年)、最も出走頭数が多い(69頭)ニュージーランドT組みが4勝とトップ。桜花賞、毎日杯組みがそれぞれ2勝。アーリントンC、皐月賞組がそれぞれ1勝を挙げている。勝ち星こそないが、スプリングS組み(2着2回)、ファルコンS組み(2着1回)、フラワーC組み(2着1回)と連対している。

今年は朝日杯FS・3着でアーリントンCの勝ち馬タワーオブロンドン、ニュージーランドTの勝ち馬カツジ、ファルコンSの勝ち馬ミスターメロディー、クイーンCの勝ち馬テトラドラクマなどの重賞ウイナーが参戦するが、確固たる本命馬不在で混戦模様。

昨年は13人気のリエノテソーロの激走情報を入手し馬連1万7290円、3連複5万0600円の万券ダブル的中をお届けした競馬セブンでは、今年も波乱の立役者となる人気薄の激走情報を独占入手済!昨年同様、一撃で帯封獲得の大チャンス!週末情報はお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『NHKマイルカップ・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約