りょう店長の競馬予想ブログ

【京都金杯2020】プレ予想と先週の結果

time 2019/12/30

【京都金杯2020】プレ予想と先週の結果

本記事は【京都金杯2020】プレ予想と先週の結果に関する内容です。

京都競馬場・芝1600mで行われる京都金杯は年明けの京都の開催を彩る名物重賞であり、新年のオープニングを飾る注目の重賞。

実際に〝1年の計は金杯にあり〟という競馬界では聞きがちな言葉がある通り、その年の運勢を占いう運試し的なレースとしてお馴染みの1戦。ココはシッカリと的中からスタートをして2020年の好スタートを決めたい所です!

ちなみに今年の京都金杯は現地で観戦をする予定。日曜日と言うことで混雑が予想されますが、残り僅かとなりつつある京都開催ですから、行ける時には足を運んで現地観戦をしたいと思います!^^

それでは、京都金杯2020のプレ予想の前に先週の予想結果を振り返りを行います。

sponsored link

【先週の結果】

重賞・厳選レース予想

【ホープフルステークス】
1着:☆コントレイル(1番人気)
2着:▲ヴェルトライゼンデ(3番人気)
3着:◎ワーケア(2番人気)

三連複(☆▲◎):580円

 

【東京大賞典】
1着:◎オメガパフューム(2番人気)

単勝(◎):280円

 

【フォーチュンステークス】
1着:◎ヒンドゥタイムズ(1番人気)
2着:◯プラインドサイド(2番人気)
3着:▲ショウナンバルディ(7番人気)

三連複(◎◯▲):2600円

 

その他の狙い馬!(単複予想)

【土曜日】
中山7R:ウォルフズハウル(6着・1番人気)
中山9R:オンザロックス(9着・4番人気)
阪神9R:オウケンドーン(13着・3番人気)
阪神12R:エイティーンガール(1着・2番人気)

 

先週のまとめ

有馬記念~ホープフルステークス~東京大賞典と競馬界ではお馴染みとなりつつある暮れの名物レースを全て終えてようやくお正月モードが漂う雰囲気ですが、今年は自信ありと宣言した有馬記念&東京大賞典を見事に射止めることが出来て安堵のひとこと。

特に東京大賞典はブログ内で〝自信度B〟で挑むと宣言しての結果ですから、ひと安心というのが素直な気持ちです。そして、シンプルな男の単勝1点勝負で◎オメガパフュームを信じたデムーロ騎手の落ち着いた騎乗には痺れましたね!^^

単勝の方は2.8倍と決して威張れる配当ではないですが、個人的に買い足した馬連とワイドの配当が想像以上に跳ねてそこそこの配当になりました!(^o^)/

今回はケイティブレイブが怪しい状況でゴールドドリームも前回の頑張りを考慮すればストレス疲労がある状況。この2頭が危険と踏んだ上でノンコノユメを相対的に繰り上げ評価をした次第ですが、真島騎手の見事なイン突きで2着を確保。直線は久々に絶叫でした。(苦笑)

という訳で昨年に引き続き今年も東京大賞典を無事に的中させて最高の締め括り。ちなみに本日も明日も大井では重賞競走が開催されますが、りょう店長の競馬収めは昨日ということで後は来年に向けてしばしのひと休み。

1年間の振り返りをしつつ来年に向けて修正をするべき所はマイナーチェンジをして行きたいと思います!^^

 

りょう店長の競馬新聞のお知らせ

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では週末に役立つ競馬情報を配信中。そして、今週は土曜日に行われる京都金杯の予想を公開予定!

ぜひ、ご興味のある方は下記のフォームから登録をして頂き〝無料〟でりょう店長の予想をお楽しみ下さい!(^o^)/

りょう店長の競馬新聞(無料)

そして、上記の重賞以外のフル予想はりょう店長の競馬新聞(完全版)にて配信中。主なコンテンツ内容としては…

・重賞レース予想
・厳選レース予想
・その他の狙い馬!(単複予想)

を毎週末に絶賛配信中。コチラは競馬×有料という胡散臭さが漂うコンテンツですが、りょう店長の競馬に対する知識を余すことなくフルでお届けしている自信のメールマガジン。

馬券の購入金額も常識の範囲内であり、目指すは単勝のクリーンヒットや三連複の万馬券というローリスクハイリターン。

1日の馬券予算は概ね1万円以内(勝負レース時は例外)を心掛けているスタイルでお小遣い制のサラリーマンのお父様の相性は抜群だと自負しています。

そして、個人的には月単位の購読になるりょう店長の競馬新聞(完全版)をオススメさせて頂きたいですが、最初から1ヵ月も…という方に向けて日売りのnote販売も実施中。

コチラは若干の割高価格で設定をしているとはいえ、有料コンテンツの入門編としては手の出しやすいツール。お手軽にお試し頂ければと思います。

それでは最後にぜひご興味のある方は1度だけでも〝騙されたつもり…〟で購読をして貰えると嬉しい限りです。

りょう店長の競馬予想ノート

りょう店長の競馬新聞(完全版)

きっと今まで以上に週末の競馬が楽しくなり予想に対するプロセスが変化してくるはず。ぜひ、今週からりょう店長と共に競馬ライフを楽しみましょう!\(^o^)/

【京都金杯2020】プレ予想

最後に現段階の本命候補をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

条件戦から重賞挑戦の相手アップはディープインパクト産駒が得意とするローテーションであり、先行する位置取りショックが活きる絶好の条件。

後はまともな鞍上を確保してゲートインをすることが出来れば人気とは裏腹にアッと驚く激走が見られるはずだ。一発の期待をして本命候補として推奨をする。

 

--【PR】----------

<東西金杯(G3)>

毎年恒例★金杯でお年玉馬券★が無料

3点勝負買い目はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━

2020年度、中央競馬は1月5日(日)に開幕。開幕週初日の重賞は中山・京都で行われる金杯。正月開催の目玉重賞として毎年注目されているハンデ重賞である。

中山金杯、伏兵馬では18年ストレンジクォーク(10人気3着)、11年キョウエイストーム(11人気2着)、10年トウショウヴェイヴ(15人気3着)、09年ミヤビランベリ(11人気3着)などが馬券圏内に好走している。また2015年の勝ち馬ラブリーデイは中山金杯で初重賞制覇を挙げ、その年の鳴尾記念・宝塚記念・京都大賞典・天皇賞秋を4連勝しており、金杯から本格化した1頭だ。

過去10年、中山金杯・上位人気の成績は、1人気[4.1.3.2]、2人気[2.1.0.7]、3人気[2.0.0.8]。平均配当では、馬連2780円、3連複1万4250円、3連単6万8860円。年齢別では4~7歳馬の活躍が目立ち、ハンデ別では意外と軽ハンデ馬が馬券に絡んでいない。

京都金杯・上位人気の成績は、1人気[3.2.1.4]、2人気[0.1.1.8]、3人気[2.2.0.6]。平均配当は馬連3470円、3連複1万8860円、3連単9万6890円。年齢別の成績では、4~6歳馬の活躍が目立つ。ハンデ別では57・55キロが4勝。京都も軽ハンデ馬が馬券に絡んでいない。

毎年恒例のお年玉開催がいよいよ開幕!正月お年玉開催では数多くの万馬券をお届けしておりますが、今年も2020年1月5日中央競馬開幕初日からお年玉馬券となる激穴情報を独占入手済!年初めの重賞・東西金杯もお年玉馬券をお届けできる強力情報を入手済!お見逃しの無い様ご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『京都金杯・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 


 

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約