りょう店長の競馬予想ブログ

【中京記念2018】プレ予想と先週の結果|函館記念は渾身の◎エアアンセムから的中!

time 2018/07/16

今回は【中京記念2018】プレ予想と先週の結果についての記事です。

今週末は夏の中京開催を締め括る中京記念が行われますが、

昨年の勝ち馬であるウインガニオンを含め、

復活勝利を狙うグレーターロンドンロジクライなどが出走を予定。

お世辞にも豪華とは言えず抜けた馬が不在の状況ですが、

果たして、この混戦を制覇するのはどの馬か?

バシッと当てて夏の中京開催を良い形で締め括りたいですね!(^o^)/

では、中京記念2018のプレ予想の前に先週の予想結果を振り返ります。

sponsored link

【先週の予想結果】

先週は所用もあり4週間ぶりに競馬場に行かない週末でしたが、

日曜日は函館記念の◎エアアンセムを含め久々の完勝となりました!\(^o^)/

コチラに関しては週中から初志貫徹してエアアンセムと言い続けてきて、

メルマガにて「勝負度C」で配信した様に自信を持って挑んだ1戦。

とりあえず、当てることが出来て一安心でした!(汗)

 

ただ、相手が難解で単複に比重を置いた馬券になり、

回収率的には平凡な結果に終わりましたが、

レース後は自信のあるエアアンセムが勝利した

満足感にしばらく満たされていました…。(笑)

やはり、本命馬が予想通りの競馬でスカッと勝つと気持ちがイイですね!(^^)

配当以上の爽快感をもたらしてくれる気がします。

今週もシッカリと予想をしてレース後に喜べる様な的中を量産したい所です!

 

【函館記念】

1着:◎エアアンセム(5番人気)
2着:・サクラアンプルール(8番人気)
3着:・エテルナミノル(13番人気)

単勝(◎):960円
複勝(◎):330円

上記で書いた通り初志貫徹の◎エアアンセムから的中しましたが、

見事に勝利に導いた藤岡佑介騎手の好騎乗が随所に光りましたね!\(^o^)/

スタート後の位置取り、道中のポジション、最後の落ち着いた捌き…

数年前の同レースでバイガエシに騎乗していた人はまるで別人です。

本当に最近の騎乗は積極的かつ冷静で買える騎手になりつつありますよね。

ルメール&デムーロ騎手を含めた外国騎手が目立つ中で存在感を見せて欲しい所です!

 

【STV杯】

1着:◯ハウメア(1番人気)
2着:▲ドウディ(3番人気)
3着:☆ロイヤルメジャー(5番人気)

4着:◎コロラトゥーレ

三連複(◯▲☆):1800円

コチラは◎コロラトゥーレが4着に敗れましたが、

縦目の三連複BOXが引掛かりトリガミながら的中。

 

【名鉄杯】

1着:◯ラインルーフ(3番人気)
2着:◎コパノチャーリー(4番人気)

単勝(◯):680円
馬連(◯◎):3300円
ワイド(◯◎):1140円

コチラは先行馬が有利な中京ダートのバイアスを素直に信じて

逃げる馬と番手の馬をシンプルに本命と対抗に置いた2点の印。

最後の4角で「もしかすると…!?」と思いましたが、

直線でも後続の追い込みを凌ぎ見事にワンツーフィニッシュ。

久々に気持ちの良い読み通りの予想で超える回収率も800%超えでした!\(^o^)/

 

【渡島特別】

1着:▲リアンヴェリテ(1番人気)
2着:◯メイショウエイコウ(2番人気)
3着:◎タガノジーニアス(7番人気)

三連複(▲◯◎):1920円

コチラは◎タガノジーニアスから相手も◯▲の大本線ですが、

馬券の方はシンプルな均等買いで+120円と微妙過ぎる結果でした。

 

【安達太良ステークス】

1着:◯ノーブルサターン(5番人気)
2着:・レッドオルバース(4番人気)
3着:▲スウィフトレイド(3番人気)

6着:◎フィールザプリティ(9番人気)

コチラは人気薄の◎フィールザプリティを本命にするも6着。

ただ、相手BOXのワイドがハマり僅かながらの回収でした。

 

【バーデンバーデンカップ】

6着:◎フミノムーン(4番人気)

ちなみに重賞レースを含めたメインレースなどはブロブで公開していますが、

上記の名鉄杯・渡島特別の予想&馬券の買い目は無料のメルマガにて限定配信をしています。

無料として発行しているメルマガの中では高いクオリティであると自負しているコンテンツです。

この機会に興味を持って頂いた方は下記のフォームから登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

【中京記念2018】プレ予想

最後に現段階の本命候補をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

2・3走前は不可解な負け方をしていた馬だが、

得意の夏場になりグングンと調子を上げてきた印象。

前走は強力馬を相手に勇敢な逃げで勝ち馬から0秒7差の7着であり、

あの内容を見る限り今回のメンバーなら能力は上位の存在。

ただ、最終週で逃げ馬には不利な馬場状態であると考えそうだが、

中京の芝は展開次第では内目を通る逃げ馬がアッサリの残ることも度々…。

同型が不在で単騎逃げが濃厚なココは逃げ切る可能性は十分にある。

 

--【PR】----------

 【第66回 中京記念(G3)】

自信のペナルティ付き!もし、この
中京記念を3点で獲れなければ
2018年有馬記念までの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

中京芝2000mで行われていた中京記念だが2012年から条件が中京芝1600mに変更され、同年から新設されたサマーマイルシリーズの第1戦に指定された。

芝2000Mで行われていた中京記念の勝ち馬にはメイショウドトウ、ツルマルボーイが後にGI馬となり、オークス馬(98年)エリモエクセル、(94年)チョウカイキャロルも勝利している。マイルの距離に短縮されてからもGI馬サダムパテック(12年マイルCS優勝馬)が勝利している。

マイル重賞となった2012以降、上位人気馬(1~3番人気)の優勝はなく、1.2人気が馬券圏に入ったのは2017(グランシルク・2人気1着、ブラックムーン・1人気3着)の1度のみ。平均配当では、馬連1万1970円、3連複3万5490円、3連単23万3330円、馬連万券が3度、3連単10万馬券以上が4度もあり波乱の傾向。

芝1600mに条件が変更された過去6年の勝ち馬ではウインガニオン、ガリバルディ、フラガラッハの3頭が同レースで重賞初制覇を飾っている。また、2年連続で勝利したフラガラッハや2年連続でミッキードリームが好走しているように、リピーターの好走も目立つ。

直線は412.5Mと長く高低差が2Mある急坂があるタフなコースであり逃げ馬よりも差し・追い込みが決まるコース形能だけに、スピードとスタミナを備えた馬が有利となる。サマーマイルシリーズ初戦を勝つのは果たして!?

競馬セブンでは今年も高配当の使者と成り得る人気薄激走情報馬の存在を極秘スクープ!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。

今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『中京記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約