りょう店長の競馬予想ブログ

【七夕賞2020】予想考察|オッズと出走馬分析

time 2020/07/09

【七夕賞2020】予想考察|オッズと出走馬分析

本記事は福島競馬場・芝2000mで行われる七夕賞2020の予想考察に関する内容です。

出走馬はクレッシェンドラヴ、ジナンボー、ブラヴァス、ウインイクシード、マイネルサーパス、ヒンドゥタイムズなどが予定。それではオッズと出走馬分析から予想のヒントを探して行きます。

【七夕賞2020】予想考察(オッズ・出走馬分析)

当サイト独自の予想オッズは下記の通りです。

1 クレッシェンドラヴ 3.8倍
2 ジナンボー 4.3倍
3 マイネルサーパス 6.8倍
4 ブラヴァス 7.3倍
5 ウインイクシード 9.3倍

1番人気は得意の福島で重賞2勝目を狙うクレッシェンドラヴ

好相性の福島コースでローカルの重賞なら力量は上位。今回は展開や馬場が噛み合わずに敗れた中山金杯からの巻き返しとなるか…?

 

2番人気は初の重賞制覇を狙うジナンボー

前回の大阪杯はあわや…見せ場十分の内容。そして、今回は騎乗停止の影響で今週が短期免許ラストウィークになるレーン騎手とのコンビで勝負懸かり…?

 

3番手は福島後者のマイネルサーパス

小回りでコーナー4つのコースは大の得意条件で今回も例に漏れずの舞台。手の合う国分優騎手と共に重賞制覇をとなるか…?

 

後は大魔神こと佐々木オーナーのブラヴァスや6歳ながら堅実なウインイクシードなどに続く。

 

出走馬分析

・ウインイクシード(横山武)

遅咲のマンハッタンカフェ産駒で昨年の夏以降はコンスタントな成績でローカルの中距離路線で存在感をアピール。地味ながらコノ路線では能力&適性は上位の存在で上位人気勢と比べて大きな力の差はないはず。

そして、前走の福島民報杯を1番人気で3着とストレス疲労を残さずリズムも崩さずと最適な負け方であり、実績のある福島コースとなれば巻き返しの余地は大いにありそう。後は先週までの馬場傾向が継続して内目の枠を引けば軸としては信頼出来る馬になりそうだ。

 

・エアウィンザー(三浦)

前走の鳴尾記念は叩き2戦目+得意条件である阪神芝2000mにも関わらずスタートから立ち遅れて全く見せ場を作れない10着と不甲斐ない内容であり、あの競馬を見る限りは能力的な衰えもしくは精神面に問題があると考えてよさそう。そして、今回はこれまでの実績などを含め復活を期待した人気が予想されるとはいえ、常識的に考えれば苦しい戦いになりそうだ。

 

・オセアグレイト(野中)

前走の目黒記念はリズムよく追走ながらも最後の直線では伸びそうで伸びない形の6着と少々不満の残る内容だが、オルフェーヴル産駒なら距離短縮のショックが良い方に転ぶ可能性は大いにあり悪くない臨戦過程。

今回は2走続けて人気を裏切った後と言う点から期待値の面でも買えるパターン。馬券的には抑える価値はありそうだ。

 

・クレッシェンドラヴ(内田)

ステイゴールド産駒のC系で本質は使いつつのタイプもストレス疲労の無い状況なら力は出せる馬であり、中山金杯を1番人気で7着に敗れた後なら狙える形。そして、その前回は展開と馬場のアヤで力負けではなく、噛み合えばアッサリと巻き返す可能性はあるだろう。

後は基本的には荒れた外差し馬場を得意とする馬だけに先週までの内の前が止まらない馬場には一抹の不安がある状況。ココはその点を考慮して最終ジャッジを下したい。

 

・ジナンボー(レーン)

休み明けのディープインパクト産駒でG1大阪杯からの相手ダウンのローテーションなら走れるタイミングであり、順当に着をまとめて来る可能性は大。今回はベタに抑えるのが定石というイメージで警戒が必要だろう。

 

・ヒンドゥタイムズ(北村友)

ハービンジャー産駒のパワー型でタフな力を求められる週流とはズレる福島の芝2000mは合いそうな条件で格上挑戦の鮮度もこのメンバーなら優位性はありそう。

そして、前走の下鴨ステークスでは個人的にポテンシャルを評価しているサンレイポケットに完勝する好内容で上位勢から力が大きく劣ることはないだろう。今回は馬場次第では面白い存在になりそうだ。

 

・ブラヴァス(福永)

前走の新潟大賞典は可もなく不可もなくの騎乗で2番人気4着と少々モノ足りないことは事実で今回は条件面を考慮しても前回から大きく好転するとは思えないことが本音。

それでも臨戦過程としては悪くなくメンバー構成からも展開や馬場ひとつで馬券圏内に入選をする力はあるだろう。ココは変に嫌い過ぎずお茶を濁すイメージで抑えて置く。

 

・マイネルサーパス(国分優)

コーナーを4回まわる小回りコースの芝2000mに対する適性はピカイチで前走の福島民報杯の内容からも同舞台は相性の良い絶好の条件。

ただ、今回は前哨戦を2番人気で1着したローテーションである点は割引材料で期待値は前回よりは低いはず。それでもこの舞台であればそれなりの格好は付けて来るはずであり、警戒をすべき存在になりそうだ。

 

【七夕賞2020予想考察】のまとめ

最後に現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

今年の七夕賞に関しては土曜日の馬場を見ないと何とも言えない…と言う所が本音だが、単純にローテーションだけを見ればコノ馬が最有力候補になるだろう。今回は現段階では本命候補として注目をしておきたい。

 

りょう店長の競馬新聞のお知らせ

りょう店長の競馬新聞では週末に役立つ競馬情報を配信中。そして、今週は日曜日に行われるプロキオンステークスの予想を公開予定!メールアドレスひとつで簡単に登録が可能。皆様の購読を心からお待ちしております!^^

▷ りょう店長の競馬新聞(無料)

ちなみに上記の無料メルマガでは書ききれないその他のレースを含めたフル予想はりょう店長の競馬新聞(完全版)にて配信中。主なコンテンツ内容としては…

・重賞レース予想
・厳選レース予想
・その他の狙い馬!
・りょう店長の複コロ!

を毎週末に絶賛配信中。コチラは競馬×有料という胡散臭さが漂うコンテンツですが、りょう店長の競馬に対する知識を余すことなくフルでお届けしている自信のメールマガジン。ちなみに最近の的中は下記の通り。

【大沼ステークス】
1着:◯ダンツゴウユウ(2番人気)
2着:◎リアンヴェリテ(3番人気)
3着:△ハイランドピーク(5番人気)

馬連(◯◎):1760円
ワイド(◯◎):680円
三連複(◯◎△):4890円

 

【湯の川温泉特別】
1着:◎シュエットヌーベル(7番人気)
2着:△タイキラトナンジュ(15番人気)
3着:△ウィズ(13番人気)

単勝(◎):1680円
ワイド(◎△):15990円
ワイド(◎△):7590円

 

【アハルテケステークス】
1着:◎アシャカトブ(2番人気)
2着:△バレッティ(4番人気)
3着:△ゴルドマイスター(5番人気)

単勝(◎):570円
馬連(◎△):2030円

上記の馬券が示す通りひとレースの購入金額も常識の範囲内であり、目指すは単勝のクリーンヒットや三連複の万馬券というローリスクハイリターン。1日の馬券予算は概ね1万円以内(勝負レース時は例外)を心掛けているスタイルでお小遣い制のサラリーマンのお父様の相性は抜群だと自負しています。

そして、個人的には月単位の購読になるりょう店長の競馬新聞(完全版)をオススメさせて頂きたいですが、最初から1ヵ月も…という方に向けて日売りのnote販売も実施中。コチラは若干の割高価格で設定をしているとはいえ、有料コンテンツの入門編としては手の出しやすいツール。お手軽にお試し頂ければと思います。

▷ りょう店長の競馬予想ノート

▷ りょう店長の競馬新聞(完全版)

きっと今まで以上に週末の競馬が楽しくなり予想に対するプロセスが変化してくるはず。ぜひ、今週からりょう店長と共に競馬ライフを楽しみましょう!\(^o^)/

 


 

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約