りょう店長の競馬予想ブログ

【中山牝馬ステークス2020】予想考察|オッズと出走馬分析

time 2020/03/10

【中山牝馬ステークス2020】予想考察|オッズと出走馬分析

本記事は中山競馬場・芝1800mで行われる中山牝馬ステークスの予想考察に関する内容です。

出走馬はコントラチェック、デンコウアンジュ、エスポワール、サトノガーネット、ソールスターリングなどが予定。それではオッズと出走馬分析から予想のヒントを探して行きます。

 

それでは本題の前に余談ですが、本日の高知競馬場で行われる黒船賞の予想は下記のリンク先にて公開中。

【黒船賞2020】予想を公開!

今日から始まる地方交流重賞3連発。まずは好スタートを切りた所です!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

sponsored link

【中山牝馬ステークス2020】予想考察(オッズ・出走馬分析)

当サイト独自の予想オッズは下記の通りです。

1 コントラチェック 2.2倍
2 エスポワール 4.3倍
3 フィリアプーラ 6.8倍
4 デンコウアンジュ 10.2倍
5 ウラヌスチャーム 14.3倍

 

1番人気は重賞2勝の実績を持つコントラチェック

実績のある中山コースでルメール騎手が騎乗となれば鬼に金棒…?今回も持ち前の逃げでどこまで粘れるかに注目だ。

 

2番人気はデムーロ騎手とのコンビで重賞制覇を狙うエスポワール

昨年は秋華賞を除くとパーフェクトで馬券圏内に入選をする安定感の持ち主。ココは春の大舞台に向けて賞金加算を加算することは出来るのか?

 

3番人気はヒューイットソン騎手が騎乗をするフィリアプーラ

近2走は紫苑ステークス&ターコイズステークスであと一歩の競馬続き。鞍上を南アフリカの名手にスイッチして新味を生み出せるか?

 

後は愛知杯を勝利したデンコウアンジュに昨年の2着馬であるウラヌスチャームなどが続く。

 

出走馬分析

・ウラヌスチャーム(横山典)

昨年と比べるとやや勢いのないローテーションは気になる所だが、鞍上を横山典騎手に強化して少々荒れている中山の外伸び馬場は絶好の条件。

さらに近走は着順こそ奮わないものの使われているレースや条件を考慮すれば酌量の余地は大いにあり、度外視できるモノ。今回はこの鞍上で外目の枠からスムーズな競馬をすれば一変の余地はある。

 

・エスポワール(デムーロ)

前走のターコイズステークスは道中の完璧な立ち回りを考慮すればコントラチェックに完敗の2着だが、初めてのマイル戦を考慮すれば上々の内容。

そして、今回はバウンド延長で実績のある1800mに距離を延長して前回以上のパフォーマンスを披露してくるはず。ココは前々から立ち回る競馬で改めて期待をする。

 

・コントラチェック(ルメール)

前走のターコイズステークスはペースを考慮すれば強い逃げ切り勝ちだが、後続のプレッシャーを全く受けない楽な逃げであることは事実であの結果を鵜呑みにするのは危険。

さらに結果として古馬初重賞のダウン戦の反応をしたイメージでその時の比べると今回のローテーションはやや不安の残る形。ココは休み明けで全てがリセットされている可能性があるとはいえ、先週の馬場や臨戦過程を考慮すれば軽視がベター。

 

・デンコウアンジュ(柴田善)

今年で7歳を迎える高齢馬ながら毎回自分の力分は出し切るイメージで走れるタイムングであればキッチリと馬券圏内に来る優秀な馬。

ただ、今回は愛知杯を激走した後のローテーションでストレス疲労がモロに出る局面。馬場のイメージは合いそうながら馬が走れないと判断をして軽視をするつもりです。

 

・フィリアプーラ(ヒューイットソン)

前走のターコイズステークスは結果としては4角で前目に位置した馬が上位を独占したレースの中で後方から追い込んで4着は上々の内容だが、主戦の丸山騎手ではなく短期免許もヒューイットソン騎手が乗ることは大きな割引材料。

それでも今回は前目のコントラチェックが厳しいペースで引っ張る中で外伸びのタフな馬場となれば出番がある可能性は大いにある。外目の枠なら警戒をしておきたい。

 

・メイショウグロッケ(大野)

前走の京都牝馬ステークスは13番人気の低評価を覆す3着などを含め、近走は目覚ましい活躍を披露している現状だが、本質的にはストレス疲労に弱いメイショウサムソン産駒である点を考慮すれば今回は分の悪いローテーション。

最近の好走内容で人気を集めるようなら少々疑いの目を持ちたい所である。

 

【中山牝馬ステークス2020予想考察】のまとめ

最後に現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

ステイゴールド産駒のC系ながら外目の枠を引くことでイマイチ好走をし切れていない現状だが、格上挑戦の重賞戦なら集中力を活かせる可能性は大。

そして、実際に牡馬を相手にするリステッド競走で馬券圏内に来ている実績からポテンシャルの面で大きく劣ることはないはず。今回は真ん中の枠を引けば人気薄ながらコノ馬から入る予定です。

 

りょう店長の競馬新聞のお知らせ

りょう店長の競馬新聞では週末に役立つ競馬情報を配信中。そして、今週は日曜日に行われる金鯱賞の予想を公開予定!メールアドレスひとつで簡単に登録が可能。皆様の購読を心からお待ちしております!^^

▷ りょう店長の競馬新聞(無料)

ちなみに上記の無料メルマガでは書ききれないその他のレースを含めたフル予想はりょう店長の競馬新聞(完全版)にて配信中。主なコンテンツ内容としては…

・重賞レース予想
・厳選レース予想
・その他の狙い馬!
・りょう店長の複コロ!

を毎週末に絶賛配信中。コチラは競馬×有料という胡散臭さが漂うコンテンツですが、りょう店長の競馬に対する知識を余すことなくフルでお届けしている自信のメールマガジン。ちなみに先週の主な的中は下記の通り。

【中京6R(日曜日)】
1着:◎ヴィルデローゼ(2番人気)
2着:◯ヘルメット(1番人気)
3着:△マリアルージュ(3番人気)

単勝(◎):410円
三連複(◎◯△):970円

上記の馬券が示す通りひとレースの購入金額も常識の範囲内であり、目指すは単勝のクリーンヒットや三連複の万馬券というローリスクハイリターン。1日の馬券予算は概ね1万円以内(勝負レース時は例外)を心掛けているスタイルでお小遣い制のサラリーマンのお父様の相性は抜群だと自負しています。

そして、個人的には月単位の購読になるりょう店長の競馬新聞(完全版)をオススメさせて頂きたいですが、最初から1ヵ月も…という方に向けて日売りのnote販売も実施中。コチラは若干の割高価格で設定をしているとはいえ、有料コンテンツの入門編としては手の出しやすいツール。お手軽にお試し頂ければと思います。

▷ りょう店長の競馬予想ノート

▷ りょう店長の競馬新聞(完全版)

きっと今まで以上に週末の競馬が楽しくなり予想に対するプロセスが変化してくるはず。ぜひ、今週からりょう店長と共に競馬ライフを楽しみましょう!\(^o^)/

 


 

【無料登録すると厳選2鞍の情報をご提供】

登録はコチラから

sponsored link

コメント

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約