りょう店長の競馬予想ブログ

【京都記念2020】予想考察|過去の傾向とデータ分析

time 2020/02/12

【京都記念2020】予想考察|過去の傾向とデータ分析

本記事は【京都記念2020】予想考察|過去の傾向とデータ分析に関する内容です。

京都競馬場・芝2200mで行われる京都記念は京都の中距離を舞台に繰り広げられる伝統あるGⅡ戦であり、この後のGⅠ戦線に向けた注目の前哨戦。

そして、今年も例に漏れずココをステップにドバイや大阪杯などを目指す実力馬が集結したとはいえ、登録の段階で10頭。そこから回避をする馬を引けばさらに少ない頭数になる可能性が大。

やや寂しい出走頭数で争われる今回の京都記念ですが、狙い馬を正確に定めて小点数でバシッと当てることを目標に挑みたい所です!それでは過去の傾向とデータ分析を分析して狙える馬を探して行きます!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

sponsored link

【京都記念2020】予想考察(過去の傾向・データ分析)

過去5年の結果は下記の通りです。

着順/馬番/馬名/前走成績

【2019】
1着:⑧ダンビュライト(AJCC:6着)
2着:⑩ステイフーリッシュ(中山金杯:2着)
3着:⑫マカヒキ(有馬記念:10着)

【2018】
1着:④クリンチャー(菊花賞:2着)
2着:⑩アルアイン(菊花賞:7着)
3着:⑥レイデオロ(ジャパンC:2着)

【2017】
1着:⑥サトノクラウン(香港V:1着)
2着:④スマートレイアー(香港V:5着)
3着:③マカヒキ(凱旋門賞:14着)

【2016】
1着:⑦サトノクラウン(天皇賞秋:17着)
2着:⑥タッチングスピーチ(エリ女:3着)
3着:②アドマイヤデウス(京都大賞典:3着)

【2015】
1着:⑥ラブリーデイ(中山金杯:1着)
2着:⑨スズカデヴィアス(ステイヤーズS:4着)
3着:④キズナ(天皇賞春:4着)

 

近走の実績(GⅠ)に注目!

この後のドバイシリーズや大阪杯、あるいは天皇賞(春)に向けた前哨戦という立ち位置にある京都記念はGⅠで実績を残して来た馬が数多く集結するイメージ。

そして〝近3走以内におけるGⅠでの最高着順別〟のデータを分析すると下記の通りになる。

1着:(3-3-5-14)
2着:(2-2-4-6)
3着:(3-1-0-6)
4着:(1-3-0-8)
5着:(0-0-0-2)
6着~9着:(0-0-0-1)
10着以下:(0-1-0-13)

基本的には近3走に出走したGⅠで4着以内に入選をしたことのある馬が圧倒的に有利な傾向に対して5着以下の実績しかない馬は16頭の出走に対して2着が1回のみと不振の傾向。

ちなみに今年はカレンブーケドール(ジャパンカップ2着&秋華賞2着)とクロノジェネシス(秋華賞1着)とベタな人気馬が上記のデータに該当する訳ですが、無難にこの2頭で決まる可能性は高いかも…?(苦笑)

 

フレッシュな4・5歳馬が優勢!

基本的にはスプリント戦と違いおじさんランナーにもアドバンテージがある中長距離戦で出走メンバーの年齢もやや高めとなるイメージだが、過去10年の年齢別の傾向を分析すると下記の通り。

4歳:(4-5-4-22)
5歳:(5-1-5-17)
6歳:(1-3-2-25)
7歳:(0-1-0-15)

上記のデータを見る限りでは4歳~5歳馬が圧倒的に有利な傾向であり、勝ち馬に関しては10頭のうち9頭が該当する驚異的な数字。

そして、冒頭でチラッと書いた通り中距離戦と言うことで6歳以上の高齢馬の出走が目立つレースながらセオリーは若い馬を狙うこと。この点は肝に銘じて置きたい所です!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

京都の馬場状態を把握する!

今の京都競馬場の芝はセオリー通りなら内よりは外目を通る馬にアドバンテージのある状況だが、内が全くダメというよりは内よりは外ぐらいのイメージでOK。

そして、週中もしくは開催中の雨量が大きく馬場を左右する訳であり、先週に関しては週中に一切の雨が降らずに馬場が回復。結果として2週間前と比べて2~3秒も早い時計の出る馬場に変化する結末。つまりは〝週中の天気を調べること〟も予想の上では重要な要素のひとつ。

ということで現段階の今週の天気を見ると…

木曜日から週末まで明らかに雨・雨・雨と普通に考えればそれなりの降水量がありそうな状況。従って先週とは違う時計の掛かる馬場になることが濃厚でそうなれば内よりも外が伸びるはず。あくまで最終判断は土曜日の馬場を見てからですが、現段階ではその様なイメージを持って置きたいですね!

 

【京都記念2020】プレ予想

最後に現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

フレッシュな休み明けで相手ダウンのローテーションは歓迎のクチ。そして、今のタフな馬場もコノ馬には好都合で馬券圏内のチャンスは十分にあるはずだ。

 

りょう店長の競馬新聞のお知らせ

りょう店長の競馬新聞では週末に役立つ競馬情報を配信中。そして、今週は日曜日に行われる京都記念の予想を公開予定!メールアドレスひとつで簡単に登録が可能。皆様の購読を心からお待ちしております!^^

▷ りょう店長の競馬新聞(無料)

ちなみに上記の無料メルマガでは書ききれないその他のレースを含めたフル予想はりょう店長の競馬新聞(完全版)にて配信中。主なコンテンツ内容としては…

・重賞レース予想
・厳選レース予想
・その他の狙い馬!
・りょう店長の複コロ!

を毎週末に絶賛配信中。コチラは競馬×有料という胡散臭さが漂うコンテンツですが、りょう店長の競馬に対する知識を余すことなくフルでお届けしている自信のメールマガジン。ちなみに最近or先週の主な的中は下記の通り。

【小倉7R(日曜日)】
1着:◎カーブドシール(2番人気)
2着:◯キタサンチャンドラ(3番人気)

単勝(◎):410円
馬連(◎◯):820円
ワイド(◎◯):390円

 

【シルクロードステークス】
1着:◎アウィルアウェイ(3番人気)
2着:◯エイティーンガール(6番人気)
3着:☆ナランフレグ(8番人気)

馬連(◎◯):2960円
ワイド(◎◯)1170円
ワイド(◎☆)2580円
ワイド(◯☆)2230円

上記の馬券が示す通りひとレースの購入金額も常識の範囲内であり、目指すは単勝のクリーンヒットや三連複の万馬券というローリスクハイリターン。1日の馬券予算は概ね1万円以内(勝負レース時は例外)を心掛けているスタイルでお小遣い制のサラリーマンのお父様の相性は抜群だと自負しています。

そして、個人的には月単位の購読になるりょう店長の競馬新聞(完全版)をオススメさせて頂きたいですが、最初から1ヵ月も…という方に向けて日売りのnote販売も実施中。コチラは若干の割高価格で設定をしているとはいえ、有料コンテンツの入門編としては手の出しやすいツール。お手軽にお試し頂ければと思います。

▷ りょう店長の競馬予想ノート

▷ りょう店長の競馬新聞(完全版)

きっと今まで以上に週末の競馬が楽しくなり予想に対するプロセスが変化してくるはず。ぜひ、今週からりょう店長と共に競馬ライフを楽しみましょう!\(^o^)/

 

--【PR】----------

<第113回 京都記念(G2)>

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

113回を迎える伝統のG2だけに、古くから勝ち馬には実力馬が名を連ね、今もGI級の参戦が後を立たない。近年はドバイ遠征や大阪杯の前哨戦として、ますます重要な意味をなすレースとなっている。

しかし、前哨戦はあくまで前哨戦であり、実力馬たちがそのまま結果を出しているのかと言えば話は別。実際、京都記念の1番人気は8連敗中、ジャスタウェイ、ジェンティルドンナ、ハープスター、マカヒキにレイデオロと、これだけの馬たちが連を外している。

冬場の京都で連続開催の後半、馬場が荒れて紛れが生じやすい状況になることが影響しているが、今年は「特殊な馬場」と関係者が口を揃える状況であり、輪をかけて一筋縄ではいかないだろう。

今年は秋華賞馬クロノジェネシスが参戦予定だが、例年に比べるとやや小粒なメンバーな印象。重賞勝ちこそないものの、ジャパンカップ2着のカレンブーケドールなど、人気を集めるのは牝馬となりそうだが、先に名が出たように、ジェンティルドンナやハープスターですら勝てなかった舞台。果たして信頼できるのか、慎重なジャッジが必要となる。

そのジャッジを下すために必要となるのが関係者情報だ。関係者情報と言っても、ネット上や新聞紙面など世間に出てくる類ではない。表には出さない関係者の偽らざる本音のことだ。年度代表馬サクラスターオーを手掛けた平井雄二元調教師が率いるシンクタンクの重賞特捜部は、トレセン内はもとより、トラックマンの取材が及ばない外厩といったトレセン外からも情報を入手し、“本物の関係者情報”をお伝えしている。

今年は年明けの日経新春杯にて11万馬券を的中させているが、コレも“本物の関係者情報”で古馬中長距離路線の力関係をしっかりとジャッジできているからこそ。そこで、今週は特別に、京都記念の“本物の関係者情報”を【5頭に絞った馬券候補】と合わせて無料公開する。ワンランク上の競馬、馬券を楽しみたいのであれば、ぜひともご覧頂きたい。

※同週の共同通信杯、クイーンCも同様です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 


 

sponsored link

コメント

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約