りょう店長の競馬予想ブログ

【レパードステークス2020】予想考察|過去の傾向とデータ分析

time 2020/08/04

【レパードステークス2020】予想考察|過去の傾向とデータ分析

本記事は新潟競馬場・ダート1800mで行われるレパードステークス2020の予想考察に関する内容です。

出走馬はデュードヴァン・ラインベック、ミヤジコクオウ、ブロンチェックなどが予定。それでは過去の傾向とデータを分析から予想のヒントを探して行きます。

【レパードステークス2020】予想考察(過去の傾向・データ分析)

過去5年の結果は下記の通りです。

着順/馬番/馬名/前走成績

【2019】
1着:⑥ハヤヤッコ(青竜S:8着)
2着:⑩デルマルーヴル(JDD:2着)
3着:⑨トイガ―(JDD:6着)

【2018】
1着:⑥グリム(ユニコーンS:9着)
2着:⑮ヒラボクラターシュ(濃尾特別:4着)
3着:⑪ビッグスモーキー(安達太良S:5着)

【2017】
1着:②ローズプリンスダム(JDD:8着)
2着:⑨サルサディオーネ(3歳上500万下:1着)
3着:⑤エピカリス(UAEダービー:2着)

【2016】
1着:⑨グレンツェント(ユニコーンS:3着)
2着:⑤ケイティブレイブ(JDD:2着)
3着:①レガーロ(兵庫SC:4着)

【2015】
1着:⑨クロスクリーガー(JDD:2着)
2着:⑫ダノンリバティ(白百合S:8着)
3着:⑬タマモブリュネット(地方交流1000万下:1着)

 

1番人気は堅実だが…!?

人気サイドで決着するイメージのあるレパードステークスだが、近年は伏兵の台頭が目立つ重賞で近2年は人気薄の馬が勝利を収めている事実。

そして、実際に過去10年の単勝人気別の成績を見ると下記の通りになる。

1番人気:(4-2-3-1)
2番人気:(3-1-1-5)
3番人気:(0-2-0-8)
4番人気:(0-1-0-9)
5番人気:(1-0-0-9)
6~9番人気:(0-2-3-35)
10番人気以下:(2-2-3-49)

人気サイドの決着が目立つ一方で10番人気以下の複勝率が12%とハイアベレージ。ただ、1番人気の複勝率が90%である点が示す事から大波乱とまではならない印象で1番人気+穴馬という構図で考えればOK。

個人的に3年前はエピカリス(1番人気)から伏兵を絡めた三連複の4万馬券を的中している訳ですが、この様な決着がひとつのヒントになりそうだ!(^^ゞ

 

どの様な馬を狙うべき…!?

ユニコーンステークス ⇒ ジャパンダートダービーと続く3歳のダート路線ですが、上記の2レースに出走した上で今回のレパードステークスに参戦してくる馬は非常に稀。

さすがに詰めた間隔で3戦を使うのは酷なローテーションであり、各陣営も最初の2戦を使えば最後のレパードSは見送るというのが常識。

つまり、近年の同レースの出走馬の傾向は上記の2レースに未出走の馬であり、古馬混合と特別戦を経由して参戦する臨戦過程が目立つ状況。

従ってこれらの馬の取捨選択が予想の上では大きなカギとなる訳ですがだが、その指標を考えるなら〝1勝クラスを大楽勝〟〝2勝クラスで3着以内〟〝3勝クラスで5着以内〟がレパードステークスで好走をする上の条件と考えて問題はないはず。

ただ、ここで注意をするべきポイントは昨年から降級制度が廃止となり2勝クラスのメンバーレベルが低下していることだろう。この点を考慮すると2勝クラスでの実績を鵜呑みにするのは少々危険な考え方。その辺りについては柔軟に対応していく必要がありそうですね!(__)

 

【レパードステークス2020】プレ予想

最後に現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

前走の大敗は不可解ながら、過去のレースを見ればあそこまで負ける馬ではないはず。今回は力さえ出し切ればアッサリと巻き返して来るはずだ。

 

りょう店長の競馬新聞のお知らせ

りょう店長の競馬新聞では週末に役立つ競馬情報を配信中。そして、今週は日曜日に行われるレパードステークスの予想を公開予定!メールアドレスひとつで簡単に登録が可能。皆様の購読を心からお待ちしております!^^

▷ りょう店長の競馬新聞(無料)

ちなみに上記の無料メルマガでは書ききれないその他のレースを含めたフル予想はりょう店長の競馬新聞(完全版)にて配信中。主なコンテンツ内容としては…

・重賞レース予想
・厳選レース予想
・その他の狙い馬!
・りょう店長の複コロ!

を毎週末に絶賛配信中。コチラは競馬×有料という胡散臭さが漂うコンテンツですが、りょう店長の競馬に対する知識を余すことなくフルでお届けしている自信のメールマガジン。

目指すは単勝のクリーンヒットや三連複の万馬券というローリスクハイリターン。1日の馬券予算は概ね1万円以内(勝負レース時は例外)を心掛けているスタイルでお小遣い制のサラリーマンのお父様の相性は抜群だと自負しています。

そして、個人的には月単位の購読になるりょう店長の競馬新聞(完全版)をオススメさせて頂きたいですが、最初から1ヵ月も…という方に向けて日売りのnote販売も実施中。コチラは若干の割高価格で設定をしているとはいえ、有料コンテンツの入門編としては手の出しやすいツール。お手軽にお試し頂ければと思います。

▷ りょう店長の競馬予想ノート

▷ りょう店長の競馬新聞(完全版)

きっと今まで以上に週末の競馬が楽しくなり予想に対するプロセスが変化してくるはず。ぜひ、今週からりょう店長と共に競馬ライフを楽しみましょう!\(^o^)/

 


 

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約