りょう店長の競馬予想ブログ

【マーメイドステークス2020】予想考察|過去の傾向とデータ分析

time 2020/06/09

【マーメイドステークス2020】予想考察|過去の傾向とデータ分析

本記事は阪神競馬場・芝2000mで行われるマーメイドステークス2020の予想考察に関する内容です。

出走馬はセンテリュオ、サラキア、レッドアネモス。エアジェーン、サラスなどが予定。それでは過去の傾向とデータを分析から予想のヒントを探して行きます。

【マーメイドステークス2020】予想考察(過去の傾向・データ分析)

過去5年の結果は下記の通りです。

着順/馬番/馬名/前走成績

【2019】
1着:③サラス(パールS:3着)
2着:⑯レッドランディーニ(御室特別:1着)
3着:⑮スカーレットカラー(パールS:1着)

【2018】
1着:③アンドリエッテ(パールS:3着)
2着:①ワンブレスアウェイ(福島牝馬S:6着)
3着:⑫ミエノサクシード(阪神牝馬S:6着)

 【2017】
1着:⑩マキシマムドパリ(大阪城S:13着)
2着:④クインズミラーグロ(福島牝馬S:3着)
3着:①アースライズ(賢島特別:1着)

【2016】
1着:⑫リラヴァティ(パールS:1着)
2着:⑦ヒルノマテーラ(パールS:4着)
3着:①ココロノアイ(阪神牝馬S:5着)

【2015】
1着:②シャトーブランシュ(パールS:4着)
2着:⑫マリアライト(緑風S:1着)
3着:⑬パワースポット(モンゴル大統領賞:7着)

 

荒れるハンデ戦、負担重量に注目!

梅雨時期ではお馴染みのマーメイドステークスですが、他の牝馬×ハンデ重賞とは異なり、時期柄から格上挑戦で挑戦する馬が盛り沢山。

そして、実際に今年も最低斤量の49キロ(オスカールビー)から55キロ(センテリュオ・サラキア)と最大6キロのハンデ差の中で争われる重賞。今年も超絶難解ムードが漂う状況ながら、まずは斤量にフォーカスを向けて予想のヒントを探して行きたい。

と言うことで過去10年の斤量別の成績は下記の通り。

49㎏以下:(0-0-0-12)
50㎏:(0-2-1-18)
51㎏:(2-2-0-16)
52㎏:(0-0-1-15)
53㎏:(5-3-3-17)
54㎏:(0-1-3-11)
55~55.5㎏:(2-1-1-13)
56㎏以上:(1-1-1-12)

正直な所で斤量別で大きな偏りがないことは事実だが、軽すぎる軽ハンデよりは53キロ以上とある程度の斤量を背負う馬の方に分がある印象。

実際に49キロ以下の馬は12頭のうち全頭が馬券圏外である点から実績がなく軽ハンデ過ぎる馬はマーク薄でOK。その一方で実績があり重いハンデを背負う馬を割り引く必要がないとうこともアタマに入れておきたいですね!^^

 

条件戦組が優秀、前走レースに注目!

あらゆる路線から参戦する馬がいることで有名なマーメイドステークスだが、前走別のクラス成績を分けると下記の通り。

GⅠ:(0-1-2-15)
GⅡ:(1-0-3-5)
GⅢ:(0-2-0-21)
OP:(3-2-1-12)
3勝:(5-2-3-45)
2勝:(1-3-1-15)
1勝:(0-0-0-1)

上記の成績がザ・マーメイドステークスであることを示す内容であり、重賞組よりはオープンや3勝クラス(旧1600万下)から参戦する馬が大活躍を見せる状況。

そして、実際に昨年の1~3着馬は全て前走条件戦からの参戦でしたから今年もそちらの路線から来る馬には警戒が必要ですね!\(^o^)/

 

【マーメイドステークス2020】プレ予想

最後に現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

近走は骨っぽい牡馬を相手に検討する好内容でハンデの52キロは間違いなく恵まれたイメージ。さらに馬場も不問で道悪も問題はないはず。ココは重賞制覇のチャンスは大いにあるだろう。

 

りょう店長の競馬新聞のお知らせ

りょう店長の競馬新聞では週末に役立つ競馬情報を配信中。そして、今週は日曜日に行われるエプソムカップの予想を公開予定!メールアドレスひとつで簡単に登録が可能。皆様の購読を心からお待ちしております!^^

▷ りょう店長の競馬新聞(無料)

ちなみに上記の無料メルマガでは書ききれないその他のレースを含めたフル予想はりょう店長の競馬新聞(完全版)にて配信中。主なコンテンツ内容としては…

・重賞レース予想
・厳選レース予想
・その他の狙い馬!
・りょう店長の複コロ!

を毎週末に絶賛配信中。コチラは競馬×有料という胡散臭さが漂うコンテンツですが、りょう店長の競馬に対する知識を余すことなくフルでお届けしている自信のメールマガジン。ちなみに先週の主な的中は下記の通り。

【安田記念】
1着:◎グランアレグリア(3番人気)
2着:☆アーモンドアイ(1番人気)
3着:▲インディチャンプ(2番人気)

単勝(◎):1200円
馬連(◎☆):650円
馬単(◎☆):2840円
三連複(◎☆△):840円
三連単(◎☆△):11240円

 

 

【加古川特別】
1着:◎スズカフロンティア(4番人気)

単勝(◎):840円

上記の馬券が示す通りひとレースの購入金額も常識の範囲内であり、目指すは単勝のクリーンヒットや三連複の万馬券というローリスクハイリターン。1日の馬券予算は概ね1万円以内(勝負レース時は例外)を心掛けているスタイルでお小遣い制のサラリーマンのお父様の相性は抜群だと自負しています。

そして、個人的には月単位の購読になるりょう店長の競馬新聞(完全版)をオススメさせて頂きたいですが、最初から1ヵ月も…という方に向けて日売りのnote販売も実施中。コチラは若干の割高価格で設定をしているとはいえ、有料コンテンツの入門編としては手の出しやすいツール。お手軽にお試し頂ければと思います。

▷ りょう店長の競馬予想ノート

▷ りょう店長の競馬新聞(完全版)

きっと今まで以上に週末の競馬が楽しくなり予想に対するプロセスが変化してくるはず。ぜひ、今週からりょう店長と共に競馬ライフを楽しみましょう!\(^o^)/

 


 

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約