りょう店長の競馬予想ブログ

【ローズステークス2019】予想考察|オッズと出走馬分析

time 2019/09/12

今回は【ローズステークス2019】予想考察|オッズと出走馬分析についての記事です。

阪神競馬場・芝1800mで行われるローズステークスは秋競馬訪れを告げるトライアルレースであり、牝馬3冠戦線の最終戦である秋華賞に向けた注目の前哨戦ですが、前回の記事内で書いた通り、近年は波乱傾向で二桁人気の伏兵が平気で馬券圏内に飛び込んで来る事が多々ある状況。

つまり、トライアルレース=人気サイドで決まるガチガチ決着というイメージよりは人気薄の穴馬にも台頭の余地は十分にあると言う点を頭に入れて予想を組み立てたい所です。

ちなみに今年は春シーズンの牝馬戦線を賑わせたダノンファンタジーシゲルピンクダイヤが注目を集める存在ですが、オークス付近から存在感を示して来たウィクトーリアシャドウディーヴァや夏の上り馬であるスイープセレリタスを含め、

春から仕切り直しを計るビーチサンバなど手頃な頭数ながら骨っぽいメンバーが集結したイメージですが、本番の秋華賞を予想する意味でも楽しみなレースになりそうですね!

それでは波乱の可能性も秘めたローズステークスは2019。まずは各馬をシッカリと分析した上で狙える馬を探して行きましょう!(^o^)/

sponsored link

【ローズステークス2019】予想考察

当サイト独自の予想オッズは下記の通りです。

1 ダノンファンタジー 2.2倍
2 シゲルピンクダイヤ 3.9倍
3 スイープセレリタス 5.4倍
4 ウィクトーリア 6.3倍
5 ビーチサンバ 7.6倍

 

1番人気は秋華賞に向けて満を持して登場するダノンファンタジー

春のクラシック戦線は桜花賞で4着、オークスで5着と同世代の牝馬路線ではトップレベルの実力を誇る同馬であり、紛れのない阪神芝・1800mでどの様なパフォーマンスを披露するの?注目ですね。

 

2番人気はシゲル初のGⅠ制覇に向けて前哨戦に挑むシゲルピンクダイヤ

前走のオークスは距離の壁と激走続きのストレス疲労の影響が一気に出る形での大敗と参考外であり、まともな状況でワンターンの1800mなら一変の余地は大いにあり得る状況。

仮にも〝シゲル〟の名前で舐められるなら美味しい配当にあり付けるかも…?

 

3番人気はスイープトウショウを母に持つスイープセレリタス

春先は賞金を加算できずにクラシック戦線には乗り遅れた1頭だが、夏シーズンの2連勝で今回は満を持しての重賞挑戦。

そして、ルメール騎手×藤沢厩舎と言えば先週のタワーオブロンドンと同じ名コンビであり、本番の権利取りに向けて勝負気配は高いはず…?今回は夏の上り馬として一発の可能性は大いにありそうだ。

 

後はオークスで善戦をしたウィクトーリアと春の惜敗からの巻き返しを狙うビーチサンバなどに続く。

 

出走馬分析

・アルティマリガーレ(浜中)

3月の未勝利戦でデビューを飾ると経験馬を相手に完勝するハイパフォーマンスであり、その後は1勝クラス&2勝クラスと連勝をして満を持して今回に駒を進めて来た1頭。

そして、実際に前走の長久手特別は最内枠で終始内枠で揉まれる厳しいレースを強いられる中での完勝と強い精神力をアピールした内容であり、重賞で相手が強化されても十分に食い下がれるはず。

後は近2走の結果からハービンジャー産駒らしくタフな時計の掛かる馬場の方がベターであり、超高速馬場に対する対応力が大きなポイントになるだろう。

 

・ウィクトーリア(戸崎)

前走のオークスはフローラステークスを激走した後の厳しいローテーションを考慮すれば上々の4着であり、2走続けて外目からから力強く追い込んだ内容からフロックの好走ではないはず。

つまり、地味ながら徐々に力を付けている1頭でストレス疲労の無い休み明けの臨戦過程ならいきなりアッと驚く結果を出しても驚けない状況。今回は十分に上位勢に台頭する可能性があり、一発の警戒は必要だろう。

ちなみに基本的には叩き良化型で距離延長がベターなヴィクトワールピサ産駒である点を考えればココを良い形で負けてからの秋華賞が楽しみなイメージ。本番を占う意味でも今回は少し負ける形を期待したいですね。

 

・シゲルピンクダイヤ(和田)

春はチューリップ賞で本番の出走権を獲得すると続く桜花賞でも7番人気の低評価を覆す2着と高いポテンシャルを証明した内容であり、噛み合えば同世代の牝馬路線では上位の存在であるはず。

そして、前走のオークスこそはストレス疲労が出るタイミングで一気の距離延長と苦条件が重なる中での大敗と参考外でOK。ココはある意味では必然の惨敗と考えるのが筋。

つまり、今回は休み明けのフレッシュなローテーションで力を出し切れば初戦から大注目の存在だが、馬のタイプを考えると休み明けよりは使われた方が熱が入りそうなイメージ。意外にも末脚が不発に終わる可能性も頭に入れておきたい。

 

・シャドウディーヴァ(岩田康)

デビューから7戦中6戦が東京コースという珍しい馬だが、近2走のフローラステークスとオークスで健闘を見せた内容から同世代の牝馬路線では上位レベルのポテンシャルは証明済み。

そして、奥手なハーツクライ産駒らしく徐々にパフォーマンスを上げて来ているイメージであり、ひと夏を超えて大きく成長をしている可能性も大。

後は初めての阪神コース&輸送&本質的には短い1800mと克服すべき点は多々ある状況だが、スムーズに先行をするヌーヴォレコルト的な競馬をすれば大駆けの可能性はあるはずだ。

 

・スイープセレリタス(ルメール)

前走の月岡温泉特別は内目から好スタートを切ると先団に取り付き早めに抜け出す形で押し切る競馬だが、派手さは無くとも堅実な内容で距離延長も歓迎のクチ。

そして、今回は本番の秋華賞に向けて是が非でも権利が欲しい1戦であり、鞍上にルメール騎手を確保している点から勝負気配も十分。ココはスムーズに立ち回る競馬で馬券圏内のチャンスは大いにあるはずだ。

 

・ダノンファンタジー(川田)

春シーズンは勝ち切れない競馬も桜花賞4着&オークス5着の成績が示す通り、高いレベルで安定をしている1頭で現状としては同世代の同路線ではトップ3に入る存在。

そして、今回は休み明けのディープインパクト産駒で距離短縮×相手ダウン×少頭数と初戦から力を出せる絶好のタイミングであり、折り合いさえ付けば無難に勝ち負けを意識できる存在だろう。

後は盃シーズンから始動を開始して早熟傾向にある中内田厩舎の管理馬だけに勢いのある上り馬に能力的に並ばれている可能性があるとはいえ、トライアルレベルであれば問題はないはず。ココは頼りになる鞍上も心強く軸としては信頼のおける存在だ。

 

・ビーチサンバ(福永)

前走のオークスは勝ち馬から3秒2差を付けられたボロ負けの15着だが、本質的には長い2400mに加えて大外枠が響く形でノーカウントの敗戦。

そして、実際に上記のレースを除くと全て5着以内に入選をする堅実なタイプであり、今回の条件であれば順当に力を出して巻き返して来る可能性は大。

後は勝ち切れないタイプだけにアタマでは狙い辛いイメージだが、堅実な末脚で2・3着を拾うことは大いにあるはず。ココは人気次第では面白い1頭になりそうですね。

 

【ローズステークス2019予想考察】のまとめ

最後に現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

東京コースの実績が目立ち阪神コースでは狙い辛いイメージがある点は事実だが、特に影響はなく杞憂に終わる可能性は大いにあるはず。

そして、近2走の内容から明らかに馬がパワーアップをしている印象でひと夏を超えての成長にも期待が出来る絶好の局面。今回は前に行く逆位置取りショックで一発を期待する。

 

【りょう店長の競馬新聞のお知らせ】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では週末に役立つ競馬情報を配信中!

今週は日曜日にローズステークス2019の予想を公開予定!\(^o^)/

ぜひ、ご興味のある方は下記のフォームから登録をしてりょう店長の予想をお楽しみ下さい!

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業38年【ホースメン会議】
実力を無料で体感できるキャンペーン

━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<直近の的中買い目>

8/31 小倉8R  1万9160円的中
8/25 新潟8R  1万8420円的中
8/24 新潟7R  4万2740円的中
8/18 新潟12R  6万6050円的中
8/17 札幌11R  2万0240円的中
8/11 エルムC  2万1140円的中
8/3  札幌9R  4万2950円的中

 ローズSを無料で見る方法 

 


 

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約