りょう店長の競馬予想ブログ

【中山金杯2020】予想考察|過去の傾向とデータ分析

time 2020/01/02

【中山金杯2020】予想考察|過去の傾向とデータ分析

本記事は【中山金杯2020】予想考察|過去の傾向とデータ分析に関する内容です。

中山競馬場・芝2000mで行われる中山金杯は新年最初の開催日のメインレースとして開催される重賞であり、中山の中距離を舞台に繰り広げられるハンデキャップのGⅢ戦。

そして、昨年は勝ち馬のウインブライトが香港でGⅠを2勝する大躍進。さらに振り返れば15年もラブリーデイが同年にGⅠを2勝(宝塚記念・天皇賞秋)するなど活躍馬を輩出している隠れた出世レース。

つまり、2020年もこのレースをきっかけに飛躍を遂げる馬が誕生するのか?今年の中距離路線を展望する意味でも注目の重賞になりそうですね!それでは過去の傾向とデータを分析して狙える馬を探して行きましょう!(^^ゞ

sponsored link

【中山金杯2020】予想考察(過去の傾向・データ分析)

過去5年の結果は下記の通りです。

着順/馬番/馬名/前走成績

【2019】
1着:⑪ウインブライト(マイルSC:9着)
2着:⑮ステイフーリッシュ(チャレンジC:9着)
3着:①タニノフランケル(大原S:1着)

【2018】
1着:⑥セダブリランテス(アルゼンチン共和国杯:3着)
2着:①ウインブライト(福島記念:1着)
3着:⑪ストレンジクォーク(修学院S:1着)

【2017】
1着:③ツクバアズマオー(ディセンバーS・1着)
2着:②クラリティスカイ(ディセンバーS・5着)
3着:①シャイニープリンス(ディセンバーS・3着)

【2016】
1着:⑤ヤマカツエース(福島記念・1着)
2着:⑦マイネルフロスト(金鯱賞・4着)
3着:⑩フルーキー(チャレンジC・1着)

【2015】
1着:②ラブリーデイ(金鯱賞・4着)
2着:④ロゴタイプ(マイルCS・7着)
3着:⑤デウスウルト(チャレンジC・2着)

 

・ハンデは55キロ以上の馬が優勢!

基本的にハンデ重賞はハンデの軽い馬に目が行きがちなイメージですが、統計を取るとハンデの軽い馬よりも重いトップハンデに近い馬の方が期待値としては高いという事実。

これは単純に実力のない軽ハンデの馬よりは実績のある重ハンデの馬が優勢であると言う事を示していると数字だが、今回の中山金杯も例に漏れずそのデータが顕著に出ている1戦。実際に過去10年の負担重量別のデータは下記の通り。

53キロ以下:(0-0-1-25)
54キロ:(0-1-2-25)
55キロ:(2-2-2-24)
56~56.5キロ:(3-4-3-33)
57.5キロ以上:(2-2-2-5)

負担重賞で55キロを超える馬の成績が優秀である一方で54キロ以下の馬に関しては不振の傾向。さらにトップハンデに近い57.5キロ以上の馬は11頭中の6頭が馬券圏内という好成績。

つまり、今年の中山金杯も重いハンデを背負う4頭(トリオンフ・クレッシェンドラヴ・カデナ・ブラックススピネル)には注意をしたい所です。

 

・前走重賞組にアドバンテージがアリ!

中山金杯は重賞戦線で活躍をしている馬とオープン特別で実績を残して来た馬がぶつかり合うハンデ重賞だが、過去10年の出走馬の前走のクラス別成績は下記の通り。

GⅠ:(1-2-1-12)
GⅡ:(4-1-0-16)
GⅢ:(3-4-6-49)
OP:(1-3-1-36)
3勝クラス:(1-0-2-13)

基本的には前走で重賞に出走をしている馬にアドバンテージがある傾向であり、オープン特別と3勝クラス(1600万下)の馬はやや不振の傾向。

この点に関しては重賞に出走経験のある重いハンデの馬に分があるイメージで先ほどに記述をした点に通じるポイントであるはず。今年も前走で重賞を使っている馬に警戒をしたい所です!

 

・近年の勝ち馬は5番人気以内から?

荒れるイメージのあるハンデ重賞は意外と上位人気勢で決着して手堅い結末を迎える…というパターンが良く見るお馴染みの光景ですが、今回の中山金杯も近年の勝ち馬は全て5番人気以内という結果であり、過去10年の単勝人気別の成績は下記の通り。

1番人気:(4-1-3-2)
2番人気:(2-1-0-7)
3番人気:(2-0-0-8)
4番人気:(1-2-3-4)
5番人気:(1-2-3-4)
6~9番人気:(0-3-1-36)
10番人気以下:(0-1-2-63)

上位人気に支持された馬の成績が優秀で勝ち馬に関しては全て5番人気以内から出ている実績。2~3着に目を向けると人気薄の好走が目立つイメージもあり、一概に上位人気の馬がベタに結果を出しているとは言い難い実績だが、勝ち馬に関してはそこまで荒れないと考えてOK。

今年も無難に上位人気の馬が勝利。2~3着に伏兵が入り込む決着を想定して置きたいですね!^^

 

【中山金杯2020】プレ予想

最後に現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

2走前は展開&馬場が不向きの中で4着は強い内容であり、前走はストレス疲労がある状況で逃げない競馬を考慮すれば負けて強しの6着。今回は新たに迎える鞍上と手の合いそうなイメージで逃げれば位置取りショックが掛かる絶好のタイミング。後は馬場が極端に外が伸びる状況でなければチャンスは大いにあるはずだ。

 

りょう店長の競馬新聞のお知らせ

りょう店長の競馬新聞では週末に役立つ競馬情報を配信中。そして、今週は日曜日に行われる中山金杯の予想を公開予定!メールアドレスひとつで簡単に登録が可能。皆様の購読を心からお待ちしております!^^

▷ りょう店長の競馬新聞(無料)

ちなみに上記の無料メルマガでは書ききれないその他のレースを含めたフル予想はりょう店長の競馬新聞(完全版)にて配信中。主なコンテンツ内容としては…

・重賞レース予想
・厳選レース予想
・その他の狙い馬!
・りょう店長の複コロ!

を毎週末に絶賛配信中。コチラは競馬×有料という胡散臭さが漂うコンテンツですが、りょう店長の競馬に対する知識を余すことなくフルでお届けしている自信のメールマガジン。

馬券の購入金額も常識の範囲内であり、目指すは単勝のクリーンヒットや三連複の万馬券というローリスクハイリターン。1日の馬券予算は概ね1万円以内(勝負レース時は例外)を心掛けているスタイルでお小遣い制のサラリーマンのお父様の相性は抜群だと自負しています。

そして、個人的には月単位の購読になるりょう店長の競馬新聞(完全版)をオススメさせて頂きたいですが、最初から1ヵ月も…という方に向けて日売りのnote販売も実施中。コチラは若干の割高価格で設定をしているとはいえ、有料コンテンツの入門編としては手の出しやすいツール。お手軽にお試し頂ければと思います。

▷ りょう店長の競馬予想ノート

▷ りょう店長の競馬新聞(完全版)

きっと今まで以上に週末の競馬が楽しくなり予想に対するプロセスが変化してくるはず。ぜひ、今週からりょう店長と共に競馬ライフを楽しみましょう!\(^o^)/

 

--【PR】----------

<東西金杯(G3)>

毎年恒例★金杯でお年玉馬券★が無料

3点勝負買い目はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━

2020年度、中央競馬は1月5日(日)に開幕。開幕週初日の重賞は中山・京都で行われる金杯。正月開催の目玉重賞として毎年注目されているハンデ重賞である。

中山金杯、伏兵馬では18年ストレンジクォーク(10人気3着)、11年キョウエイストーム(11人気2着)、10年トウショウヴェイヴ(15人気3着)、09年ミヤビランベリ(11人気3着)などが馬券圏内に好走している。また2015年の勝ち馬ラブリーデイは中山金杯で初重賞制覇を挙げ、その年の鳴尾記念・宝塚記念・京都大賞典・天皇賞秋を4連勝しており、金杯から本格化した1頭だ。

過去10年、中山金杯・上位人気の成績は、1人気[4.1.3.2]、2人気[2.1.0.7]、3人気[2.0.0.8]。平均配当では、馬連2780円、3連複1万4250円、3連単6万8860円。年齢別では4~7歳馬の活躍が目立ち、ハンデ別では意外と軽ハンデ馬が馬券に絡んでいない。

京都金杯・上位人気の成績は、1人気[3.2.1.4]、2人気[0.1.1.8]、3人気[2.2.0.6]。平均配当は馬連3470円、3連複1万8860円、3連単9万6890円。年齢別の成績では、4~6歳馬の活躍が目立つ。ハンデ別では57・55キロが4勝。京都も軽ハンデ馬が馬券に絡んでいない。

毎年恒例のお年玉開催がいよいよ開幕!正月お年玉開催では数多くの万馬券をお届けしておりますが、今年も2020年1月5日中央競馬開幕初日からお年玉馬券となる激穴情報を独占入手済!年初めの重賞・東西金杯もお年玉馬券をお届けできる強力情報を入手済!お見逃しの無い様ご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『京都金杯・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 


 

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約