りょう店長の競馬予想ブログ

【兵庫ゴールドトロフィー2019 予想】本命:ラブバレット

time 2019/12/26

【兵庫ゴールドトロフィー2019 予想】本命:ラブバレット

本記事では兵庫ゴールドトロフィー2019の予想を公開します。

園田競馬場・ダート1400mで行われる兵庫ゴールドトロフィーは師走の園田開催では名物の重賞であり、ハンデ戦という施行条件から中央馬と地方の実力馬が互角に戦える牡馬の地方交流重賞にしては珍しい1戦。

そして、今年も例に漏れず地方馬にチャンスがあるイメージで中央馬の4頭(デュープロセス・テーオーエナジー・ノボバカラ・ランスオブプラーナ)が順当に場を独占する可能性は極めて低いと判断。

今回も例年と同様に地方馬の台頭があると考えて1枠1番という絶好枠を引いたラブバレットから馬券を購入する予定。土曜日のホープフルステークスの前に地方でひと稼ぎ…と行きたい所ですね!(^o^)/

sponsored link

【兵庫ゴールドトロフィー2019】予想

予想と見解

今年の地方交流重賞も残す所はコチラの兵庫ゴールドトロフィーと日曜日の東京大賞典のみ。2連勝を目指してまずは今回の兵庫GTを当てますよ!

本命は悲願の重賞制覇を狙う◎ラブバレットとする。

今年の年明けは中央馬としてJRAのレースに挑むもイマイチ結果が振るわず再び地元の岩手に戻り再始動。さすがに復帰後は主役が違うとばかりに楽勝続きで満を持しての重賞チャレンジだが、2年前に2着に入選した実績のある舞台で絶好の内枠を引けた今回はその再現を狙える絶好のシチュエーション。

そして、年齢は8歳と高齢馬の部類とはいえ、近走の内容から能力的な衰えは一切見受けられず点からのダッシュ力を考えれば1200mから1400mに距離が延長される点も歓迎のクチ。ココは好枠を活かした先行策を打てば簡単には止まらないと判断。馬券圏内を期待して狙いたい。

 

対抗は一発を期待して人気ブログランキングをピックアップ。

前走のJBCスプリントは展開の恩恵を受けての激走だが、元々は前々から競馬をして良さが出るタイプだけに距離延長で先行する位置取りショックを仕掛ければ面白いタイミング。

そして、時代の流れとは逆行する森厩舎なら叩き3戦目は絶好の走り頃。地元のリーディングジョッキー起用で一発を期待する。

 

3番手は実力は最上位の▲デュープロセスをベタにチョイス。

秋の2戦はやや奮わない成績だが、対戦メンバーを考慮すれば致し方ないとも言える内容で今回のメンバーなら単純に能力は上位の部類。

後はトリッキーで小回りの園田コースの適性も微妙で抜けた人気になるようなら3番手ぐらいの評価で相手筆頭の印に留める。

 

4番手は穴で☆ハヤブサマカオーに期待。

外枠のシニスターミニスター産駒で実績のある園田コース。近走の内容からも舐められるようならアッと驚くシーンが見られるかも。脚抜きの良い雨の馬場も歓迎で穴で抑えておきたい存在だ。

 

後は波乱の芽を期待して手広く流すイメージ。10歳ながら53キロのハンデが魅力的な△サクラレグナムや流れに乗れれば不気味な△ブラゾンドゥリスなど。

ちなみに中央馬ではリズムが悪すぎる△テーオーエナジーは半信半疑。距離短縮のショックは魅力的も近走の内容がダメダメと判断。ここはやや危険と見ていますが、果たして…?

 

印のまとめ

◎ラブバレット
人気ブログランキング
▲デュープロセス
☆ハヤブサマカオー
△ブラゾンドゥリス
△テーオーエナジー
△サクラレグナム
△ランスオブプラーナ

 

【りょう店長の競馬新聞のお知らせ】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では週末に役立つ競馬情報を配信中!

今週は日曜日にホープフルステークス2019の予想を公開予定!\(^o^)/

ぜひ、ご興味のある方は下記のフォームから登録をしてりょう店長の予想をお楽しみ下さい!

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

<第36回 ホープフルS(G1)>

コントレイル・ワーケアを
脅かす穴馬の正体!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

中山芝2000Mはコーナーを4回周る小回りコースで最後の直線は310Mと短いが、途中で約2.2Mを駆け上がる急坂があり、器用さとパワーを要求されるコース。小回りコースのため、先行有利ではあるが、展開次第では差し・追い込み馬の好走も目立つ。枠番では外内の有利不利はなく、脚質では逃げ・先行馬が有利となっている。

今年は東スポ杯2歳Sを勝ったコントレイル(2戦2勝)、ワーケア(2戦2勝)、オーソリティ(2戦2勝)、ヴェルトライゼンデ(2戦2勝)、ラインベック(3戦2勝)、ブラックホール(3戦2勝)などがスタンバイ。東スポ杯2歳Sを5馬身差のレコード駆けしたコントレイルの鞍上はデビュー戦で手綱を取った福永祐一騎手に乗り替わりとなるが結果を出せるのか?また、アイビーSを楽勝したワーケアはルメール騎手が「ダービーを狙える馬」と評価している逸材で注目だ。

今年の2歳重賞は小倉2歳S1万7400円的中、新潟2歳S1万2250円的中、デイリー杯2歳S9560円的中を筆頭に、先日の朝日杯FSも的中し数多くの的中馬券をお届け。今年でGⅠ昇格3年目となるホープフルSにも強力情報馬がスタンバイ!有力馬を脅かす人気薄激走穴馬の正体とは!?馬券購入前に必ずご確認ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『ホープフルS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 


 

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約