りょう店長の競馬予想ブログ

【マイラーズカップ2018】予想考察|過去の傾向とデータ分析

time 2018/04/18

今回は【マイラーズカップ2018】予想考察|過去の傾向とデータ分析についての記事です。

春の京都開催のオープニングを告げる重賞・マイラーズカップですが、

京都競馬場・芝1600mで行われる施行条件から安田記念に向けた前哨戦の位置付け。

今回はエアスピネルが抜けた1番人気と予想されていますが、

休み明け&目標が次の安田記念にある事を考えても付け入る隙は十分にありそう。

果たして、マイラーズカップを制覇して一気に本番へ名乗りを上げる馬はいるのか…?

現在の低レベルなマイル路線に新たな風を吹かしてくれる馬の誕生を期待したいですね!(^^)v

sponsored link

【マイラーズカップ2018】予想考察

<過去の傾向とデータ分析>

過去5年の結果は下記の通りです。

着順/馬番/馬名/前走成績

【2017】
1着:⑪イスラボニータ(阪神C:2着)
2着:④エアスピネル(東京新聞杯:3着)
3着:⑥ヤングマンパワー(東京新聞杯:6着)

【2016】
1着:②クルーガー(中日新聞杯:6着)
2着:①ダノンシャーク(阪急杯:7着)
3着:④クラレント(ダービー卿CT:14着)

【2015】
1着:⑮レッドアリオン(洛陽S:1着)
2着:④サンライズメジャー(スワンS:2着)
3着:⑦フィエロ(香港マイル:6着)

【2014】
1着:④ワールドエース(富士S:1着)
2着:⑤フィエロ(六甲S:1着)
3着:⑫エキストラエンド(東京新聞杯:2着)

【2013】
1着:⑰グランプリボス(香港マイル:12着)
2着:⑭サンレイレーザー(六甲S:2着)
3着:⑫ダノンシャーク(京都金杯:1着)

 

<レース展望>

冒頭でも書いた通り春の京都の開幕を告げるオープニング重賞。

当然ながら施行条件は毎年開幕週であり、

冬の京都開催から約2か月の期間を経ての開催だけに芝はキレイに生えそろい密集している状態。

つまり、 路面が堅く早い時計が出る馬場コンディションの〝高速馬場〟です。

実際に過去5年の勝ち時計を見ると一目瞭然ですが…

2017年:1分32秒2

2016年:1分32秒6

2015年:1分32秒6

2014年:1分31秒4

2013年:1分32秒6

ワールドエースが勝利した時の31秒台はさすがに異例ですが、

例年の平均を見ても32秒台がザラの早い時計での決着が目につきます。

この馬場状態を考えても物理的に〝先行して早い上りを繰り出せる馬〟が有利であり、

大外から追い込む競馬をする馬は少々割引が必要。

基本的には〝内枠・先行馬〟を中心として予想を組み立てたいですね。

 

ちなみに近年は低レベルが深刻なマイル路線ですが、

今年のマイラーズカップは当路線では高いレベルで安定しているエアスピネルを含め、

新星候補のモズアスコット・ロジクライ・ブラックムーンと骨っぽいメンバーが集結した印象。

現地に行きたい気持ちもありますが、来週の天皇賞(春)まで我慢だ…。(苦笑)

 

<前走の位置取りが重要?>

上記で書いた通り開幕週で先行馬が有利な状況であり、

〝前走で先行している馬〟が妙味を含め好相性。

実際に前走・位置取り別のデータを見てみると…

勝率・連対率・複勝率と全て前走で先行している馬がトップの成績。

単勝&複勝回収率も共に100%を超える成績であり、

「前走で先行している馬の期待値が高い」と言う事が一目瞭然で分かる結果。

ちなみに上位人気が予想されるモズアスコット・サングレーザーの2頭が共に前走で後方の位置取りからの競馬で好走していますが、

今回で急に先行する競馬は考え辛く開幕週の高速馬場で前回と同じ競馬をすれば単純に間に合わず差し損ねる可能性が高そう。

基本的には〝前走で先行競馬⇒今回も前目で競馬をする可能性が高い馬〟を中心に狙いたいですね!(^^)/

 

<高速決着で4・5歳馬が活躍!>

近年は速い時計での決着が目立つと書きましたが、

基本的に軽い舞台での瞬発力勝負は若い馬の方が優れています。

つまり、高速決着で早い上りが求められるマイラーズカップは4・5歳の馬が有利な傾向。

実際に過去5年の年齢別データを見ても…

5歳馬は驚異の複勝率41%で単勝&複勝回収率が共に100%を超える成績であり、

人気馬が無難に好走するだけでは無く伏兵の活躍も目立つ1戦。

ちなみにおじさんランナーになる6歳馬の成績も決して悪いとは言えませんが、

馬券圏内に来た3頭はイスラボニータ(2番人気⇒1着)・サンライズメジャー(5番人気⇒2着)・フィエロ(1番人気⇒3着)と上位人気されていた馬でした。

やはり、妙味や期待値を考えると若い馬を狙うのがベター。今年も馬券の中心は4・5歳の馬からになりそうですね!\(^o^)/

 

【マイラーズカップ2018予想考察】のまとめ

<現段階の注目馬>

最後に現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

今回は次の安田記念に向けての叩き台で勝負気配は全く見られないが、

休み明けも問題なく先行できる脚質も魅力的で大崩するシーンは考え辛い。

ただ、近走のパフォーマンスから時計の掛かる決着がベスト条件だけに

圧倒的な1倍代の単勝オッズほど勝つ確率は高くないはず。

その点を含めて馬券的な扱いは2・3着固定で妙味を求めたいですね。

 

【りょう店長の競馬新聞のご案内】

りょう店長の競馬新聞では毎週ボリュームたっぷりの内容を配信中!(^^)v

ブログでは未公開の平場&特別レース予想に加えて馬券の買い目・勝負度・妙味度を全て無料公開しています。

ご興味のある方は下記のフォームにて登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

<第49回 マイラーズC(G2)>

新聞の印に惑わされたくない方へ
【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、

作られた『虚構の人気馬』を把握と、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕の万券ハンターと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

▼先月も凄穴◎・激走○で高額的中続出!▼

3月20日 黒船賞

◎ブルドッグボス
△エイシンヴァラー
(9人気・単勝234.3倍) ←強烈!!!
○キングズガード
3連単 29万0640円
3連複  1万4200円

━━━━━━━━━━━━
3月10日 阪神11R

◎タガノエスプレッソ
(9人気・単勝33.4倍)
△サトノファンタシー(4人)
△ラテンロック(6人)
3連複 4万4340円
馬 単 2万2030円

━━━━━━━━━━━
3月3日 中山11R
『第13回オーシャンS』

◎ダイメイフジ
(1人気・単勝5.0倍)
◯キングハート
(10人気・単勝31.3倍)
△ナックビーナス
(2人気・単勝5.1倍)
3連単13万4890円
3連複 1万3740円

━━━━━━━━━━━

今週限定の買い目を入手!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『マイラーズC(G2)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼ 詳しくはこちらでどうぞ! ▼

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約