りょう店長の競馬予想ブログ

【京都記念2020】プレ予想と先週の結果

time 2020/02/10

【京都記念2020】プレ予想と先週の結果

本記事は【京都記念2020】プレ予想と先週の結果に関する内容です。

京都競馬場・芝2200mで行われる京都記念はこの後の大阪杯やドバイシリーズに繋がる注目のGⅡであり、2月の京都開催の中では最も華やかな重賞というイメージ。

そして、今年は昨年の秋華賞を制覇したクロノジェネシスにジャパンカップで古馬の牡馬を相手に2着に善戦したカレンブーケドールと豪華な面々が集合。

立ち位置としては次回に向けた叩き台の前哨戦ということで付け入る隙は少なからずあるとはいえ、相手関係を考えれば少なくとも格好は付けて来るはず…?手頃な頭数で争われるだけにガチガチの決着となる可能性も大いにありそうだ。

ちなみに現段階で今年の京都記念はアノ馬からの相手を探すレースと見ている状況。絞れるだけ絞って少ない点数でバシッと当てることを目標に1週間ジックリと考えたい所です!^^

それでは、京都記念2020のプレ予想の前に先週の予想結果を振り返りを行います。

sponsored link

【先週の結果】

重賞・厳選レース予想

【東京新聞杯】
1着:△プリモシーン(4番人気)
2着:△シャドウディーヴァ(6番人気)
3着:▲クリノガウディー(5番人気)

6着:◎ヴァンドギャルド(2番人気)

 

【きさらぎ賞】
1着:・コルテジア(7番人気)
2着:◎ストーンリッジ(4番人気)
3着:◯アルジャンナ(1番人気)

 

【節分ステークス】
1着:△ウーリリ(4番人気)
2着:△ルーカス(5番人気)
3着:▲ヴィッテルスバッハ(3番人気)

5着:◎アントリューズ(2番人気)

 

【小倉7R(日曜日)】
1着:◎カーブドシール(2番人気)
2着:◯キタサンチャンドラ(3番人気)

単勝(◎):410円
馬連(◎◯):820円
ワイド(◎◯):390円

 

その他の狙い馬!(単複予想)

【土曜日】
京都2R:ワンダーシエンプロ(4着・7番人気)
小倉6R:ハニーエンパイア(9着・7番人気)
小倉11R:オスカールビー(10着・9番人気)
京都12R:レジーナファースト(4着・5番人気)

【日曜日】
京都9R:マラードザレコード(13着・2番人気)

 

りょう店長の複コロ!

【土曜日】
京都11R:スワーヴアラミス(2着)
東京11R:アントリューズ(5着)
東京12R:セイヴァリアント(2着)

【日曜日】
小倉7R:カーブドシール(1着)
京都9R:マラードザレコード(13着)
東京11R:ヴァンドギャルド(6着)

 

先週の振り返り

先週の日曜日は小倉7R(4歳以上1勝クラス・D1700m)で今年初の自信度Bの予想を配信!実際の配信内容は下記の通り。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【小倉7R】勝負度C/自信度B

手頃な頭数で行われる小倉ダートの中距離戦。今回は明確に狙いたい馬が2頭いるのでベタにその馬たちを狙い撃ちする。この様な平場で高い勝負度を出す事は珍しいとはいえ、力通り走れば順当な結果になるはずだ…。

本命は◎カーブドシール、対抗は◯キタサンチャンドラにする。

いずれも前走は同レースで惜敗をしている馬だが、4角から前が壁で動けずどちらもスムーズ差を欠くVラインの位置取りでの入選と酌量の余地がある内容。そして、今回は共に外目の枠を引いて手頃な頭数。スムーズな競馬で力を出し切ればアッサリと巻き返すと判断をする。

<印のまとめ&馬券の買い目>

◎カーブドシール
◯キタサンチャンドラ

単勝:◎(1点)
馬連:◎◯(1点)
ワイド:◎◯(1点)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして、結果は下記の通りとなりました!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

【小倉7R】
1着:◎カーブドシール(2番人気)
2着:◯キタサンチャンドラ(3番人気)

単勝(◎):410円
馬連(◎◯):820円
ワイド(◎◯):390円

レースは共に外目の枠から好スタート。逃げる◎カーブドシールに2番手でスムーズに競馬をしている◯キタサンチャンドラと個人的な理想を超える隊列を確保。

正直な所で最初の1角でワイドの的中は確信。その後も同じポジションのまま最後の直線を迎えると着差以上に楽にワンツーフィニッシュ。本当に自分の読み通りの決着で久々に高揚感のあるレース後でした。(苦笑)

中々、ローカルの平場で勝負をするのはリスキーなことですが、自信のある所は勝負する。これを実現する2020年するべく今後も狙えると判断をしたレースは積極的に勝負することを心掛けて行きたいと思います!

それと以前であれば勝負をする前は事前にメルマガ等でお伝えをしていた次第ですが、変なオカルトでPRすると当たらない…というジレンマがございます。

ですので、ご興味のある方はりょう店長の競馬新聞(完全版)を定期的にご購読して頂くことをオススメ致します。ぜひ、今回を機会にご興味をお持ちになられた方はご登録をよろしくお願い申し上げます!m(__)m

 

ちなみに先週は上記の小倉7Rのお陰でプラスィニッシュを達成するも日曜日の重賞がダメダメな結果。

東京新聞杯の▲クリノガウディーが横山典騎手の鮮やかな騎乗で3着を確保するも◎ヴァンドギャルドは出遅れで万事休す。

きさらぎ賞は危険視をして消したグランレイが読み通りに敗れて◎ストーンリッジが4番人気で2着に好走するも勝ち馬のコルテジアは消し…。さすがにコノ馬を抑えるのは難しく今の自分の予想方法では限りなく無理に近い事象ですが、反省すべき点は反省をして今後に活かしていきたいと思います。

という訳で2月もまずまずの形で好発進。今年は競馬に対してメリハリのある付き合い方が出来ていることが功を奏しているかも…?

いつもならこの辺で調子に乗ってリズムを崩して行くのオチですが、改めて気を引き締めて今週以降も競馬に向き合っていきたいと思います!\(^o^)/

 

りょう店長の競馬新聞のお知らせ

りょう店長の競馬新聞では週末に役立つ競馬情報を配信中。そして、今週は日曜日に行われる京都記念の予想を公開予定!メールアドレスひとつで簡単に登録が可能。皆様の購読を心からお待ちしております!^^

▷ りょう店長の競馬新聞(無料)

ちなみに上記の無料メルマガでは書ききれないその他のレースを含めたフル予想はりょう店長の競馬新聞(完全版)にて配信中。主なコンテンツ内容としては…

・重賞レース予想
・厳選レース予想
・その他の狙い馬!(単複予想)

を毎週末に絶賛配信中。コチラは競馬×有料という胡散臭さが漂うコンテンツですが、りょう店長の競馬に対する知識を余すことなくフルでお届けしている自信のメールマガジン。

馬券の購入金額も常識の範囲内であり、目指すは単勝のクリーンヒットや三連複の万馬券というローリスクハイリターン。1日の馬券予算は概ね1万円以内(勝負レース時は例外)を心掛けているスタイルでお小遣い制のサラリーマンのお父様の相性は抜群だと自負しています。

そして、個人的には月単位の購読になるりょう店長の競馬新聞(完全版)をオススメさせて頂きたいですが、最初から1ヵ月も…という方に向けて日売りのnote販売も実施中。コチラは若干の割高価格で設定をしているとはいえ、有料コンテンツの入門編としては手の出しやすいツール。お手軽にお試し頂ければと思います。

▷ りょう店長の競馬予想ノート

▷ りょう店長の競馬新聞(完全版)

きっと今まで以上に週末の競馬が楽しくなり予想に対するプロセスが変化してくるはず。ぜひ、今週からりょう店長と共に競馬ライフを楽しみましょう!\(^o^)/

【京都記念2020】プレ予想

最後に現段階の本命馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

世間的には2強の雰囲気ながら個人的には1強のイメージ。今回はコノ馬の単勝もしくは相手探しのレースと見ていますが、果たして…?

 

--【PR】----------

<第113回 京都記念(G2)>

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

113回を迎える伝統のG2だけに、古くから勝ち馬には実力馬が名を連ね、今もGI級の参戦が後を立たない。近年はドバイ遠征や大阪杯の前哨戦として、ますます重要な意味をなすレースとなっている。

しかし、前哨戦はあくまで前哨戦であり、実力馬たちがそのまま結果を出しているのかと言えば話は別。実際、京都記念の1番人気は8連敗中、ジャスタウェイ、ジェンティルドンナ、ハープスター、マカヒキにレイデオロと、これだけの馬たちが連を外している。

冬場の京都で連続開催の後半、馬場が荒れて紛れが生じやすい状況になることが影響しているが、今年は「特殊な馬場」と関係者が口を揃える状況であり、輪をかけて一筋縄ではいかないだろう。

今年は秋華賞馬クロノジェネシスが参戦予定だが、例年に比べるとやや小粒なメンバーな印象。重賞勝ちこそないものの、ジャパンカップ2着のカレンブーケドールなど、人気を集めるのは牝馬となりそうだが、先に名が出たように、ジェンティルドンナやハープスターですら勝てなかった舞台。果たして信頼できるのか、慎重なジャッジが必要となる。

そのジャッジを下すために必要となるのが関係者情報だ。関係者情報と言っても、ネット上や新聞紙面など世間に出てくる類ではない。表には出さない関係者の偽らざる本音のことだ。年度代表馬サクラスターオーを手掛けた平井雄二元調教師が率いるシンクタンクの重賞特捜部は、トレセン内はもとより、トラックマンの取材が及ばない外厩といったトレセン外からも情報を入手し、“本物の関係者情報”をお伝えしている。

今年は年明けの日経新春杯にて11万馬券を的中させているが、コレも“本物の関係者情報”で古馬中長距離路線の力関係をしっかりとジャッジできているからこそ。そこで、今週は特別に、京都記念の“本物の関係者情報”を【5頭に絞った馬券候補】と合わせて無料公開する。ワンランク上の競馬、馬券を楽しみたいのであれば、ぜひともご覧頂きたい。

※同週の共同通信杯、クイーンCも同様です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 


 

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約