りょう店長の競馬予想ブログ

【京都2歳ステークス2018 予想】本命:ブレイキングドーン

time 2018/11/24

本記事では京都2歳ステークス2018の予想を公開します。

京都競馬場・芝2000mで行われる京都2歳ステークスですが、来年の牡馬クラシック戦線を予想する意味でも注目を集める1戦。

実際に昨年は上位に入選した3頭(グレイル・タイムフライヤー・ケイティクレバー)が無事にその路線に駒を進めていましたが、今年のメンバーは如何に?

ちなみに今回はワールドエースの下に該当するワールドプレミアや2連勝中で参戦するミッキーブラックなど9頭立ての少頭数にしては華やかなメンバーが集結。

近年の中では最も豪華なイメージであり、来年のダービー戦線を含め暮れのホープフルステークスを展望する意味でも目の離せない重賞となりそうですね。

それでは京都2歳ステークス2018の予想に行きましょう!\(^o^)/

sponsored link

【京都2歳ステークス2018】予想

予想と見解

本命は◎ブレイキングドーン

前走の萩ステークスは放馬の影響で無念の出走取消だが、仮にも出走していればサートゥルナーリアに勝利した可能性もあり得るレベルの実力の持ち主。

実際に2走前のデビュー戦は圧巻のパフォーマンスであり、スッと先行して直線では早々と先頭に立ち後続を完封する強い競馬。

そして、負かした相手が後に2連勝で紫菊賞を制覇したアドマイヤジャスタである点から決して相手に恵まれ訳でもないだろう。

つまり、今回は良血馬を含めた豪華なメンバーに紛れて影を潜めた存在だが、秘めたポテンシャルはトップクラスのモノ。

ここは少頭数でスローペースが濃厚なメンバー構成とは言え、早め先頭から力の違いで押し切る様な競馬を期待する。

 

対抗は◯ミッキーブラック

新馬戦と芙蓉ステークスの内容から長く良い脚を使うタイプであり、京都芝2000mの条件は合いそうなイメージ。

鞍上はイマイチ日本の競馬に馴染めていないクリスチャンとは言え、この頭数なら脚を余しても馬券圏内に来る力はあるはず。

外から早めに動く競馬で◎とセットでの上位入選を期待する。

 

3番手は▲ワールドプレミア

ワールドエースの下で注目を集めている存在だが、新馬戦の内容はお世辞にも強いとは言えず現状はポテンシャル面に不安が残る状況。

ただ、それでも今回はディープインパクト産駒の初重賞挑戦のタイミングで大きくパフォーマンスを上げる可能性は十分にあり、警戒は必要。

 

4番手は人気ブログランキング

前走はハイレベルな◯◯◯◯で3着と高いポテンシャルを秘めた1頭だが、現状は粗削りな面が目立ち内枠よりは外枠の方がベター。

今回はスローペースで切れ味が問われる展開になると相対的にキレ負けするイメージで過信は禁物。

 

△ペルソナデザインは現状では上位勢と比べてポテンシャル不足は否めないが、仮にも上に破綻があれば台頭する可能性は秘めた馬。とりあえずの抑え。

 

△ショウリュウイクゾは5ヵ月の休み明けは不安材料だが、新馬戦のパフォーマンスは上々で母のショウリュウムーンと同じくガッツ溢れる競馬。

今回は外枠からスムーズなレース運びで力を出せれば侮れない。

 

印のまとめ

◎ブレイキングドーン
◯ミッキーブラック
▲ワールドプレミア
人気ブログランキング
△ペルソナデザイン
△ショウリュウイクゾ

 

【りょう店長の競馬新聞のご案内】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では毎週ボリュームたっぷりの内容を配信中!(^^)v

ブログでは未公開の平場&特別レース予想に加えて馬券の買い目・勝負度・妙味度を余す事なく公開しています。

ご興味のある方は下記のフォームにて登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

 <第38回 ジャパンカップ>

3冠牝馬アーモンドアイで
本当に大丈夫?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年は牝馬3冠馬アーモンドアイが参戦するが、3歳牝馬でジャパンCを制したのは2012年の3冠牝馬ジェンティルドンナただ1頭。1番人気確実だが、古馬勢との初対決でもあり不安材料が全くないわけでもない。

古馬勢では天皇賞秋で他馬を接触する不利があり力出せず敗れたスワーヴリチャードの巻き返しに期待。元々、天皇賞秋よりジャパンC狙いの思惑もあり、一度使った上積み、距離延長と好走条件は揃っている。

サトノダイヤモンドは前走の京都大賞典で1年半振りの勝利。今回はエリザベス女王杯リスグラシューで日本での初GI制覇を成し遂げた名手モレイラが鞍上とあって不気味な存在。今回の一戦で完全復活と言えるかどうか。

他にも天皇賞秋で好走したキセキ、昨年の覇者シュヴァルグラン、宝塚記念の優勝馬ミッキーロケットなどがスタンバイ。実は競馬セブンでは、ジャパンCを勝つために、ローテを組み、100%になるために仕上げてきた、とある陣営の勝負情報を入手!また、人気にはならない激走穴馬の勝負駆け情報を独占入手!昨年もキタサンブラック&レイデオロでは決まらないと断言して馬連1770円、3連複1300円、3連単1万3340円パーフェクト的中!今年も確信の◎から人気薄激走穴馬で好配当獲り宣言!

今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『ジャパンC・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

sponsored link

コメント

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約