りょう店長の競馬予想ブログ

【マイラーズカップ2019 予想】本命:ダノンプレミアム

time 2019/04/21

本記事ではマイラーズカップ2019の予想を公開します。

京都競馬場・芝1600mで行われるマイラーズカップは安田記念に向けた前哨戦であり、古馬のマイル戦線を予想する意味でも目の離せない重賞となる訳ですが、

今年は中距離路線から昨年の日本ダービーでも1番人気に支持される程の実力を持つダノンプレミアムが参戦してより一層と注目を集める1戦になりそう。

そして、その他のメンバーを見ても本格化ムードが漂うインディチャンプや昨年の安田記念の勝ち馬であるモズアスコットを含め、

ダノンと同じく中内田厩舎のパクスアメリカーナやNHKマイルカップ以来の勝利を狙うケイアイノーテックなど手頃な10頭立てとはいえ、

割と豪華なメンバーが集結した印象ですが、果たして、断然の人気に応えてダノンプレミアムが順当に勝利を収めるのか?それとも他の馬の大激走で大金星となるのか?

それではマイラーズカップ2019。さすがに手堅く決まることが濃厚ですが、上手く馬券の買い方を工夫して高回収に繋げたい所です!\(^o^)/

 

<日曜日のイチオシ!うま>

〝本日のイチオシ!うま〟東京12R(4歳上1000万下・D1600m)のコノ馬!

▷ 【人気ブログランキング】

前走は9ヵ月の休み明けであり、骨っぽいメンバーを相手にしたことを考えれば上々の6着と悲観する内容ではない。

今回は1度使われた上積みが見込める状況で再度絶好とも言えるおおそと


 

おはようございます、りょう店長です。

土曜日は開幕週ということもあり、様子を伺う程度で馬券を購入していましたが、収支的にはほぼトントン。

そして、肝心の馬場傾向としてはザックリですが、京都&東京は共に開幕週らしいキレイな馬場でどちらかと言えば内が有利な傾向。

ただ、展開や馬の力次第では外からの差しも決まる馬場であり、いわゆる内外で有利不利のないフラットな軽い馬場と考えてOKですね!

それでは昨日の反省を踏まえての日曜日!バシバシと当てて的中ラッシュと行きたい所です!\(^o^)/

 

ちなみに本日のマイラーズカップの予想はブログにての全体公開となりますが、フローラステークスを含めた他のレースの予想はりょう店長の競馬攻略マガジンにて配信予定。

土曜日は京都7R◎メジェルスー(3着・5番人気)東京12R◎ダノンディーヴァ(1着・1番人気)だけのやや低調な結果となりましたが、

本日は前半からバシバシと当ててメインレースまでに勝ち越せるぐらいの気持ちで頑張ります!

<本日の配信レース>

=重賞レース=
・マイラーズカップ
・フローラステークス

=単複予想=
・京都5R
・京都6R
・東京7R
・比良山特別
・石和特別
・福島中央テレビ杯
・東京12R

⇒  りょう店長の競馬攻略マガジン@購読はコチラから

※本日の予想は当日の8時頃に公開予定。

sponsored link

【マイラーズカップ2019】予想

本題の前にレース展望・過去の傾向・データ分析・出走馬分析など予想のヒントは下記の記事で公開中!

【マイラーズカップ2019】予想考察|過去の傾向とデータ分析

【マイラーズカップ2019】予想考察|オッズと出走馬分析

最終結論の前にコチラも合わせて宜しくお願い致します!m(__)m

 

予想と見解

本命:◎ダノンプレミアム

前走の金鯱賞は日本ダービー以来の長期休養明けで骨っぽい古馬のメンバーを相手に楽々と勝ち切る強い競馬であり、改めて高いポテンシャルを披露したが、

この春は中距離路線には向かわずマイル路線に矛先を向けて今回のマイラーズカップに参戦して来た経緯だが、

ハイレベルな中距離路線の古馬を相手にあの勝ち方をした馬がマイル戦線に来るのはある意味で反則的で能力的にはアタマひとつ抜けた存在。

さらにコノ馬に関しては元々は前向きな気性面からマイルの方がベターな馬であり、2歳時の成績からもこの距離がベストである可能性は大。

つまり、今回はアクシデントでも無い限りは馬券圏外を外すことはないはず。ここはスムーズな競馬で順当な勝利を期待する。

 

対抗:◯人気ブログランキング

前走の根岸ステークスは適性がのダート、2走前の阪神カップは適性外の馬場、3走前のマイルSCは強敵+先行する競馬といずれの3戦は全て言い訳が可能なモノ。

そして、4走前の毎日王冠で5着に入選した内容から単なる早熟馬ではなく条件や舞台が噛み合えば古馬を相手にしても十分に戦えるポテンシャルは証明済みであり、

今回は開幕週の京都の高速馬場で持ち味の切れ味を活かすことが出来ればアッサリと巻き返す可能性は十分にある。

さらに前走でダートを使っている点からダート ⇒ 芝のショックが掛かるタイミングで苦 ⇒ 楽の流れ。ここはメリハリのある差し競馬で一発を期待する。

 

3番手:▲インディチャンプ

2走前の元町ステークスは超スローペースの展開を1頭だけ次元の違う脚で外から差し切り後続に0秒5差を付ける大楽勝とこの段階で本格化の片鱗を徐々に披露していたが、

前走の東京新聞杯の完勝から改めてその実力が本物であることを証明。奥手なステイゴールド産駒だけに4歳の春にしていよいよ力を付けて来た。

そして、今回のスローペースが濃厚のメンバーで高速馬場となればコノ馬には絶好の条件。

さらに本番を見据えた騎乗をしないことで有名な福永騎手…。ここは噛み合えばダノンを逆転する可能性もあると見て考えたい。

 

4番手:☆パクスアメリカーナ

前走の京都金杯は平均ペースでタフな上りの掛かる馬場と全てがコノ馬に適した条件となり過大評価は禁物だが、

2走前のリゲルステークスの内容を含め高いポテンシャルを秘めた馬であり、今回のメンバーであれば能力は上位の部類。後はスローペースで極限の上りを求められた時に対応が出来るのか?この点のみだろう。

 

印のまとめ

◎ダノンプレミアム
人気ブログランキング
▲インディチャンプ
☆パクスアメリカーナ

 

【りょう店長の競馬新聞のお知らせ】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では週末に役立つ競馬情報を配信中!

ぜひ、ご興味のある方は下記のフォームから登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

<第50回 マイラーズC>

ダノンプレミアム?モズアスコット?
【情報注目馬5頭】を無料公開

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

古馬マイル路線の大目標となる安田記念は、古くから中距離路線からの参戦もあり、出走するための賞金ボーダーが上がり、メンバーレベルも高くなることが多い。そのため、前哨戦から有力馬がぶつかることもしばしばで、例年、マイラーズCも本番を占う上で重賞な1戦となる。

今年はモズアスコットにケイアイノーテックといったマイル路線のGI馬だけでなく、長期休養明けの金鯱賞を完勝したダノンプレミアムがマイル路線に矛先を向けることとなり、ココへ出走を予定している。その他にも、インディチャンプ、パクスアメリカーナといった新興勢力の名前も見られ、例年通り注目のレースとなりそうだ。

しかし、前哨戦はあくまで前哨戦に過ぎず、どこが目標でどこを狙いにしているのかは、各陣営毎に思惑は違う。だからと言って、

「本番では勝負にならないのでココがメイチ」

「賞金は足りているから、ココを叩いて次に良くなってくれれば。格好は付けて欲しい」

などと、公に“本音”を語ることはまずない。大衆の目に触れる新聞やネット上で真実を語ったところで、一銭の得にもならないどころか、デメリットにしかならないことは、関係者であれば誰でもわかっているから。世間に出るほとんどの情報は、“建前”に他らない。

だが、関係者が全く“本音”を語らないかと言えば、それは違う。いつも親しくしている人間や、過去にお世話になった先輩、大物馬主関係者など、個人的な付き合いや公にならない筋の関係者には“本音”を語る。こういった裏情報が、すなわち本物の関係者情報であり、大物情報ルートが揃う弊社シンクタンクが聞き出せる情報なのだ。

今週はマイラーズCにフローラS、そして土曜日には福島牝馬Sと3つの重賞が行われる。既にトレセン内外から情報が集まってきているが、そうした情報を、元JRA調教師の平井雄二氏が率いる重賞・メイン特捜部が厳選し、会員の皆様に公開している。今週はこの3重賞の【情報注目馬5頭】を無料公開する。先日も12番人気2着のアマルフィコースト(阪神牝馬S)をズバリと抜擢した情報だ。間違いなく見ておいて損はない。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約